異世界ファンタジー 長編 連載中

異世界行ったら、出会う女性みんな俺を好きになるので収拾つかなくなっている ~スケッチブックに想いをのせて 死神に恋した男の無双&ほのぼのハーレム~

作者からの一言コメント

ヒロイン多すぎの作品です。

読了目安時間:41時間36分

総エピソード数:501話

異世界行ったら、出会う女性みんな俺を好きになるので収拾つかなくなっている ~スケッチブックに想いをのせて 死神に恋した男の無双&ほのぼのハーレム~の表紙

瞬間記憶能力を持つ高校生が、偶然遭遇した美しき死神に心を奪われるが、彼女と結ばれるには神になる必要があった。意を決した彼は、神を目指して異世界へ修行の旅に出る。 スキルを記憶することができる驚異の能力と魔物を描いて使役できるスキルを武器に、瞬く間に最強へと駆け上がるちょっとエッチな冒険ファンタジー。  だが、そこは、とても女性が積極的な世界だった。気付けば、獣人メイド、エルフ、精霊、王女、受付嬢、聖女、女神など出会ったヒロイン全員をお嫁さんにする羽目に!? もふもふ&無双&ハーレムなお話です。※後半になるほどイチャイチャ要素が増えます。ご注意ください。  基本ご都合主義満載の異世界ものです。優しい人や、いい人多めです。優しい世界にハッピーエンドが基調となりますので、安心してお読みください。ヒロイン多いです。限界に挑戦しています。  小説家になろうにも連載しております。表紙絵はサトミ☆ンさまからいただいたものです。

前へ

1-100

次へ

前へ

1-100

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 異世界行ったら、出会う女性みんな俺を好きになるので収拾つかなくなっている ~スケッチブックに想いをのせて 死神に恋した男の無双&ほのぼのハーレム~
作者名 ひだまりのねこ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ほのぼの 最強主人公 男主人公 勇者 エルフ 人外 サキュバス コメディ シリアス もふもふ ハッピーエンド 獣人 転生/転移 チート ハーレム
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年12月6日 18時30分
最終投稿日 2021年11月21日 18時33分
完結日 2021年7月14日 22時02分
文字数 1,247,979文字
読了目安時間 41時間36分
総エピソード数 501話
ブックマーク登録 91件
コメント 416件
スタンプ 787件
ビビッと 18件
応援ポイント 808,200pt
ノベラポイント 16,988pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 妖狐な少女は気ままにバーチャルゲーム配信がしたい

    女の子がいちゃついたりわちゃわちゃする話

    9,900

    100


    2021年12月4日更新

    夕霧暮葉(ゆうぎりくれは)十八歳。 年齢とは裏腹に身長は十歳児並しかない暮葉の趣味はゲームや動画鑑賞である。 そんな暮葉は学校では物静かな美少女(幼め)として過ごし、家や友達の前ではただのオタクとして過ごしている。 やがて趣味が高じて、バーチャルキャラクターを使用してのゲーム配信を開始した暮葉。 彼女のキャラクターは彼女が自分たちの故郷での姿そのものであった。 そんな彼女は一部で人気、でもあまり知られていない妖狐系美少女Vtuber真白狐白(ましろこはく)として今日も人知れずひっそりと配信する。 しかしそんなのんびりしたい暮葉の思いとは裏腹に、個人勢Vtuberの姉とコラボをすることになり段々と表へと引きずり出されて行ってしまう。 そして少しずつ周囲から外堀を埋められていき、新たなコラボ希望者や友人のデビューなどが重なり、徐々にその名が知れ渡っていくのだった。 果たして、再び暮葉に平穏な日常は訪れるか。 そして裏で進行していく謎の計画『バーチャル街計画』とは何なのか。 今日も癒しを求めもふもふ動画鑑賞に推し鑑賞、そしてゲームプレイに実況配信と暮葉は忙しい日々を送っていく。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間46分

    この作品を読む

  • 君の手を掴んで離さないように

    執事×お嬢様のラブコメです。

    77,124

    130


    2021年11月15日更新

    箱入り娘のお嬢様女子高生・白樺柚葉は、ある日父親に「親元を離れて暮らしなさい」と命じられた。 ファザコン気味の柚葉はすんなりと承諾。しかし電車の切符も一人では買えない彼女に一人暮らしは何かとハードルが高い。 そんなお嬢様の元に、かつて遠くに旅立った幼なじみの少年であり、捨て子でもある秋賀野尋斗が帰って来た。 十年ぶりの再会に柚葉は多いに喜んだものだが、大きく立派に成長していた彼は、彼女が必要としていない執事になっていた。白樺には代々執事を婿として迎え入れる慣わしがあり、つまり尋斗は柚葉の婚約者ということになる。 「私は執事なんていらないわ」 「俺と結婚してくれ」 そして始まったルームシェア。何だかちょっと噛み合わない二人だが、どうにかこうにか同棲生活を送っていく。 ある日、尋斗の本当の両親が現れて彼とやり直したいと口にする。けれど彼自身は実の両親を拒絶しており、柚葉はその事で頭を悩ませる。 世の中、どうにもならない事はある。それをすんなり受け入れられるほど彼女は大人ではない。けれど、この問題を上手く解決出来ないのもまた事実。 そんなお嬢様の気持ちを知っていながら、執事は求愛を止めたりはしない。 「わたしの執事になって欲しい」 幼い頃に交わした口約束を、彼は愚直に守り続けているのだから。 恋愛クソザコお嬢様のラブコメディ、始まります。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:16時間19分

    この作品を読む