プロフィール

趣味の物書きです。頭の中に映像が流れるタイプではなく、パソコンと睨めっこして無理矢理1字1字をひねり出すタイプ。 書き終わった作品をちまちま投稿する予定です。 Twitter創作用個人アカウント→ @chihoro1151  文芸サークルアカウント→ @NOTTO_monokaki

ブックマーク

一覧

  • 薄幸少女が行く、ダークファンタジー世界。

    ♡124,250

    〇255

    異世界ファンタジー・連載中・81話・248,332字 桐藤リゲン

    2021年2月27日更新

    そこは人と魔法、そして魔獣によって構築される世界。 記憶も、生命も、自らの持つ全てを失った少女は邪教の儀式によって蘇り、瓦礫の山で目を覚ます。 傍らには物言わぬ異形の男の姿があった。 行商のリンに拾われ、ハイファという名を与えられた少女は、二度目の生命と共に与えられた力の謎と、自分が何者だったのかを知るために東の果ての地を目指して旅立つ。 その裏では、遥か遠い時代から続くひとりの女の宿願が果たされようとしていた。 これは、夢も希望もないけれど、なけなしの愛と勇気で失くしたものを取り戻していく物語。 表紙イラストはイセモリリュウヤさん Twitter→@ym9f_i ※後書きは最新話と章の区切りのみに掲載しています。

  • 新章です! 応援お願いします。

    ♡287,800

    〇2,550

    異世界ファンタジー・連載中・46話・158,122字 花房牧生

    2021年2月26日更新

    教会で育った少女アニスは、黒髪の魔導師シドに引き取られることになった。 口も性格も態度も悪いシドにアニスは反発し「出ていく!」と宣言したものの、一緒に生活するうちにシドの分かりづらい優しさに触れ、徐々に「家族」になっていく。 そしてアニスは、幼い時に炎の中に飛び込まされそうになった過去……その理由となった竜を召喚する力に目覚める。そしてシドこそが幼いアニスを救い、友人であるポーラの教会に預けたことを思い出す。 変身能力者であり風の魔導師であるビアンカ、竜のことが好きすぎてシドの塔に居候しているジークとともにシドの塔で新しい生活を送る中、アニスの召喚の力、また非常識なまでに膨大な魔力を狙うのは、水の魔導師セイ・ノーマンだった。それだけではなく、召喚の力をもつ者を狙う傭兵団、魔導師を統べるもの「巫女姫」もアニスの周辺にあらわれる。 シドはアニスをおいて一人で敵対するものたちと戦いに行こうとしたが、それはすでに家族となっているアニスにとっては受け入れられないことだった。行かないでと請うアニスに、シドは彼らしくない決断を下す。 アニスは、シドのもとで一緒に過ごすことになった。……なにがあろうとも。 ************************************ かつて双子王戦争の時代に暗躍した「反逆教皇」はシドの父親であるとセイ・ノーマンは語り シドの不老である理由は巫女姫が知る 魔導師の力の源である巫女姫サーシャはアニスを求め、そして願う。 新章、「氷薔薇の巫女は召喚者をいざなう」開始。 ************************************ ※この話は「アニスと不機嫌な魔法使い」の続編となります。前の話を知らない方は、ノベルアップ+での更新をお読みいただくか、HJ文庫より発売中の1巻~4巻をお読みください。 作者ブログ:http://bacyo.robin.daa.jp/ イラスト:植田亮:https://twitter.com/ueda_ryo

    タグ:

