ホラー 長編 連載中

エアロゾル・ヌガー

作者からの一言コメント

浮遊微生物の恐怖。人間が壊れてゆく。

 高湿度の環境変化で発生した異種の微生物により、人間にも問題が発生。それはヌガーと呼ばれ、空気中に浮遊して人間を狂わせた。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 エアロゾル・ヌガー
作者名 田丸哲二
ジャンル ホラー
タグ 微生物 温暖化 最強主人公 現代日本 コズミック・ホラー 騎士道 勇者
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年7月4日 14時50分
最終投稿日 2020年10月27日 7時23分
文字数 100,742文字
ブックマーク登録 32件
コメント 28件
スタンプ 804件
ビビッと 4件
応援ポイント 214,280pt
ノベラポイント 226pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 現実世界×異世界×掌編×フォークロア

    ♡29,800

    〇0

    ホラー・連載中・46話・10,724字 ぽちくら

    2020年10月27日更新

    信じようが信じまいが――これはどこかの世界の都市伝説、語り継がれる噂達 【概要】 表紙は黒いもふもふ様(https://novelup.plus/user/511812189/profile)から頂きました、やばい、絶にすごすぎる。有難うございます!!!! 異世界でまことしやかに囁かれる噂をただかき集めただけのもの。 よくオカルトとかにあるフォークロアを真似してみたもの。信じようが信じまいがみたいなもの。 【ルール】 ・本文は必ず4行。1行は40文字前後。文章は簡潔で、3~6文程度。 ※カクヨムにてメトロア・フォーク・アンドカップで公開済み

  • 怪異 × 和風ミステリー !堂々、開幕!

    ♡1,900

    〇0

    ホラー・連載中・11話・36,507字 如月 仍

    2020年10月27日更新

    神無木 蒼波には、 幼い頃から他人には見えないモノが〈視える〉――。 いわく付きの寄木細工の秘密箱をきっかけに、またもや怪奇現象にまつわる面倒ごとに巻き込まれた蒼波は、箱の持ち主である九十九里 咲月の元へと赴くことになる。 ひっそりとした商店街の一角で、彼岸堂という名の古本屋を営む彼女は、古本屋の店主以外に〈祓い屋〉としての顔も持っていた。 怪異に寄り憑かれやすい体質である蒼波の潜在的な才能に気付いた咲月は、 「 それを活かして、私の助手をやらない?その代わり。ここで働く間は、キミが求める普通の暮らしを提供しよう。時給3000円、破格だと思うよ?」 と、とんでもない誘いをもちかけたのであった――。