プロフィール

ファイ(えんどろ~!)

ありあ

Lv   :18

作品数 :1

ジョブ :女魔法使い

称号  :熟練応援者

アバター:ファイ(えんどろ~!)

レビュアーポイント:10pt

読み書き共にノベプラ専門です。 みんなの小説、楽しみにしています♪ ゆっくりですがたくさん読みたいです。 お気軽にTwitterなど。 https://twitter.com/aria_nico

ブックマーク

一覧

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡2,064,155

    〇14,540

    異世界ファンタジー・連載中・310話 白玖

    2020年2月29日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • 高校生は、恋にサイキックに忙しい?!

    ♡112,608

    〇1,950

    SF・連載中・114話 尾岡レキ

    2020年2月29日更新

    遺伝子研究の実験体として遺伝子研究特化型サンプルにされた宗方ひなたは、自身の能力を持て余しながら、他者を避ける日々を送っていた。自分の能力が誰かを傷つける、それが怖くてただコワくて。繰り返えされる転校の日々。その転校先で出会ったのは、【実験室】で暴走し、発火能力(パイロキネシス)で傷つけた少年だった────オトナの思惑に翻弄され、サイキック能力を押し付けられた少女達が戦い続ける理由は、この街と目の前の大切な人を守りたい一心それだけで。原案協力・水原緋色様。更新不定期遅筆を陳謝。生暖かく見守って頂けたら、と。高校生は恋にサイキックに忙しい?! ※カクヨム、マグネット、小説家になろうでも連載中です。

  • 兄と妹のダブル主人公で転職支援!

    ♡209,650

    〇4,950

    異世界ファンタジー・連載中・34話 Imaha486

    2020年2月28日更新

    【第2回ノベプラ大賞用に書き下ろしたノベプラオンリーの完全新作です。】 ぶっきらぼうな兄コールマンと、物静かな妹アリス。 そんなどこにでも居そうなごく平凡な兄妹の正体は、地上の民へ生まれながらに運命づけられた「天職」を書き換え「転職」させることのできる天職交渉人=ネゴシエーターだった! 英雄の家系に生まれた心優しい少女。 由緒正しい吸血鬼一族の末裔。 そして自らの力に飲み込まれてしまった者……。 一癖も二癖もある依頼者達を救うため、兄妹は今日も行く!

  • 妹を救う為なら、何度だってループしよう。

    ♡317,069

    〇8,981

    現代ファンタジー・連載中・58話 不知火桃

    2020年2月25日更新

    『人類は五年掛けて私が滅ぼします。阻止したかったら、人類の中に潜む【魔女】を殺して下さい。【魔女】の特徴は──』 その日から俺──姫神祈(ひめがみいのり)は、人類を滅ぼす【魔女】を守る存在として、人類共通の敵になった。 「ユナを守る為なら……俺は何度でも世界を敵に回す。何度も、何度もだ……!」 妹を守る為に海の上で戦い続けた少年の、少し未来の物語。 ※1話約1500〜2500文字(【chapter1】のみ5000文字) ※30話辺りまでディストピア要素が垣間見えませんが、しっかりディストピアするのでご安心を。 ※一部例外を除いてコメントにはコメント、スタンプにはスタンプで全て返信させていただきます。 ※ジャンル別日間1位!(2/6)いつもありがとうございます!

  • ゆっくり死んでいる

    ♡463,271

    〇1,780

    異世界ファンタジー・連載中・20話 新鮮な煎茶

    2020年2月24日更新

    それなりの人生を歩み、それなりの社会生活を送る。しかし、何かが足りない。 そんな人生を、誰かがこう呼んだ。 「ゆっくり死んでいる」 ここに、一人の派遣社員の男がいた。 男もまた、自分の人生にやりきれなさを感じていた。 ある日、謎のメールを開いてしまったことにより、突然見知らぬ世界に飛ばされてしまう。 そこは、人間のようで人間ではない、獣のようなヒトが住む世界。 そして彼らは、人間より強い野生の力を持っていた。 男は必死に新しい世界に順応しようと努める。そして小さな村で質素ながらも安定した日々を送れるようになり、新しい生活に充足感を感じていた。 しかし、そんな日々は突然現れた盗賊によって壊されてしまうことになる。 そして、男は知る。 この世界には他にも「人間」がいることを。 この世界の運命が、自分たち「人間」に託されていることを。