歴史/時代 長編 連載中

たまゆらの日輪~鎌倉の傀儡~

作者からの一言コメント

鎌倉舞台 北条時氏と竹御所鞠子の恋

鎌倉初代将軍・源頼朝の最後の直系にあたる、竹御所鞠子は、成るようにしかならない人生だと無気力に過ごしていた。 そんな時、偶然 祖母、北条政子と現れた若者に心を奪われる。 見るからに良き家柄。恵まれた容姿。その若者は鞠子と同じ『つまらなさ』の中を生きていた。 片や、将軍に並ぶ輝かしい姫君。 もう片方は、鎌倉において実権を握る、北条得宗家の若君。 傀儡になる立場と、傀儡師になる立場の恋が始まった。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 たまゆらの日輪~鎌倉の傀儡~
作者名 涼寺みすゞ
ジャンル 歴史/時代
タグ 和風 歴史 鎌倉 恋愛 陰謀 北条 HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月1日 20時00分
最終投稿日 2021年1月22日 12時00分
完結日 -
文字数 318,415文字
ブックマーク登録 10件
コメント 5件
スタンプ 65件
ビビッと 11件
応援ポイント 150,200pt
ノベラポイント 300pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 世界がどうであれ、三人はずっと、仲が良い

    ♡433,800

    〇2,430

    異世界ファンタジー・連載中・238話・402,449字 らっく

    2021年1月22日更新

    小さい頃から傭兵として生きてきた少女エリッカ。 筋力や反射神経が魔族並みになっている代わりに、人間らしさを失いつつある魔心病のフィルヴァニーナ。 魔心病を広めたとして魔女と呼ばれ、追われる身となり、旅をしながら隠れるように生きるイッリ。 魔族、機械、銃。そして人間が築き上げた社会。彼女達は、激動する世界に巻き込まれながらも、次第に世界へ影響力を持つようになっていきます。 彼女達は、悲しい過去を持ちつつも強く生きます。尊く、強く、そして可愛い三人の少女のハイファンタジー小説です。 お互いの過去が過去だけに、複雑な思いをお互いに抱きつつも、世界に関係なく、きっと彼女達はずっと友達であり、大切な人なのであろう。そんな物語でもあります。 プロローグは漫画。 彼女達の旅と成長、世界に関わっていく様子をぜひ見守ってやってください。 挿絵イラストレーター高架:https://www.pixiv.net/users/2031328

  • 長い道のりの先、光を掴み取るRPG。

    ♡79,800

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・455話・617,090字 万十朗

    2020年4月12日更新

    記憶喪失の少年は、少女と出逢って“デュー”になる。 記憶の手がかりを探す旅から始まるややノリが軽めのにぎやか冒険ファンタジーです。全五部構成。 RPGを遊ぶような感覚で、成長、変化、繋がりをお楽しみくださいませ。 挿絵はたまにあったりなかったりします。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る