現代/その他ファンタジー 長編 連載中

ギベオンの浄罪者ハラシア

作者からの一言コメント

心の灯火よ。星を越え、闇を照らす光となれ

読了目安時間:1時間31分

総エピソード数:8話

ギベオンの浄罪者ハラシアの表紙

科学が迷信を否定したはずの現代日本で、人の心の闇から生まれる魔物「ウツロ」が次々と人を襲いだした。 生まれながらの魔法と超能力に恵まれた青年ラシルは、双子の妹と共に「ツインローブ」として顔と正体を伏せ、その力で魔を狩っていく。 彼らの使命は、万年の眠りから覚めた魔の首魁「大禍龍」の打倒である。 いずれのしかかる、その使命の重さも知らずに……。 王道回帰の骨太バトルアクションファンタジー。ちょっと懐かしいワクワクを。 続く限り日曜更新予定です。また、予告なく推敲が入る場合があります。 少年漫画並みに流血過多。苦手な方はご注意ください。

総エピソード数:8話

作品情報

作品名 ギベオンの浄罪者ハラシア
作者名 日暮 蛍
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ファンタジー アクション/バトル 男主人公 現代日本 超能力 魔法 王道 中2病 シリアス 変身 長編 ノベプラオンリー
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2022年4月24日 8時58分
最終投稿日 2022年6月5日 9時28分
完結日 -
文字数 45,271文字
読了目安時間 1時間31分
総エピソード数 8話
ブックマーク登録 6件
コメント 4件
スタンプ 35件
ビビッと 15件
応援ポイント 90,400pt
ノベラポイント 10pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    1,667,621

    4,565


    2022年7月3日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇、十二姫装)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2021.9.17 Gen様(https://www.pixiv.net/users/1479993)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:32時間10分

    この作品を読む

  • 龍鳴伝

    龍を巡る二人の少女の物語

    1,500

    0


    2022年7月7日更新

    原初の世界、まだ天と地が混沌とする世界。 そこにあったのは龍だった。 巨大で強力、最強の存在であった龍たちは、思うがままに暴れまわり、やがて世界を切り開いた。 そして天と地は分かたれ、大地と空、そして海が生まれた。 そう、世界は龍に作られた。 戦争孤児として生まれ、両親の顔と名前を知らない少女ヘレンは、物事のルーツを解き明かすことに自分の道を見出した。 そんな彼女ととあるきっかけで出会った少女ロゴス、彼女もまた自らのルーツを喪失した少女だった。 そして二人は龍を巡る旅を始めることとなる。 旅先での出会い、別れ、様々な出来事。 それを乗り越えた先に待つものは一体何か? そう、世界は龍に創られた。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間3分

    この作品を読む