プロフィール

ラティナ(うちの娘)

みももも

Lv   :12

作品数 :7

ジョブ :女神官

称号  :ノベルアッパー+

アバター:ラティナ(うちの娘)

レビュアーポイント:0pt

 こんにちは、みもももと申します。  基本的に小説家になろうで活動しています。  なろうとノベルアップ+では違う作品を投稿していますので、よかったらなろうの方も見てくれると嬉しいです。  コメントとかブクマとか、何かしらしてくれた人はとりあえずフォローしてます。  深く考えてのことではないので無視してもらっても大丈夫です。

作品(7件)

一覧

  • VR操作のロボットが試合を行う小説です。

    ♡1,400

    〇0

    SF・連載中・24話 みももも

    2019年11月20日更新

    5年前。 手のひらサイズのフルダイブ型ドローン『アルター・エゴ』が発売された。 このロボットの一番の特徴は、ドローン技術とフルダイブインターフェースとの融合だ。 元々は、人の手の届かない危険地帯などで作業をするためのロボットとして開発されていたのだが、政府は「あまり現実的ではない」という理由からこの技術を民間企業に流出させた。 一つの民間企業はこの技術を利用して『アルター・エゴ』の原型となる機械を発売したが、操作の難易度が高すぎること、一つ一つの機材が高価すぎることなどから、『オタクのおもちゃ』としてコアなファンから支持されていたに過ぎなかった。 しかしいつの世も、時代を動かすのはオタクたちだった。 操作性の悪さはとある一人の天才的な発想により、初心者でも簡単に操作できるように改善された。 何度かの技術革新により、フルダイブ機器やドローン自体のパーツの価格も、少し贅沢をすれば一般家庭にも手を出せる値段にまで落ち着いた。 開発者たちの「あくまで責任問題は避けたい」という発想がにより様々な安全装置が取り付けられることで、暴走のリスクや、暴走時のリスクもほぼ解消された。 嘘か誠か、「フルダイブでロボットを動かす経験が子供の脳の成長に良い影響を与える」という研究も発表され、それがニュースで取り上げられたことも追い風となっている。 完全に何でもありのVRと違い、実際の機体を操る『アルター・エゴ』にはいくつかの制約があった。 あくまで動くのは現実世界のドローンになるため、物理法則を完全に無視したような動きをすることはできない。 いくら機械技術が発展しても、魔法や魔術は使えない。 そしてだからこそ、戦いとなるとプレイヤーの技術の差がそのまま勝敗に直結する。 今や『アルター・エゴ』は世界規模での対戦大会まで開かれていて、その勝敗に、子供から大人までが注目していた。 これはそんな『アルター・エゴ』の黎明期に活躍した一人の選手・・・と、そんな彼をを影で支える一人のプログラマーのお話。

  • よくある転生者の一つと思っていただければ

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 みももも

    2019年9月10日更新

    人は、あらゆる生物の輪廻は神によって管理されている。 そして人は、あらゆる生命の死後に神との邂逅を果たし、次なる命へと移り変わっていく。 誰もが神と出会いながら、誰も神の存在を知覚しないのは、その転生のたびに記憶の全てが失われるから……である。 タイトルは仮です。 不定期更新です。 というか、続くかどうかも未定です。反響がよければ続きを書くかも? 程度のぬるい考えです。

  • なろうからの転載集です。

    ♡2,400

    〇50

    エッセイ/コラム/評論・連載中・5話 みももも

    2019年8月16日更新

    なろうの自作品(短編に限る)を加筆修正しながら転載してみます。 原文と比べて、国語力が1割り増しぐらいにはなってるはず・・・。

    タグ:

  • 執筆活動の記録を残していこうかと・・・

    ♡3,640

    〇0

    ブログ・連載中・7話 みももも

    2019年7月28日更新

    特に内容は決めてません。 せっかくジャンルに「ブログ」なんてものがあったので、「久しぶりにブログでも書いてみようかな」と思っただけです。 更新頻度は、そこまで高くないかも・・・。 日々の活動を適当に書いていこうかなと、そんな感じです。 ※作品タイトルを「みんな、気をつけろ!? ノベラップラスのポイントには有効期限があるみたいだぞ!?」から「ノベラップラス日記」に変えました(2019/06/04)

    タグ:

    活動報告

  • よろしくお願いします。

    ♡1,420

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話 みももも

    2019年7月9日更新

    凶悪な存在、魔王の出現により、世界は混沌に満ちていた。 魔王の強大な力に触れたものは、時に魔王に心酔し、時に魔王に汚染され。 まるで和紙に墨汁を垂らしたように。 じわりじわりと悪の心が世界に染み込んでいく。 今や世界に余白は無く。 弱者は絶望に溺れ、強者は欲望に奢るのが当たり前となっていた・・・。 そんな時。 それは一つの小さな名もなき村で起こった。 彗星のように二人の勇者が現れた。 か細き二筋の光は、しかし強い輝きを放ち。 己の使命を果たすかのように、悪を一つ一つ白く塗りつぶしていく。 ついに二人は巨悪の根源、魔王のいる魔王の間たどり着いた。

ブックマーク

一覧

  • 太陽系外植民惑星はハーレムでした?

