プロフィール

ようこそ辺境のアカウントへ! 夜桜恭夜(よざくらきょうや)と申します。雪と桜と歴史をこよなく愛する物書き人民。 成人済、腐女子で歴女でございます。 基本的に良く題材にするのは吸血鬼モノ、和風モノ、歴史改変モノ、ミリタリーモノ、最近はスチームパンクに手を出したのでその辺りも。 基本雑食です。 Twitterもやってます。 Twitterのアカウント名も夜桜恭夜(@yozacra_hiiro)です。よろしければ覗いてください。 これまでは、カクヨムさんで活動しておりましたが、この度、ノベルアップ+さんに勢力拡大しました(ФωФ) 投稿開始を六月中旬としておりましたが、実験的に小説の連載を始めました。 基本は長編モノ連載ですが、短編なども予定しております。 BLやら百合もあるかも。 まだまだ、なれませんがご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

ブックマーク

一覧

  • 旋風のルスト ~逆境少女の傭兵ライフと、無頼英傑たちの西方国境戦記~〔第一部〜第三部、連続版〕

    第二部⇒第三部開始、ルストの新たな旅立ち

    1,258,900

    20,731


    2021年9月17日更新

    【第3部連載スタートしました】 『私は家畜にはならない。たとえ飢えて痩せ衰えても、自らの意思で荒野を歩む狼の生き方を掴み取る!』 ■17歳の銀髪・碧眼の美少女ルストは重い病の母の治療費のために傭兵として懸命に働いていた。屈強な男たちと肩を並べて戦うが、女性としても小柄であり、実績も無く、名前も売れていないルストは傭兵として仕事を得るのも困難を極めていた。 だが、諦めない前向きな心を持つルストは、ついに未来へとつながる大きなチャンスを掴む。 『小隊長を任されたエルスト・ターナーです。よろしくお願い致します!』 ■そんなルストは、女の子故に腕っぷしや武力では屈強な男たちには敵わない。だが優れた洞察力と包容力と指導力、そして精霊科学『精術』を武器に困難な事態を次々に打ち破り、人々のために確かな明日へと繋がる未来を切り開いていく。 『みなさん! これは困難ではありません! 千載一遇のチャンスです!』 ■気高さに溢れた美少女傭兵が、精霊科学の残る悠久の大地フェンデリオル国で砂漠の大帝国と戦い、人々を幸せへと導く! 孤独な道を歩んでいた一人の少女が、傭兵となり救国の英雄となり、幸せの絆を取り戻すロマン溢れるサクセスストーリー! 《お知らせ!続編情報です》─────── >従来の2年前エピソードスタートを改め、過去エピソードを意味深に隠す方針に改めました。⇒ 活動報告の告知記事に改訂部分について記載しています >第二部のラストに続けて、こちらでも第三部をスタート!しました! >旋風のルスト・第3部『逆境少女の傭兵ライフと、無頼英傑たちの北方精術戦線』スタートいたします! >本編第2部のその後を描いた【ルストと仲間たちの〝それぞれの物語〟】も並行して更新してまいります! ──────────────── 表紙画 ルストイラスト作画:三ツ葉きあ様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:36時間16分

    この作品を読む

  • 近況、活動報告、etc♪

    タイトル通り近況報告等を載せます

    1,600

    7


    2021年9月17日更新

    表紙イラスト:モカ様の作品に付き不正使用、無断転載、無断転売、自作発言を禁止します! ☕🍫💭💭💕☕🍫💭💭💕 ここには現在作品の現状報告、修正報告、活動報告、その他雑談等に使う予定です。 よろしくお願いします(*' ')*, ,)ペコリ

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 堕ちた神父と血の接吻 ― Die Geschichte des Vampirs ―

