プロフィール

●ノベルアップ+百合作家 好きなCP:先輩✖後輩 好きなシチュエーション:先輩のラブコールに後輩も徐々に先輩の事が好きになってきて、気づけば先輩依存症になっている。 代表作『魔王先輩は本日も召喚をするようです』 一言:先輩・後輩×魔王・勇者=学園百合(バトル要素もあり!)

ブックマーク

一覧

  • バディ×アクション×クリーチャー

    ♡69,900

    〇500

    SF・連載中・52話・234,228字 七ツ枝 葉

    2020年9月25日更新

    “メメント”と呼ばれる異形が闇に跋扈する世界。裏稼業〈異法者〉の青年エヴァン・ファブレルは、相棒レジーニとともに人知れずメメントと戦う日々を送っている。エヴァンはメメント討伐のために強化された戦闘員〈マキニアン〉だが、記憶の一部を失っていた。 ある日、メメントを任意に生み出している疑いのある無法集団が現れ、エヴァンとレジーニはその調査に乗り出す。集団の正体は脱走した囚人たちだと突き止めたが、そのリーダー格の男は過去のエヴァンを知るマキニアンだった。 BWRシリーズ第一部。洋画テイストの爽快バディ・アクション小説。

  • 本格ダークファンタジー群像劇作品です

    ♡140,010

    〇5,057

    異世界ファンタジー・連載中・136話・354,072字 とんこつ毬藻

    2020年9月25日更新

    【第3回マグネット小説コンテスト優秀賞受賞作品】 人間と亜人、魔族が暮らす極創星世界《ラピス・ワールド》。極星の女神が創世し、星の加護に護られた美しい世界。 しかし、世界とは残酷だった―――― 生前、魔女と呼ばれた狂った母の手によって命を落とした私。命尽き果てた私へ、星空の下、黒猫が私に告げる。 「天秤座ノ加護ヲ与エタ。オ前ハ今日カラ〝メイ・ペリドッド〟だ」 漆黒の魔女とその守護者は星の導きの下、裁きを下す。今日も私は罪人へ問い質す。 「創星の加護の下、審判者は彼の者へ継ぐ。汝の罪は正義か悪か?」 これは、世界に虐げられ殺された私が死神と契約し、審判の魔女として残酷な世界を変えていく物語―――― 終焉の天秤は今日も静かに傾く―――― 死神と契約した審判の魔女、彼女を救うべく転生した青年。創星の加護を与えられし者達がそれぞれの信念の下、残酷な世界で紡ぐ本格群像劇風ダークファンタジー、ここに開幕! ☆タイトルあらすじから気になった方、冒頭プロローグ4話だけでも読んでいただけると雰囲気が分かるかと思います。 ☆冒頭表紙を変更しております。(表紙はあっきコタロウ様に描いていただきました) ☆マグネットマクロリンクにて先行公開中作品となります。 ☆挿絵有の話には★をつけております。

  • 素材をぽいぽい、お鍋をぐ~るぐるっ!

