プロフィール

テンプレという物と無縁な作品を手掛けています。 極端に人を選びますが、相性が合った方の評価も極端に高いです。 基本活動地点はなろうです。他の作品を見たい方はどうぞ→https://mypage.syosetu.com/964739/ それとものすごくゲンキンな作者なのでポイントとか感想とか評価とかしてくれればそれだけ筆が早くなります。 逆にジョークを受け取ってもらえないとバッドマンが出てこないジョーカーの如く失意の内に失踪します。

ブックマーク

一覧

  • 魔法がある世界で、なぜ銃撃戦してるんだ?

    ♡67,300

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・231話 綾雅(りょうが)

    2020年7月5日更新

    2019年7月 ※エブリスタ「特集 最強無敵の主人公~どんな逆境もイージーモード!~」掲載 2020年6月 ※ノベルアップ+ 第2回小説大賞「異世界ファンタジー」二次選考通過作品(24作品) 【注意事項】BLっぽい表現が一部ありますが、BLではありません (ネタバレになるので詳細は伏せます) 異世界転移―――サバゲーの大会中にオレは衝撃的で情けない死に方をした。 『魔法の使えるファンタジー世界』への借りを返すため、自称カミサマが選別した結果らしい。そのまま転生かと思ったら、多少弄って転移となりました。 魔法が使え、皇帝や貴族、魔物、獣人もいる中世ヨーロッパ風の世界。簡易説明とカミサマ曰くのチート能力『魔法』『転生先基準の美形』を授かったオレの新たな人生が始まる! が、違う! 説明と違う!!! オレが知ってるファンタジーな世界じゃない!? 放り込まれた戦場を絶叫しながら駆け抜けること数十回。 あれ? この話は詐欺じゃないのか? 絶対にオレ、騙されたよな? これは、間違った意味で想像を超える『ファンタジーな魔法世界』を生き抜く青年の成長物語―――ではなく、苦労しながら足掻く青年の哀れな戦場記録である。 【重複投稿】エブリスタ、カクヨム、アルファポリス、小説家になろう、ツギクル、マグネット、ノベルアップ+ 【更新頻度】2~3日に1回、0時

  • 「空爆想定内。一気にどうぞ」

    ♡134,500

    〇2,290

    現代/青春ドラマ・連載中・52話 英 藤花(あや とうか)

    2020年7月3日更新

    目標を見失い、生きる意味が分からなくなった主人公、中川ユウは、あるきっかけで探偵事務所で働く事になる。 パートナーの杉田亮二に振り回されながらも、彼の自信を持った生き方に、改めて自分を省みる。 人は、何を目的として、生きる事を楽しいと思う事が出来るのだろうか。 彼らが集まるカクテルバーで、彼らが飲む物は、彼らを映し出す意味のあるカクテルだ。 蒸留酒はラテン語で『アクアヴィッテ』生命の水という。 『心が渇き過ぎちまった。ただの水じゃ足りないんだ』 過去に重い何かを抱えた亮二は、心の渇きを癒す為か、ウォッカを飲み続ける。 無色透明のその『水』に、ユウは色をつけてあげられるのか……? 本当の目的が明かされない依頼の調査を続ける内に、繋ぎ合わされていく人と人との接点。 そこで現れた同業者と、亮二の過去が絡み合っていた。 『違法調査に違法行為。それでもそれが正しいと、奴に言わせ続ける気か?』 探偵対探偵。勝つのはどっちだ。

  • トラックで異世界を爆走!それだけの物語

    ♡29,900

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・208話 北きつね

    2020年7月3日更新

    俺は、大木靖(おおきやすし)。 趣味は、”ドライブ!”だと、言っている。 隠れた趣味として、ラノベを読むが好きだ。アニメやコミカライズされるような有名な物ではなく、書籍化未満の作品を読むのが好きだ。 職業は、トラックの運転手をしてる。この業界では珍しい”フリー”でやっている。電話一本で全国を飛び回っている。愛車のトラクタと、道路さえ繋がっていれば、どんな所にも出向いた。魔改造したトラクタで、トレーラを引っ張って、いろんな物を運んだ。ラッピングトレーラで、都内を走った事もある。 道?と思われる場所も走った事がある。 今後ろに積んでいる荷物は、よく見かける”グリフォン”だ。今日は生きたまま運んで欲しいという依頼だ。 え?”グリフォン”なんて、どこに居るのかって? そんな事、知るわけがない。依頼された荷物を、依頼された場所に、依頼された日時までに運ぶのが仕事だ。 日本に居た時には、つまらない法令があったが、今ではなんでも運べる。 え?”日本”じゃないのかって? 拠点にしているのは、バッケスホーフ王国にある。ユーラットという港町だ。そこから、10キロ山に向かえば、拠点がある。拠点に行けば、トラックの整備ができるからな。整備だけじゃなくて、改造もできる。 え?バッケスホーフ王国なんて知らない? そう言われてもな。そういう物だと受け入れているだけだからな。 え?地球じゃないのかって? 言っていなかったか?今居るのは、異世界だぞ。 俺は、異世界のトラック運転手だ! トレーラやクルマが製造できる万能工房。 ガソリンが無くならない謎の状況。使えるナビシステム。 なぜか読める異世界の文字。 故障したりしても、止めて休ませれば、新品同然に直る親切設計。 望んだ装備や設備が実装される不思議な工房。 ご都合主義てんこ盛りの世界だ。 相棒とともに、制限速度がなく、俺以外トラックなんて持っていない。 異世界を気ままに爆走する。 レールテの物流は俺に任せろ! --- 注)誤字脱字が多いです。見つけ次第、直していきますが、更新はまとめてになると思います。

  • 自分が思っている事を適当に書きます

    ♡64,975

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・連載中・25話 ルーベン「俺の前世が勇者だった件」

    2020年6月29日更新

    100年後に読んでも古さを感じない小説はあるのか? どうすれば書けるのか? 僕が小説について考えたアレコレを適当に書きます。皆さんの意見を聞かせてくれたら嬉しいです。

  • 医師と貴族そして処刑人の"命"の物語

    ♡49,550

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・56話 烏妣 揺

    2020年6月26日更新

    神歴1749年、神聖ルーレンス王国で彼ら彼女らは出会う。 処刑人の家系に生まれ、やがて望まない才能を開花させる少年・エドワード。 医師の家系に生まれ、全ての人を助けたいと願う少年・シャルル。 貴族の家系に生まれ、やがて王国最後の王妃となる少女・エヴァ。 時代の変革期に出会った三人は、それぞれの使命と運命に翻弄され、どこに行きつくのか。 命を奪う者、命を救う者、命を育む者の物語。 18世紀のフランスをモデルにした、架空伝記。 ――開幕。