Planets melody

読了目安時間:1分

鳴り止まない言葉の海で

 鳴り止まない言葉の海で  幾つもの答えに惑わされ  自分の居処わからぬまま  自分らしさもわからぬまま  鳴り止まない言葉の海で  いつまでこうしているのって  そろそろ現実を生きなよって  溺れているのに無茶言うなって  自分に大切にしてもらえない私は可哀想  そう 自己嫌悪も自己愛も背中合わせ  どっちも表なんだ  キラキラ輝いてる言葉たち  いつになったらそこへ行けるだろう  こんなとこからじゃ手が届かない  憧れのまま零れ落ちてく  遥か彼方の流星群  今を生きられればきっと私も  そう 本当は私も輝きたいんだと気づいた  鳴り止まない言葉の海に  紛れてしまう内なる光  もっと上手く もっと外へ  もっと私らしく紡げたなら  鳴り止まない言葉の海の  奥底に沈めた宝物  小さな頃に集めたもの  嵐が止んだら思い出せるように  キラキラしたものが好きだった  ビー玉とかおはじきとか貝殻とか集めていたい  今もそう  本当はそう  手のひらいっぱい綺麗なものを  我儘だとしても私は  ただそればかりが欲しかった  鳴り止まない言葉の海で

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


読者のおすすめ作品

もっと見る

  • プラネット・アース 〜地球を守るために小学生に巻き戻った僕と、その仲間たちの記録〜

    地球の運命は、小学生たちに託された。

    598,912

    23,535


    2021年5月10日更新

    まさに社畜! 内海達也(うつみたつや)26歳は 年明け2月以降〝全ての〟土日と引きかえに 正月休みをもぎ取る事に成功(←?)した。 夢の〝声〟に誘われるまま帰郷した達也。 ほんの思いつきで 〝懐しいあの山の頂きで初日の出を拝もうぜ登山〟 を計画するも〝旧友全員〟に断られる。 意地になり、1人寂しく山を登る達也。 しかし、彼は知らなかった。 〝来年の太陽〟が、もう昇らないという事を。 >>> 小説家になろうからの大幅修正・転載版です。 改稿による若干の違いがありますが、お話の流れは変わりません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間21分

    この作品を読む

  • 『女神達の盤上世界』魔物に至る病〜fairy tale syndrome〜

    異世界設定コンのやつ。ルルブ感覚で作成

    5,900

    40


    2021年5月13日更新

    こちらは異世界設定コン用のプロットです。 全部門を章タイトルにして書くつもりでいます。 気長にお付き合いください。 なんとなく内容はダークファンタジー寄り。 ルルブ的な感覚で書くのでそういうのが好きな人向けです。 ◇ 女神達は、ひとつの世界を盤上に見立てて己の好きな物語をお互いにアピールすることにした。 愛と幸福の女神シアンリリィは、不幸からの成り上がりやスローライフ。優しく穏やかでモフモフな日々の物語を。 破壊と暴力の女神クリムローズは、不幸からの復讐譚や爽快なざまぁ。もしくはダークで救いようがなくて絶望的な物語を。 互いが互いの好きな物語を馬鹿にしており、それではどちらが素晴らしいか実物を出して決めようではないかと駒を進める。 二柱の女神はどちらも「不幸から」スタートする物語を望んでいる邪神である。 これは、不毛な争いのために生み出された世界と、生み出された生命達の無数の物語を眺めて書き溜めるような……そんな書き手達に向けた説明書なのである。

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る