プロフィール

本を読みがちで詩を書きがちな末端冷え症人。 詩を人前で朗読した&現代詩賞を受賞したから詩人って名乗っていいよね!ってノリで、かろうじて詩人です。 ここでは「SF or ファンタジー作品を投稿してやんよ!」と友人に宣言しているので、そんな活動をするつもり。 それとエッセイ書くと思う。 読みづらいことで定評のある作文能力ですが、東大の名誉教授からはベタ褒めされているんだからな! ……という気構えでやっていきます。

ブックマーク

一覧

  • 片翼の悪魔

    滅ぶべきは天使か、それとも悪魔か。

    34,000

    0


    2021年6月19日更新

    2058年日本。 2056年に初めて確認された、人間を襲う白い巨大蛾──通称『エンジェル』を絶滅させるため、 ある部隊がその脅威と戦っていた。 Black Arms&Tenets=通称B.A.Tは、戦闘服が黒いことから、人々からデビルと呼ばれている。 エンジェルはなぜ生まれたのか? 滅ぶべきは天使か、それとも悪魔か。 話が進んでき次第、随時あらすじを更新します。 もともと台本形式で書いていたもので、小説と言うにはあまりにも稚拙ですが、 バトルファンタジーの雰囲気を感じ取って頂けたら幸いです。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • 特撮小話

    特撮関連の与太話です!

    431,700

    630


    2021年6月17日更新

    みんな大好き特撮。 広く特撮に関する話題や考察、アクションの話などを書いていこうと思います。 若干マニアックになるかも?

    読了目安時間:6時間14分

    この作品を読む

  • 「なぜ日本経済は絶対に破滅しないのか?」について宇宙戦艦ヤマトの世界観を使って、イヤになるほど説明する!

    国債は、将来世代の借金では『無い』!!

    2,096,678

    12,486


    2021年6月8日更新

    対GDP比200%もの債務を抱えているとされる日本。もう日本は破滅するしかないのか? …という不安に対し、 「実は全然大丈夫なんですお(≧∀≦)」 …という事実を、世界各国の現状と過去の歴史から詳述しています。 キーワードは『国債』。 国債には意味があり、無駄に発行している訳ではないということと、日本に比べて世界の方が遥かに危険だという真実、なによりも日本の債務総額は、日本の純資産3,300-兆円(うち現金資産で1.800兆円。そのうち半分は即金出来る流動資産)に比べても小さいので「増税覚悟なら、そんなに心配ない」だけでなく、「他の国は既に債務超過」で死にかけている…という2020年以後の世界の債務と破綻について検討していくつもりです。また大胆なご提案として… 「借金扱いされている日本国債を証券化し、資産として運用して税収入以上の収益を国家として上げてみろ(# ゚Д゚)!」 …という魅力的なソリューションも用意していますのよ(≖ᴗ≖ )♥ お楽しみにね。 なお日本を含めた世界各国の現状について、全く情け容赦なくぶった切っていきますので、表現上、不愉快で不適切に感じる場合もあるかもしれません。しかし、こういう場所は自らの確信と信念を披瀝する場だと認識しており、以って偽善や綺麗事を排除し、正確かつ切迫感を持たせるために「政治的に正しい表現」は致しません。ご理解を頂きたく思います。合わせてコメントには可能な限りレスを付けます。コメント数が(嬉しいことに)多数頂いていますので、もしかしたら確認ミスからレスが付いていないコメントもあるかと思います。もし抜けがあったらご報告ください。

    読了目安時間:13時間50分

    この作品を読む

  • 薫野みるく式小説の書き方

    完全版はKindleにて発売中です!

    147,500

    130


    2021年6月5日更新

    バーチャル作家の薫野みるくです。 私は十数年ほど二次創作の小説を書いていましたが、本を読んだことはほんとんどありません。 小説をいくら読んだところで、感覚が鈍ければ文章は稚拙なまま。 では、どうすればいいのか? 文法の「なぜ」と、「心理的アプローチ」を理解し、自分のものにしていくことです。 まあまあ、あとは本文で。 発売中の電子書籍「薫野みるく式小説の書き方」(Kindle)からの一部抜粋と、ノベプラ限定エッセイです。 表紙&キャラクターデザイン:ひとみゃん様

    読了目安時間:1時間47分

    この作品を読む

  • 神装戦騎ザンバスター

    これは、小説のための「小説」である。

    81,100

    210


    2021年5月13日更新

    自分の考える、「メタフィクション」の表現と、その手法についての実験場です。 いちおう、R15相当とさせていただきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間2分

    この作品を読む