連載中 長編

猿の内政官 ~天下統一のお助けのお助け~

作者からの一言コメント

優しいだけの人が歴史を動かす

第1回歴史時代大賞、一次選考通過!! この世が乱れ、国同士が戦う、戦国乱世。 記憶を失くした優しいだけの少年、雲之介(くものすけ)と元今川家の陪々臣(ばいばいしん)で浪人の木下藤吉郎が出会い、二人は尾張の大うつけ、織田信長の元へと足を運ぶ。織田家に仕官した雲之介はやがて内政の才を発揮し、二人の主君にとって無くてはならぬ存在へとなる。 これは、優しさを武器に二人の主君を天下人へと導いた少年の物語 ※架空戦記です。史実で死ぬはずの人物が生存したり、歴史が早く進む可能性があります 小説家になろうとカクヨムとセルバンテスとアルファポリスでも連載中です!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
猿の内政官 ~天下統一のお助けのお助け~
作者名
橋本洋一
ジャンル
歴史/時代
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年8月2日 17時53分
最終投稿日
2020年3月28日 17時41分
文字数
678,596文字
ブックマーク登録
45件
コメント/スタンプ
277件
応援ポイント
64,797pt
ノベラポイント
227pt
応援レビュー
0件