プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 創作に使ってほしい科学の話

    ネタにどうぞ

    116,080

    50


    2021年5月31日更新

    ズヒューン、相手のライフルから発射されたビームが動力源の核融合炉を貫いた。ドカーンという轟音とともにその機体が爆発した。 「野郎!」と仲間の死に激高した彼はその機体を追った。「待て。退け。重力に捕らわれるぞ。」という上官の声は彼の耳には届かなかった。 しばらくすると彼の機体は大気との摩擦で真っ赤に染まった。「しまった。」と彼は思い、引き返そうとしたが強大な重力に逆らうほどの推力は出せない。 機体は崩壊をはじめ、恐怖におののいた彼は「助けてください、少佐!」と叫んだが、通信機能はすでに破壊されていた。 実はこの一文には科学的には正しくない表現が含まれています。 物語だから、フィクションだから、異世界だからで片づけてしまうのはもったいない。 科学的に正しい表現を使うことで、物語に厚みと説得力が出てくるはず。 それに、科学は創作のネタの宝庫と言っても過言ではありません。 「錬金術」など科学そのものです。 科学を知れば物語が生まれてくる。 というわけで、科学オタクのkazura がお送りする科学コラムです。 創作のお役に立てていただけたら幸いです。 科学オタクとはいえ、得意な分野と不得意な分野があります。 得意…「生物」・「化学」・「地学」・「宇宙」 不得意…「物理(とくに理論物理)」・「数学」 というわけで、数式はほとんど出てきません。数式が苦手な方も安心してお読みください(どうしても必要な時は最低限の数式が出ます)。 ガチ勢の方や専門家の方で間違いや説明不足の点を発見したら、ぜひご指摘ください。 リクエストがある方もどしどしお寄せください。 ただし、分野や内容によってはお応えできないこともあります。 また、難解な言葉や表現は避けて「わかりやすく」を第一にしていますのでどうしても浅くなりがちですが、詳しく知りたいと思った方は各自で調べるか「ここを詳しく」とリクエストをいただければ後にお話しするかもしれません。 ※冒頭の一文は某アニメとは関係がありません。似ているだけです。 ※不定期で気が向いたときに更新 2021/4/6 分野ごとに章立てにしました。その影響で順番が前後しています。

    読了目安時間:2時間52分

    この作品を読む

  • まじかるブリキュア

    魔界の果てからこんばんは。

    28,200

    0


    2021年2月6日更新

    「なんだかんだと聞かれたら? 答えてあげるが世の情け、世界の破滅をふせぐため世界の平和を守るため愛と真実の悪を貫く 魔界の果てからこんばんは。 私、魔界ブリタニ王国営業部平社員のブリ男と申します」 そう言って早良(さわら)の前に現れたのは魔界のサラリーマンのブリ男だった。 ブリ男は、多くは語らない。 早良は、ほかの子よりほんの少し正義感の強い女の子。 世界を滅亡させようと現れたハタハタに友人が襲われたとき…… ブリ男の力により早良は、ブリキュア・サーラの力に目覚めるのであった。

    読了目安時間:1時間51分

    この作品を読む