連載中 長編

人造乙女の決闘遊戯 ~グランギニョール戦闘人形奇譚~

作者からの一言コメント

スチームパンクな異世界闘技場バトル物です

 蒸気機関と練成技術が発展した、現実とは異なる世界。  そこでは『人造乙女(オートマータ)』同士による、熾烈な『決闘遊戯(グランギニョール)』が行われ、圧倒的な支持を集めていた。  刃煌めき血飛沫飛び散る、残酷極まり無い『決闘遊戯』は、堕落した貴族達の欲望を満たす究極の娯楽として、或いは権威権勢を誇示する手段として、国家主導の下、誰に咎められる事も無く、日毎夜毎、営々と開催され続けた。  若き練成技師・レオンは、非情な階級社会に翻弄されつつも、市井の医師として、孤児院の子供達と共に生活を続けていた。  しかしそんなレオンの下に、損壊したオートマータの娘が運び込まれた事で、事態が一変する――。  スチームパンク風、異世界闘技場バトルノベルです。  お楽しみ頂ければ幸いです。 ・こちらの作品は「小説家になろう」様、「カクヨム」様にも投稿致しております。

前へ

次へ

作品情報

作品名 人造乙女の決闘遊戯 ~グランギニョール戦闘人形奇譚~
作者名 九十九清輔
ジャンル SF
タグ シリアス アクション/バトル 西洋風 スチームパンク R15 ハイファンタジー 週一更新 第2回ノベプラ大賞
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年6月26日 21時00分
最終投稿日 2020年7月11日 21時00分
文字数 289,447文字
ブックマーク登録 81件
コメント/スタンプ 448件
応援ポイント 341,920pt
ノベラポイント 10,865pt
応援レビュー 3件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡220,250

    〇1,785

    SF・連載中・56話 新星

    2020年7月12日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

  • 強い信念と、秘めた熱血で成り上がる物語。

    ♡135,000

    〇170

    現代/その他ファンタジー・連載中・70話 かみや

    2020年7月15日更新

    毎日一話~二話更新中! 現実←→異世界を行き来するファンタジーです! 異世界が身近な存在となって久しい。 高校生になると同時に与えられる携帯端末『ギア』のスイッチをONにすることで、その日見る夢の代わりに異世界で一日を過ごせる時代になった。 主人公であるひねくれ陰キャの藤間透(ふじまとおる)は召喚魔法に対する適性を得るユニークスキルを得るが、肝心の召喚モンスターがいない。 やむなく採取で生計をたてるなか、クラスのパリピ軍団に接触し、また自分と同じように冷遇されている女子と遭遇し──。 成り上がりファンタジーものですが、主人公の成長をじっくりと書きたいので、しばらくは採取ばかりです。……が、手前味噌ではありますが、決して序盤も地味ではありません(と思いたい!)。ヒロイン達とのボケツッコミや、少しずつ認められてゆく藤間くんをいっしょに応援していただけるとうれしいです。 RPG要素強め、ラブコメ要素多め、そしてうだうだした陰キャ主人公の成長がテーマの欲張りな作品になってます! (※) 頑張る藤間くんの素敵な表紙は、 ひろまごさん(TwitterID:@hiro_mago)が描いてくれましたっ! 本当にありがとうございます(*´ω`*) (※) 本作はアルファポリスさまでも公開しております。 無断転載はかたくお断り致します。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ヒーロー組織の裏方×人外少女

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・1話 トリブラ

    2020年7月15日更新

    好奇心は猫をも殺す。 それは、三年前のこと。 突如として太平洋上空の空が割れ、南鳥島のさらに奥、タム山塊と呼ばれる海底地形の上に“船”が落ちてきた。 長さ約百五十メートル、幅二十六メートル、高さ十七メートルの四角い構造物。“船”というよりは“箱”と表した方が似合う角ばったそれ。その中から這い出る未確認生物は人を襲った。 彼らは暫定的に“異星生物”と呼ばれ、出現後は紆余曲折ありながら駆除の対象に指定される。 その駆除を、日本で唯一任された組織──それが、コントラ警備株式会社である。 コントラ警備異星生物対策課の調査班に所属する小野山直人は、ある日の巡回中、突然頭上に少女が降ってくるという災難に出遭う。 気を失った小野山。次に目を覚ました時、上司から告げられたのは衝撃の事実だった。 ──曰く、少女は自らを異星生物であるとし、離反者を名乗った、と。

  • 吹雪の里の兄妹と白い狐型ロボの冒険

    ♡5,400

    〇100

    SF・連載中・14話 月光壁虎

    2020年7月15日更新

    吹雪の里で生まれた兄妹、ルクスとスピカ。 外の世界に憧れる兄のルクスと何事も突っ走りがちな妹のスピカは、白い狐型ジーマのウインターフォックスとの出会いをきっかけに、冒険の旅に出ることとなった。 動物型ロボット『ジーマ』の兵器運用で世界征服を企む帝国との戦いのさなかで、二人は幾多の出会いを経験して数奇な運命を辿ることに。 これは二人の兄妹と白い狐型(フォックスタイプ)の冒険と戦いの物語である。