    ♡259,870

    〇1,145

    SF・連載中・218話 怒花亭 進虫

    2019年12月15日更新

    太陽系外植民惑星査察官のオカダ・アツシは、肩書きだけ凄いヘタレヒーローである。オーバーテクノロジーを意のままに操るスキルを持つ彼は、カルキノスと呼ばれる巨大異星生物が闊歩する外宇宙で、今日も大冒険活劇を繰り広げているのだ! 噂によると母星から忘れ去られつつある「アマゾネスの惑星」ことケプラー22bでは、なぜか男性が生まれず、数百万人の純情乙女たちが絶滅の危機に瀕しているらしい。 進め!オカダ君。相棒のアニマロイド、姉御肌ジャガーのスケさんと変態性欲オオカミのカクさんを従えて、600光年彼方に置き去りにされた人類を救うのだ! そしてオカダ査察官×ヒロインとの恋の行方やいかに?! 年の差プラトニック恋愛?の結末にも注目。 この世界観にどっぷりと露天風呂のように浸かってくださいませ。(ファンサービスあります!)

  • 異世界×転生召喚 ※副題思案中・・・

    ♡1,852,047

    〇51,510

    異世界ファンタジー・連載中・118話 緋雁✿ひかり

    2019年12月15日更新

    【タイトル変更のおしらせ】 作品タイトルを「エインヘリアル・ヘルヘイム」に変更させていただきました。 (旧タイトル:「図書室のアルマデル~少女は終末に最強サーヴァントをめざします。」) 大した理由はありませんが、コンテスト二次落ちで験が悪くなったので気分転換に(;^_^A タイトル回収は第二部に入ってからとなります。 引き続き、本作を宜しくお願い致します。 ―――――――――――――― 【第二部(連載中):第十三章~】※第二部単独でもお楽しみ頂けます。 #男性主人公 #転生 #コメディ #ラブコメ #バトル #召喚 ――霊界を漂う少年の肉体と魂。 そのまま、死の安らぎへと身を委ねようとしたその時、ヘリオドールと名のる意識体から語りかけられる。 『前世とは別の世界で、新たに生を受ける気はないか?』 意識体の語る〝成すべき道〟を求めて異世界へ降り立つ少年。 覚醒直後、目の前に現れたのは、彼を呼び出したという召喚士のケモミミ少女だった。 前世の記憶を失ったまま、謎に満ちた異世界で少年の冒険が始まる。 ※比較的、第一部より王道転生モノに寄せて書いております。 ※チート、ハーレムといった要素がお好みの方も、試しいただけましたら幸いです(✿ㆁᴗㆁ)ノ♪ ―――――――――――――― 【第一部(完):序章~第十二章】 #女性主人公 #転移 #コメディ #ラブコメ #終末 #魔導書 #召喚 #成長 #微百合 姉がオリンピック金メダリストになった翌日、妹の嘉納翠玉妹は、クラスメイトの取間凜に図書室で話しかけられる。 初めて話した凜から「あと二十四時間で世界は永遠の玉響を迎える。救われたくば魔導書アルマデルに己の魔法円をかざせ」と伝えられた。 意味が分からず帰途に着く翠玉妹。 世界が急速に、終末へと向かっているとも知らずに……。 ※現在、プロローグの一部を非公開とさせて頂いております。 ※レイティングは念のため設定してますが、暴力描写・性描写ともに、それほど過激な内容はございません。 ―――――――――――――― ※作者ツイッター:https://bit.ly/2NoWbCV ※イラスト/あままつ様ツイッター:https://bit.ly/2WWDgDu

  • 魔術ミステリー的なダークファンタジーです

    ♡42,021

    〇未参加

    現代ファンタジー・連載中・42話 憂鬱太郎

    2019年12月15日更新

    それぞれの章は独立しているオムニバス形式となってます。 三章まで完結しておりますので、安心して読み始めて下さい! (世界観は近世英国あたりを想像して頂ければ) 第一章/模倣犯 『初めから崩壊を定められた茶番劇でしかない』 第二章/人型人形 『ずっと待ってたの。この地獄から抜け出せる日を』 第三章/憎悪の獸 『道具は喋るな』

  • 「1日1個の林檎は医者いらず」と申します

    ♡1,942,373

    〇40,255

    異世界ファンタジー・連載中・81話 ガトー

    2019年12月15日更新

    トラックの横転に巻き込まれ、死んでしまった〝古津大輔(ふるつだいすけ)〟は、 神さまに五つ能力をもらって転生することになった。 ランダムにカードを選んで得るその能力は、 役に立つ物もあれば、そうでないものもあり、 一度選んでしまったら、キャンセルはできない。 彼は、五枚目に引いたカード〝呪縛〟のせいで、 〝自分を殺したもの〟の姿で転生することになってしまった。

  • 再演される"神話"。そのとき彼女は―――

    ♡49,870

    〇460

    異世界ファンタジー・連載中・84話 藤原 アオイ

    2019年12月15日更新

    辺境貴族の家に生まれた主人公、クリスティーナ・イグドレア。イグドレア家にはある呪い、魔法適性を持たないというものがあったが、彼女は類いまれな魔法の才能を持って生まれてしまう。 その才能から、王都の魔法学園にスカウトされ、数年間をそこで過ごすことになった。卒業後、学園で知り合った町娘ローザと、獣人と人間のハーフの少女レーナと共に旅をすることになる。 これからは毎週日曜日、午前0時更新のみとなります。