プロフィール

テンプレという物と無縁な作品を手掛けています。 極端に人を選びますが、相性が合った方の評価も極端に高いです。 基本活動地点はなろうです。他の作品を見たい方はどうぞ→https://mypage.syosetu.com/964739/ それとものすごくゲンキンな作者なのでポイントとか感想とか評価とかしてくれればそれだけ筆が早くなります。 逆にジョークを受け取ってもらえないとバッドマンが出てこないジョーカーの如く失意の内に失踪します。

ブックマーク

一覧

  • ダークファンタジー&アンチヒーローです

    ♡14,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・15話・79,981字 神谷将人

    2021年1月22日更新

    都内の私立高校に通う一年生の犾守武史《いずもりたけし》。 そんな彼の平和な日常を覆す一つの事件。そこから、彼の運命の歯車は、少しずつ狂い始める。 無理解な大人たち、炎上、無視、暴力、いじめ……。 自分を陥れ、除外しようとするこの世界全てに対し、人知れず復讐を誓う武史。 しかも彼は、淫夢に現れた獣人少女とのまぐわいにより、彼の想いを実現する為の『凶大な力』を手に入れてしまう。 それは、魔獣との誓約により『神殺し』の宿命を背負う者のみが行使できる『力』であった。 武史は、その胸に秘めた復讐の想いを果たして行く事が出来るのか! ダークファンタジー&アンチヒーロー物語です。 乞うご期待!

  • 魔法がある世界で、なぜ銃撃戦してるんだ?

    ♡127,300

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・299話・913,043字 綾雅(りょうが)

    2021年1月21日更新

    異世界転移―――サバゲーの大会中にオレは衝撃的で情けない死に方をした。 『魔法の使えるファンタジー世界』への借りを返すため、自称カミサマが選別した結果らしい。そのまま転生かと思ったら、多少弄って転移となりました。 魔法が使え、皇帝や貴族、魔物、獣人もいる中世ヨーロッパ風の世界。簡易説明とカミサマ曰くのチート能力『魔法』『転生先基準の美形』を授かったオレの新たな人生が始まる! が、違う! 説明と違う!!! オレが知ってるファンタジーな世界じゃない!? 放り込まれた戦場を絶叫しながら駆け抜けること数十回。 あれ? この話は詐欺じゃないのか? 絶対にオレ、騙されたよな? これは、間違った意味で想像を超える『ファンタジーな魔法世界』を生き抜く青年の成長物語―――ではなく、苦労しながら足掻く青年の哀れな戦場記録である。 【注意事項】BLっぽい表現が一部ありますが、BLではありません (ネタバレになるので詳細は伏せます) 【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+、ノベルバ 2019年7月 ※エブリスタ「特集 最強無敵の主人公~どんな逆境もイージーモード!~」掲載 2020年6月 ※ノベルアップ+ 第2回小説大賞「異世界ファンタジー」二次選考通過作品(24作品)

  • うちのニャンコは世界一可愛い

    ♡12,200

    〇130

    童話/絵本/その他・連載中・10話・7,218字 繰目来夏

    2021年1月21日更新

    その家には女王がいる。 優雅な曲線美は誰もを魅了し、美しい白い毛並みはまるで天上の絹。優雅な身振り手振りは人の心を掴むために存在するといって過言ではない。 さぁ、ひれ伏せ。そしてお腹を撫でて煮干しをよこせ。 あ、こらバカ者! 誰が風呂に入れろと言った!

  • 花街吉原を舞台にした怪異譚。

    ♡49,000

    〇185

    歴史/時代・連載中・44話・47,398字 由希

    2021年1月18日更新

    ここは吉原。虚飾と悲哀に彩られし花の街――。 吉原にある遊廓の一つ、太田屋。 その番頭である全と下男である涼一が目にするは、げに恐ろしくも悲しき怪異。 やがてそれは、二人の在り方をも変えていく――。 花街吉原を舞台に、対照的な二人が怪異に挑む。 毎週月曜日、19時頃更新(予定)。

  • トラックで異世界を爆走!それだけの物語

    ♡37,700

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・224話・777,316字 北きつね

    2021年1月17日更新

    俺は、大木靖(おおきやすし)。 趣味は、”ドライブ!”だと、言っている。 隠れた趣味として、ラノベを読むが好きだ。アニメやコミカライズされるような有名な物ではなく、書籍化未満の作品を読むのが好きだ。 職業は、トラックの運転手をしてる。この業界では珍しい”フリー”でやっている。電話一本で全国を飛び回っている。愛車のトラクタと、道路さえ繋がっていれば、どんな所にも出向いた。魔改造したトラクタで、トレーラを引っ張って、いろんな物を運んだ。ラッピングトレーラで、都内を走った事もある。 道?と思われる場所も走った事がある。 今後ろに積んでいる荷物は、よく見かける”グリフォン”だ。今日は生きたまま運んで欲しいという依頼だ。 え?”グリフォン”なんて、どこに居るのかって? そんな事、知るわけがない。依頼された荷物を、依頼された場所に、依頼された日時までに運ぶのが仕事だ。 日本に居た時には、つまらない法令があったが、今ではなんでも運べる。 え?”日本”じゃないのかって? 拠点にしているのは、バッケスホーフ王国にある。ユーラットという港町だ。そこから、10キロ山に向かえば、拠点がある。拠点に行けば、トラックの整備ができるからな。整備だけじゃなくて、改造もできる。 え?バッケスホーフ王国なんて知らない? そう言われてもな。そういう物だと受け入れているだけだからな。 え?地球じゃないのかって? 言っていなかったか?今居るのは、異世界だぞ。 俺は、異世界のトラック運転手だ! トレーラやクルマが製造できる万能工房。 ガソリンが無くならない謎の状況。使えるナビシステム。 なぜか読める異世界の文字。 故障したりしても、止めて休ませれば、新品同然に直る親切設計。 望んだ装備や設備が実装される不思議な工房。 ご都合主義てんこ盛りの世界だ。 相棒とともに、制限速度がなく、俺以外トラックなんて持っていない。 異世界を気ままに爆走する。 レールテの物流は俺に任せろ! --- 注)誤字脱字が多いです。見つけ次第、直していきますが、更新はまとめてになると思います。