異世界ファンタジー 短編 連載中

死ねない少女と常識破りの少年

作者からの一言コメント

物語が交差する同じ世界の2つ目の出来事

読了目安時間:9分

総エピソード数:3話

死ねない少女と常識破りの少年の表紙

少女は死印により不老不死、そして死に場所を探す。そこで見つけたひとつの希望の少年。 「僕が君の止まった時間を動かすよ」

総エピソード数:3話

作品情報

作品名 死ねない少女と常識破りの少年
作者名 しゅピカ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ チート 不死身 常識破り
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年10月23日 5時16分
最終投稿日 2022年1月1日 22時35分
完結日 -
文字数 4,479文字
読了目安時間 9分
総エピソード数 3話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 700pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • Parfumésie

    音から香水を作る話。

    96,850

    650


    2023年2月7日更新

    フランス、パリの12区。 ヴァンセンヌの森にて、ひとり佇む少女は考える。 憧れの調香師、ギャスパー・タルマに憧れてパリまでやってきたが、思ってもいない形で彼と接点を持つことになったこと。 そして、特技のヴァイオリンを生かした新たなる香りの創造。 今、音と香りの物語、その幕が上がる。 ※Kindleにてまとめて電子書籍で出ています。1冊99円となっているので、まとめて読みたいという方は、よろしくお願いいたします。

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む

  • 勇者が斃した魔王を復活させた勇者の息子の物語

    勇者の子が魔王の手先になるお話です。

    32,800

    1,224


    2023年2月7日更新

    およそ百年前、女勇者アルウェンと後の伴侶となる少年によりサッキュバスの王クシモは敗れ封印された。 しかしその直前、クシモは『お前達の子が余を復活させる神官となる』という不気味な予言を残す。 そして現在、クシモは既に復活しており魔王としてではなく地母神として崇拝されていた。 復活させたのは予言の通りアルウェンの息子であった。 彼はクシモを信仰する慈母豊穣会を組織し教皇として君臨している。 しかも彼は復活したクシモを征伐しにきた数多の勇者を悉く屠っている強大な守護者でもあった。 これは勇者の息子でありながら神々に『魔人』と呼ばれ畏れられている男と神に未来を托された勇者達との闘争の物語である。 今日もまた一人の勇者が斃され、教皇ミーケの手向けの言葉が紡がれる。 「生まれ生まれ生まれ生まれて生(しょう)の始めに暗く、死に死に死に死んで死の終わりに冥(くら)し」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間51分

    この作品を読む