異世界ファンタジー 長編 連載中

死後につくる新しい家族

作者からの一言コメント

血は繋がってないけど、俺たちは家族

 30歳の独身おじさん、タカノトモユキは仕事中の不慮の事故で即死してしまう。  死んでしまったタカノは身に覚えのない手続きが認可されたことによってわけもわからぬまま異世界へ飛ばされることに!?  行きついた先は魔法使いに獣人、未知の生物たちがひしめくなんともファンタジーな世界。  そこでタカノは街で謎の家出少女ミラと出会い、なりゆきで彼女の養育者に!?  自分と少女の生活のため、おじさんの異世界奮闘記が幕を開ける!

前へ

次へ

前へ

作品情報

作品名 死後につくる新しい家族
作者名 火蛍
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 男主人公 ほのぼの ときどきシリアス 西洋風 日常 魔法 幼女 HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年6月14日 0時56分
最終投稿日 2021年4月14日 14時00分
完結日 -
文字数 1,124,331文字
ブックマーク登録 25件
コメント 0件
スタンプ 44件
ビビッと 0件
応援ポイント 10,250pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 恋する怪獣少女

    前編ほんわり、中編ええ?、後編で驚愕!?

    24,150

    120


    2021年3月14日更新

    中学1年生の花衣中(はないなか)なるよ は小学生の頃から思い続けていた先輩についに告白。 彼からの返事は、OK。 付き合う事になったけれど、彼女には自身の知らない封印された秘密があった。 それは、、。 前代未聞の破壊的ラブ・コメディ。 楽しんで頂けたら嬉しいです。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 【召喚士の旅】少年は不愛想な人型精霊から、召喚中はどうせ暇だろうと双剣を渡された。

    召喚士が不愛想な精霊と物理攻撃で生き抜く

    77,800

    500


    2021年4月18日更新

    【1行紹介】 貧乏症で微笑ましい少年召喚士と、クールで不愛想なのに人の常識に疎く照れ隠しするイケメン精霊はこちらです!! 【あらすじ】 物語の主人公であるキリムは、危険を冒して各地を回る「旅人」を志望する少年だ。 彼は召喚の能力を持っていて、自然や力を司る精霊を呼び出すことができる。 しかしその能力を使っていつかは旅に出たいと思うものの、 病気の父の看病、魔物の襲来で壊滅した村の復興のため、その夢を諦めつつあった。 キリムはそんなある日、駆け出しには不相応な強さを誇る人型の精霊ステアを呼び出してしまう。 生活費も底をつき、父親の薬も残りわずか…… 哀れなキリムを見かねて、ステアはキリムに旅立ちを決意させる。 「魔法はどれくらい使える。1度召喚してしまえば暇だろう」 「暇って……。魔法なら1日に5,6発はなんとか」 「話にならん。魔力切れを恐れて突っ立っているくらいなら武器を使え」 「え、ええ……? 俺、召喚士ですけど」 貧乏な村を襲った悲劇のせいで、出遅れてしまった新米召喚士の少年キリムと、そんなキリムを放っておけない不愛想で優しい相棒、人型精霊ステアの旅。 時折現れる他の精霊の助けや人々との出会いにより、キリムは次第に旅人としての頭角を現す。 そして、その旅の中で、それぞれに隠された秘密へとたどり着く。 デルを捕らえ、両親や精霊たちの雪辱を果たせるのか……。 毎日更新! 世間慣れしていない少年と精霊の旅を是非お楽しみ下さい! 主人公の成長や相棒との信頼関係、旅の様子、人との繋がりを重視した作品です。 どうか面白いと思っていただけましたら応援を宜しくお願いします。 ※ブックマーク、スタンプ、レビュー、応援ポイント等は有難く頂戴いたしますが、 ノベラポイントは不要です。お気持ちだけで十分です。 カクヨム他でも掲載しております。 カクヨム版作品フォロー1000人突破、14万PV達成! 小説家になろう版1000pt突破、20万PV達成! 有難うございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間12分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 召還社畜に家主の少女と魔法の豪邸

    独りぼっちの女の子が幸せになるお話です。

    550

    0


    2021年4月18日更新

    魔法仕掛けの古い豪邸に残された6歳の少女「ノア」 そこに次々と召喚される男の人、女の人。ところが、誰もかれもがノアをそっちのけで言い争うばかり。 もしかしたら怒られるかもと、絶望するノア。 でも、最後に喚ばれた人は、他の人たちとはちょっぴり違う人でした。 魔法も知らず、力もちでもない、シャチクとかいう人。 その人は、言い争いをたったの一言で鎮めたり、いじわるな領主から沢山のお土産をもらってきたりと大活躍。 どうしてそうなるのかノアには不思議でたまりません。 でも、それは、次々起こる不思議で幸せな出来事の始まりに過ぎなかったのでした。 ※ なろう、カクヨム、アルファポリスにも投稿しています。

    読了目安時間:8時間0分

    この作品を読む

  • 中二病をこじらせた僕が異世界に召喚されて無双する予定だったけどパーティがきわもの揃いな件

    初めての小説です。宜しくお願いします

    3,600

    0


    2021年4月18日更新

    彼の名は藤原徹、中二病をこじらせながら高校生活を送っている、ごく平凡?な高校生。ある日、いつものようにカースト上位の男が彼にちょっかいを出す。そこに現れた幼馴染み。二人が揉めていると三人の足元が突然光だし、彼らはどこかに吹き飛ばされた。 そんなごく普通?の高校生が異世界に飛ばされて魔族と戦うお話

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む