プロフィール

雪のように。

ブックマーク

一覧

  • 僕らの放課後ダンジョン

    僕らの町には、ダンジョンがある。

    34,400

    30


    2022年6月11日更新

    ある日、気弱な小学生、坂上竜也はクラスメイトの高橋白夜が大人たちが「絶対入るな」と言い聞かせる裏山の奥に入っていくのを目撃する。 彼を追いかけて行った先で竜也は巨大な洞窟を発見。その先にはゲームでよくあるダンジョンのような、複雑な空間が広がっていた。 鬼が棲むと伝えられる鬼棲山に存在する「ダンジョン」。 白夜は、そして竜也はそんな欲望渦巻くダンジョンの最深部へと進んでいく。 それはまるで、蛇の腹の中へと堕ちていくように。 二つの世界が交わる中、心を通わす少年たちの放課後冒険ファンタジー。 ◆ *カクヨム様で連載してた作品ですが、お引越しに伴い改稿しております。 *本作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは一切関係ありません。 *この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間31分

    この作品を読む

  • ジョロウグモの少年

    ジョロウグモが滅びるための物語

    48,900

    0


    2022年5月13日更新

    「絡新婦(じょろうぐも)」という、蜘蛛の妖怪がいる。 「絡新婦」と聞いて、あなたはきっと「女妖怪」を思い浮かべる。しかしこの物語の主人公は少年――つまり「男」の絡新婦である。 絡新婦の伝承は数多くあれど、そのどれもが「女妖怪」の話。雄の絡新婦の伝承はない。しかし雌がいるなら、雄だってきっと、いる。 現代にひっそり残る絡新婦の血筋、その末裔である一人少年・大御名累(おおみなかさね)。彼のそばに影のように立つ、黒服の異人・クロ。 累とクロを中心に、大御名家が繋いできたもの、善いものも、悪いものも、その全容が明らかになっていく。辿る糸はやがて神話へ。一族郎党を殺めてまで、累が断ち切りたかったものは何か。そしてそれは本当に、一族の滅亡によって断ち切ることができたのか。 それらはやがて累に帰結する。

    読了目安時間:1時間37分

    この作品を読む

  • 依怙空葬い

    誰が——何をしたの?

    3,600

    0


    2022年3月18日更新

    カラカラ、カラン。 「音がするんです」 初夏の穏やかな陽気の中、ふと彼がそんなことを言い始める。 真剣な顔の彼に、最初は誰も本気にしなかった。 心霊現象など、どうせ人の勘違いなのだから。 そう思っていたのに。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 冷凍された真夢

    真夏のある日、冷凍庫が閉まらなくなった

    283,200

    2,100


    2022年2月7日更新

    うちの冷凍庫が閉まらない。 中身を空っぽにしても、どうしても閉まらない。 ある日突然、冷凍庫だけ扉が閉まらなくなった。 おかげで、大好きなアイスクリームも、朝ごはんの冷凍うどんもダメになってしまった。 一度閉めても、いつの間にか、冷気が漏れ出している。 諦めて日常を過ごしていると、ある日、いつの間にか冷凍庫が閉まっていて…… 真夏、冷凍庫の故障から始まる、日常の浸食。 大学生の七竈が見る真夢(まさゆめ)の正体とは ――――そして、異質な悪夢は、現実の狂気をも暴露していく。 ■狂信の怪異譚シリーズ ①冷凍された真夢:本作 ②夢蟲の母:https://novelup.plus/story/649994066 ※イラスト:自作

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間5分

    この作品を読む

  • 研究棟の真夜中ごはん

    コミックス第1巻 2月1日発売決定!

    2,112,340

    32,894


    2021年6月26日更新

    第一回ノベルアップ+大賞 最終選考作品→【コミカライズ決定】!!! 生活サイクルが夜型の大学院生、塔山うららは、ある真夜中の研究棟、刃物を持った女性と出くわします。 不審者と思われたその女性は、うららと同じく夜型生活の大学院生、鳥見川 氷彗でした。 彼女は研究棟の休憩室で、料理を作っていたのです。 流れで一緒にごはんを食べることになった2人は、それから少しずつ料理を通して仲良くなっていきます。 さて、今日の夜食は何でしょう? 以下のサイトでも連載しています。 カクヨム、小説家になろう

    読了目安時間:7時間12分

    この作品を読む