    ♡276,600

    〇1,090

    異世界ファンタジー・連載中・68話・250,782字 nishinoya shogo

    2020年9月25日更新

    ──今に見てろー! いつか絶対、みんなをあっと言わせる大発明をしてやるんだから! ニーナは錬金術師としての成功を夢見る15歳の女の子。目標は世界を揺るがす大発明を自らの手で成し遂げること。その夢を叶えるために、ニーナは毎日のように新しいレシピ開発に取り組んでいた。けれども── ぼふん! またしても上がる黒煙。もくもくと、煙突をくぐって青空を黒く染めるそれは、調合が失敗に終わったことを物語っていた。今日も失敗。昨日も失敗。その前の日も……。たまに成功したとしても、できあがるのは欠点だらけのガラクタ品ばかり。いつしかニーナは村の人たちから「ガラクタ発明家」と呼ばれ、からかわれていた。それが悔しくて、悔しくて。 ニーナは考える。錬金術に欠かせないのは珍しくて上質な素材だ。優れた発明品には、それ相応の優れた素材が必要なのである。それなのにこんな辺境の村では、まともな素材すら手に入らない。夢を叶えるには、この村でのんびりとチャンスを待っているだけじゃダメなんだ! ニーナは決心する。錬金術師なら誰もが憧れる街、工房都市クノッフェンに行こう。そこで錬金術の腕を磨いて、いつか偉大なる発明家たちと肩を並べられるような存在になろう。有名になって、「ガラクタ発明家」と馬鹿にしていた村の人たちを見返してやるんだ。そう心に誓ったニーナはもう誰にも止められない。親が反対するのを押し切って、クノッフェンへと旅立つのであった。

  • 【改定作業完了!】本編更新再開しました!

    ♡523,050

    〇19,121

    異世界ファンタジー・連載中・263話・449,590字 美風慶伍

    2020年9月25日更新

    【改稿作業、完了いたしました】 【あらすじ】 17歳の銀髪・碧眼の美少女ルストは重い病の母の治療費のために傭兵として懸命に働いていた。そんなルストは女の子故に腕っぷしや武力では屈強な男たちには敵わない だが優れた洞察力と包容力と指導力、そして精霊科学『精術』を武器に困難な事態を次々に打ち破っていく 気高さに溢れた美少女が、精霊科学の残る悠久の大地フェンデリオル国で砂漠の大帝国と戦い、人々を幸せへと導く爽快なサクセスストーリー戦記ヒロインファンタジー 【ストーリー全体概要】 17歳の少女ルストは病身の母のために傭兵として戦い治療費を稼いでいた。努力の末に昇格したルストだったが実績のない彼女では率の良い仕事はなかなか得られない。彼女はそれでも諦めない。親切な老傭兵の手助けを受けて、大きな任務を掴むことに成功する 新たな任務に隊員として参加するはずだったルストは、予想外の事態から小隊長を命じられる。そして命の危険を乗り越えて、敵軍の偵察部隊を撃破する成果をあげて無事帰還する だが成功を喜び仲間を労おうとするルストを、一人の不良傭兵が仕掛けた罠が待っていた。仲間たちの前で晒し者になった彼女は傭兵としてメンツと誇りを守るため、真っ向から果し合いの勝負を挑む 「あたしの誠意とメンツを傷つけたならあなたのメンツを叩き潰してあげる!」 苦闘の末に見事果し合いに勝利した彼女は、傭兵としての二つ名『旋風のルスト』を勝ち取る 名を挙げた彼女に新たな任務【西方の辺境領でのミスリル鉱石の横流し疑惑の極秘内偵任務】が舞い込む 再び隊長として仲間を率いたルストが任務先の土地で目の当たりにしたのは、領主の不慮の死、対立領主の執拗な迫害、そして苦境に立たされる領民たちの姿だった 姿なき敵の襲撃がルストたちを襲い、ワルアイユには危機がせまる 悪化する事態の中、解決の糸口を開いたのはルストの強い意志と、ともに闘う仲間たち。そしてルストは人々の命とワルアイユ領再建への道を掴みとるために決意する 「みなさん!これは困難ではありません!千載一遇のチャンスです!」 東から追撃部隊が、西から砂漠の帝国が迫る中、ルストは秘策を胸に人々を率いて決戦の地へと向かう。そしてルストの乾坤一擲の策が動いたとき、大平原で決戦が始まる。人々は勝利し、ルストは仲間たちと共に栄光をつかめるのだろうか?

  • 活動、報告?

    ♡247,665

    〇549

    ブログ/活動報告・連載中・78話・38,879字 藤原 アオイ

    2020年9月25日更新

    多分活動報告メイン。イラストの練習も兼ねて。 (セルフレイディングはイラストで引っ掛かりそうなものがあったから付けました)