異世界ファンタジー 長編 連載中

俺の最強チートが「ギャグキャラになってハジケる」だったせいで普通のファンタジー世界で1人だけボケるしかない!俺TUEEEもハーレムも難しいんじゃい!!

作者からの一言コメント

もっと普通のチートが欲しかった……

女神に呼ばれ、お約束の異世界チートをゲットした男子高校生マサキ。 だがその正体は『ギャグキャラみたいに好き勝手暴走してボケ倒せる』というなんとも残念なものだった。 これじゃ楽しく異世界旅行してチートで俺TUEEEとかできないじゃないか! それでもいつかは平穏に異世界を旅できると信じ、彼は今日もボケ倒す。 そんなちょっと不憫な男の漫遊記です。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 俺の最強チートが「ギャグキャラになってハジケる」だったせいで普通のファンタジー世界で1人だけボケるしかない!俺TUEEEもハーレムも難しいんじゃい!!
作者名 白銀天城
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ギャグ コメディ アクション/バトル 男主人公 最強主人公 転生/転移 チート 異能 ハッピーエンド HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年7月18日 18時52分
最終投稿日 2021年1月27日 0時00分
完結日 -
文字数 164,271文字
ブックマーク登録 17件
コメント 15件
スタンプ 30件
ビビッと 0件
応援ポイント 51,328pt
ノベラポイント 505pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 追放! 辺境開拓! 気が付けば魔王!?

    ♡1,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・60話・151,734字 東導 号

    2021年1月28日更新

    不可解な追放! 辺境開拓! 気が付けば魔王!? ヴァレンタイン王国在住の孤児ダン・シリウス17歳は、しがないジャンク屋として、貧しいながらも日々満足して生きていた。しかしある日、ダンはいきなり『救世の勇者』だと祭り上げられ、無理やり王宮へ連れて行かれる。鬼のようないじわる王女や高圧的な家臣達から、理不尽にしごかれながらも、ダンは厳しい訓練を克服。1年後、見事に魔王を倒した。魔王討伐後、王宮に呼び出されたダンは不可解な追放劇の末、勇者を引退。オンボロ城付きの辺境の地へ流されてしまう。 ダンは、この辺境の地で、謎めいた銀髪の美少女と暮らし始めるが、魔王軍の元副官の悪魔から誘われたり、様々な魔族にちょっかいを出されたりしながらも、のんびりマイペースの辺境開拓に勤しんで行く。やがてダンの噂を聞きつけ、いろいろな『くせ者』達が集まって来て、だんだん多忙となるダンなのだが…… ※当作品は皆様のご愛読と応援をモチベーションとして執筆しております。 旧作を大幅加筆修正、改稿の改訂版です。

  • 遠き心のふるさとで幼馴染みに会いたい!

    ♡66,000

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・598話・1,452,151字 東導 号

    2021年1月28日更新

    ご愛読ありがとうございます! 遥か遠き心のふるさとで、初恋の幼馴染みと巡り会いたい! 誰にでも、いつかは……帰りたい『心のふるさと』がある!転生した俺は異世界で『新たな心のふるさと』へ帰る事が出来るのか? これは平凡な青年ケンが異世界へ転生。心の中だけにある失った故郷、離れ離れとなった初恋の幼馴染みを追いながら、『ふるさと限定』の勇者となり、愛する妻や家族と共に頑張り成長して行く波乱万丈の物語。第1章『ど新人女神編』が本編全129話で一旦完結。後は主人公ケンの結婚後の話となります。学校を卒業した俺は都会が嫌になってスローライフを望み、昔離れた故郷へ帰るつもりだった。だけど気が付いたら見た事のない不思議な空間に居て、神様からは天界のミスで死んだと言われてしまう。おわびに3人のサポート女神から好きな者を選べと言う神様。俺は結局ど新人の女神クッカを選ぶ。クッカを選べば辺境の田舎村に転生出来てのんびりスローライフ出来ると言われて……だが俺の奇妙な転生には重大な秘密が隠されていた。その秘密を知らない俺は、地味な村で引きこもって暮らすには、とんでもないレベル99の力を与えられる。広大な異世界の原野に放たれた俺は、女神クッカのサポートを受けながら、途中でゴブリンに襲われた美少女を助けて辺境の村に着く。助けた美少女に慕われた俺は村で暮らす事にしたが、またも新たな美少女達が現れる。 いつもご愛読頂きありがとうございます。 ※当作品は皆様のご愛読と応援をモチベーションとして執筆しております。 宜しければ、ブックマーク及び、熱い応援を頂ければ励みとなります。 何卒宜しくお願い致します。