歴史/時代 長編 完結済

読書キャンペーン開催中!

たまゆらの日輪

作者からの一言コメント

鎌倉舞台 北条時氏と竹御所鞠子の恋

読了目安時間:11時間34分

総エピソード数:142話

たまゆらの日輪の表紙

鎌倉初代将軍・源頼朝の嫡孫にあたる、竹御所鞠子は、成るようにしかならない人生だと無気力に過ごしていた。 そんな時、偶然 祖母、北条政子と現れた若者に心を奪われる。 見るからに良き家柄。恵まれた容姿。その若者は鞠子と同じ『つまらなさ』の中を生きていた。 片や、将軍に並ぶ輝かしい姫君。 もう片方は、鎌倉において実権を握る、北条得宗家の若君。 傀儡になる立場と、傀儡師になる立場の恋が始まった。 ★大筋は、史実を軸にしています。そこへ創作が絡み物語が進みます。 ★出典元は、吾妻鏡・承久記などその他。 ★表紙は スタチュン様に描いて頂きました。

総エピソード数:142話

総エピソード数:142話

作品情報

作品名 たまゆらの日輪
作者名 涼寺みすゞ
ジャンル 歴史/時代
タグ 和風 歴史 鎌倉 恋愛 北条 たまゆらの日輪 竹御所
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月1日 20時00分
最終投稿日 2021年4月29日 21時17分
完結日 2021年4月3日 15時30分
文字数 346,970文字
読了目安時間 11時間34分
総エピソード数 142話
ブックマーク登録 67件
コメント 641件
スタンプ 991件
ビビッと 295件
応援ポイント 1,094,011pt
ノベラポイント 15,804pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 妖のアルマゲドン 〜世界を股に掛ける妖刀譚〜

    妖刀に選ばれたことで、残酷な運命を歩む

    12,400

    140


    2022年5月21日更新

    朧谷伊吹はある日学校の校庭から謎の妖刀を掘り出した。その妖刀は新たな人生への入り口。 妖魔を相手とする妖術師となる最初の一歩だった。 刀は幕末の伝説の妖術師の魂が籠る名刀。善意と闘志が編み込まれた妖刀は、伊吹にとっては呪となる。 呪いの妖刀を手に、残虐な妖魔と戦うことになり、彼は全てを失った。 それでも伊吹は呪われた定めを受け入れて進み続ける。 ドイツからの謎の女子転校生、元公安の妖術師、天狗と修行する女ライバル。 様々な仲間と敵が血と火花を散らす。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間52分

    この作品を読む

  • 虹魔の調停者

    凄腕魔法士たちが暗躍する本格ファンタジー

    234,280

    535


    2022年5月20日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』。 彼らは世界各地で起きる様々な問題を独自の手法で解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹であるジオとネルマは王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 ギルドに加わった二人はメンバーたちと任務や休日の時間を共にしながら、少しずつ互いのことを知っていく。 しかし強敵との戦いの最中、彼らの前に真の敵とも言える存在が立ちはだかる———— 『厄災編』『竜人編』ともに、表紙イラストは菊月様に描いていただきました。 【無断使用・無断転載等は厳禁】 また、第一弾のイラスト公開記念として第0話を合わせて公開中です。 『厄災編』最終話で鮮明に描かれなかった主人公ジオの過去に遡ります。 *上のイラストは『竜人編』の表紙になります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間2分

    この作品を読む