    盗賊×神父の血濡れた恋愛譚、R15版

    32,600

    35


    2021年9月16日更新

    舞台は近代ドイツのとある地方。大戦の気配が近づく時代。 美しく、心優しく、誠実だと謳われた神父コンラートは、教会への襲撃によって辱められ「殺された」。 彼を慕っていた盗賊ヴィルに救出されたものの、コンラートは自らの遺伝的な特性により吸血鬼へと変貌。信仰を抱いたまま、「怪物」として追われる身になってしまう。 吸血衝動に苛まれ、信仰と現実の軋轢により荒んでいくコンラートに、たった一人、盗賊のヴィルだけが手を差し伸べる。 憎悪を抱え、追い詰められていくコンラートを、ヴィルは「護る」と誓った。 盗賊は自分を救った神父に惜しみない愛を捧げ、吸血鬼と化した神父は悪夢から逃れるよう盗賊に縋る。 刺客から身を隠し、時に共闘するうち、二人の絆は誤魔化しが効かないほどに固く、強く結ばれていく。 教会から派遣された「悪魔祓い(エクソシスト)」達との関わりを経て、互いの価値観や心境も次第に変化していき……? 奪わなければ生きられなかった彼らの行く先に、果たして救いは訪れるのか……? これは、人殺しの盗賊×吸血鬼化した神父の血濡られた恋。 口付けるたび、血の味が滲む……そんな、歪んだ恋愛譚。 ※『BOYSFAN』編集部様主催のBLコミック原作小説コンテストに、③「お題フリー」で応募します。 ※倫理的にまずい表現もそれなりにありますが、作品の雰囲気を鑑みてのことです。ご了承ください。 ※R15程度の描写ではありますが、性行為を匂わせる表現はございますのでお気を付けください。なお、R18版(ヴィル視点)はアルファポリス、pixiv、ムーンライトノベルスに掲載しております。 ※この作品には殺人などの暴力表現、吐血などの流血描写、モブによる陵辱の匂わせ、首ポロや欠損などの要素が含まれます。 ※攻めが受けを女性のように扱う場面があります。苦手な方は気を付けてください。 ※素敵な表紙イラストおよび挿絵は鳴上月さんに描いていただきました! 鳴上さん、ありがとうございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間1分

    この作品を読む

  • 戦ノ神の新約戦記

    これは神より堕ちた戦ノ神の新約戦記

    961,003

    2,495


    2021年9月15日更新

    人間、魔獣、亜人の三種族が支配する世界。人間は創造性を活かした発展を、亜人は本能によって生きる魔獣から人間を救う立場に、魔獣は生命活動のサイクルを回す役割に。全く別の役割を持つ存在たちは共利関係によって長き時を経て発展を行なっていく。しかし、発展による人間たちの総数が増加。増えに増えた人間は口減らしのため、亜人へ宣戦布告を開始。その結果、歴史に名を刻む大戦争「人魔大戦」が勃発する。亜人は全滅。高笑いをする人類を蹴落とすように目を覚ましたのは今まで亜人によって狩られてきた魔獣。亜人が死んでいったことにより魔獣は急激に繁殖を始め、亜人の怒りが乗り移ったかの如く活性化をしてしまい、今や人類の脅威と成り果てていた。 一方、世界を創った神の世界でも影響は起きている。亜人が全滅したことにより役割を失った亜人側の神は次々に死んでいった。役割を失った神は死ぬ、それが神の掟である。戦ノ神、マルスはその罪を一方的に被せられ天界からの追放を受ける。だがその人魔大戦はマルスの予想を遥かに越える大戦争の幕開けなのだった。堕落した戦ノ神が下界に降り、過去の因果に立ち向かう新たな神話。これは神より堕ちた戦ノ神の新約戦記、世界の均衡を保つマルスの戦いが始まる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間45分

    この作品を読む

  • 黒き龍の香術師

    香術師の恋と仕事の和風ファンタジーです!

    20,950

    5


    2021年9月15日更新

    妖術大国【カイドウ帝国】の田舎町――ある夜のこと。 調香屋を営む神代アオバのもとに帝国軍【黒龍隊】の総長・院瀬見シュロが「腕が取れた」と店に駆け込んできた。 院瀬見は両腕がなく、妖術を施した特殊な義腕を身につけていた。知り得る妖術で彼の義手を直していた最中、突如アオバの店に領主の家臣達が押し掛けてきた。話を聞けば、養父が借金返済のために【店】と【アオバ】を領主に売り渡したという。おまけに領主のバカ息子がアオバを嫁にするとまで言い出す始末。 行く宛てを失った上に、大嫌いな領主の息子の嫁にされそうなアオバに、院瀬見はある提案をもちかける。アオバは住む場所を得るため、院瀬見に協力することになる。 香と妖術を操る【香術師(こうじゅつし)】アオバの、恋×仕事×妖術の和風ファンタジーです。

    読了目安時間:32分

    この作品を読む