  • それは、二千年前に届いていた手紙だった。

    ♡227,500

    〇4,500

    現代/その他ファンタジー・連載中・68話・213,057字 梨乃実

    2021年2月25日更新

    ――これは、『邪悪なドラゴン』を救う物語。 古の堕ちたドラゴン、アルマス・ヴァルコイネン。 彼と出会い、彼を知り、そして様々な形で彼を愛した人々。紡がれた記録は、アルマスにまつわる謎を暴く。 彼は恐ろしい化け物なのか、愛すべき英雄なのか。 魔法×ドラゴン×現代の幻想群像劇、ここに開幕。 ----- 魔法やドラゴンが存在する、似て非なる地球。 この世界では強い意志を持つ人間はドラゴンに成る。 「愛する人を守るため」。 類まれな愛を神は認め、強大な力を与えるのだ。 気弱な青年・アルマスも、その愛を神に認められた一人だった。彼は命がけでドラゴンに成り、襲撃者であるドラゴンから町を救った。 しかしアルマスの姉、キエロは自身の日記にこう記す。 『アルマスは人を脅かす悪のドラゴンだ』と。 結果、アルマスはいつの世も悪者として扱われた。実姉の書いた日記『スズランの手記』は何千年も御伽噺として語り継がれ、民衆はアルマスを恐れ続ける。 そんな中、彼に助けられた一人の少女が現れた。 邪悪な黒いドラゴンの追放から二千年。長い時を超えて、物語は大きく動き始める。 ※この作品は「カクヨム」「小説家になろう」にも掲載しております。

  • 読者として小説の楽しみ方を模索する

    ♡13,700

    〇70

    エッセイ/評論/コラム・連載中・11話・3,991字 月丘ちひろ

    2021年2月24日更新

    Web読書についての随想集。 自分がどのようにWeb読書しているか、 小説を読むときにどこに着目しているのか、 そうしたことを綴ってみる。

  • SPOONというラジオアプリで生放送!

    ♡80,927

    〇280

    ブログ/活動報告・連載中・85話・190,105字 CMZO

    2021年2月22日更新

    【素敵な表紙絵提供:the たんこぶ(※SPOONで知り合った男です✌️)】 初めまして。CMZOです。 このページには「タイムテーブル」と「SPOON日誌」の2つの分類があります。 詳しい説明は以下↓ ①タイムテーブル(おまけ) 「だいたいこれくらいの時間でこういう内容の事を喋ってますよ」という放送音声データのガイドです。 SPOONを使ってない方が読んでも全然面白くないと思うので、ノベプラユーザーなだけの方はスルーで大丈夫ですよ✌️ ②SPOON日誌(こっちがメイン) 私がSPOONユーザーとして生放送したり、他の人のラジオを聞いてみたりして感じた事の日誌です。 『リスナーとして』と『配信者として』というカテゴリーがあり、後者は私が毎週金曜日21時半からノベプラユーザーと「今」という時間でコミュニケーションを取る為に、SPOONというラジオアプリでざっくばらんに話し合った内容になります。 もし記事を読んで「面白そうだな」と思ったら是非お気軽に遊びにきて下さい✌️ まだ記事を読んだ事がない方にオススメなのは『コナン四部作』の4つの記事です。 全て「リスナーとして」の視点になりますが、作者としては私が『ラジオ放送記』でやりたい事が詰まっている内容だと思うので、とりあえずその4つの記事を読んで貰って、面白かったらその後は順番に読んで頂けたらと思います。 いや、逆になのですが、律儀に順番通りに読んでしまうと序盤の記事は全然面白くないんですよ😅笑。 どうしても「なんでSPOONを使い始めたか」とか、そういう説明になってしまって、退屈な内容なんですよね。 なので是非そこをすっ飛ばして『コナン四部作』から入って頂けたらと思います。 よろしくお願いします✌️ 【※SPOONについて】 SPOONとは無料で利用出来るラジオアプリです。 一応「ラジオアプリ」と銘打っているのですが、ラジオ局からのラジオは一切聞けません。ラジオを「放送する」というアプリです。なので「ラジオを聞こう」と思ってインストールすると恐らく使い物にならないと思います。 しかし、コミュニケーションツールとしては滅茶苦茶面白い(interesting)です。 もしもこれを読んでいるノベプラユーザーの皆さんに少しでも興味があれば、是非使ってみて下さい✌️