Planets melody

読了目安時間:1分

新月のうた

 新月のうた  響くころ  私は何を願うだろう  もしかすると曇り空  星々の明かりさえ見えない場所で  だけど本当はそばにいる  最も近付いたエネルギー  この地球(ほし)から手を伸ばし  愛を奏でることが出来たなら  新月のうた  響くころ  私は何処へ向かうだろう  役に立たない優しさなど  もう手放してしまいたい  真に自分を愛する(すべ)を得て  真の優しさ見つけたい  愛は何処で知るの?  愛と呼べるのかも怪しい  ぎこちないものしか持ち合わせていない  みんなのように生きたくても  私は“みんな”ではなかった  だから自分の道を見つけなくてはならない  旅に出ようと思うよ  自分の足で歩くから  降り注ぐそのうたを  降り注ぐそのうたを  どうか心の支えとさせて下さい  新月のうた  響くころ  新月のうた  響くころ  数多の魂が生まれ変わる  希望が満ち溢れることを  願って

コメント

コメント投稿

スタンプ投稿


このエピソードには、
まだコメントがありません。

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ヨミガラスとフカクジラ

    全てを失った英雄を廻る、奇妙な運命。

    30,900

    0


    2021年5月12日更新

    飛行船により、浮遊大陸から人々が空へ駆け出して二世紀以上。 空中連合都市“バラクシア”の首都、工業都市“レガリス”はバラクシア国内で勃発した奴隷制度を巡る浄化戦争を乗り越え、奴隷制度を存続させる事に成功していた。 黒羽の団と呼ばれる抵抗軍の撲滅と奴隷制度の推進を掲げ、レガリスの帝王と帝国軍による帝国は益々隆盛を極めていく。 そんな中、“レガリス”において全てを失った男が居た。

    読了目安時間:5時間44分

    この作品を読む

  • 砂川見聞録(「SAKΔⅠ」エクストラストーリー)

    「――砂川鞠は、笑わない。」

    3,600

    0


    2021年5月13日更新

    ※本作品はスタジオメッセイ制作「Δ」シリーズのフライングスピンオフ作品となっています。あろうことか未完成な本編へのリンクはいつか載せます。なお、本編など知らずともそこそこ読めるよう配慮はしているつもりな所存です。 ※本作品にはオリジナルホームページが存在します。 (https://sunakawa.studiomessay.jp) ※本作品はエブリスタ・アルファポリス・オリジナルHPなどとの重複投稿作品となります。 ※本作は挿絵(イラストというか落書きというか)があります。クオリティと数には期待しないでください…。 【「砂川見聞録」あらすじ】 ――平保31年度の紫上学園が始まる。 軽めの学力至上主義に突入していたこの学園では、学力が証明されれば多彩な恩恵が学生に与えられる。 その最たる恩恵。紫上学園究極の栄光こそが、生徒会。 紫上学園の万事を創り、裁き、与える権限すら持つ学園至上の学力所有者の集まり――紫上会。誰もがその頂点、すなわち会長の座を求め勉学に励んでいた。 「……風景が、違う」 この春、平穏を求めた砂川鞠はそんな紫上学園に転入する。 「――君の道を、お姉さんがぶち壊してあげる♪」 彼女を傷付けた過去を背負い。 「会長になった俺が、やってみせる。鞠会長のことを――幸せに、してみせる」 「お前みたいな、とんでもない奴に合わせられるのは、俺ぐらいなんだからよ」 「貴方を裏切るような真似はしてはならない。だから、俺は……振り返りません」 「僕は、本当にこうしたいと思っている。貴方の道を歩みたいと焦がれている」 彼女を阻む幾百の敵と対峙し。 「――私が、全部やる」 砂川鞠は、道を之く。 ――砂川鞠は笑わない。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間58分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る