プロフィール

短編が好きです 日常に潜む非日常的なやつが好きです 悲しいのは嫌、でも愚かな悲しさは好きです

ブックマーク

一覧

  • 創作徒然草

    創作に関して気ままに書く!

    583,490

    1,113


    2021年11月27日更新

    主に小説創作に関して気ままに書いていきます。 ネタが思いついた時だけの超不定期更新! 続くかどうかも分からない(^_^;) ――と言いつつ200回を超えました。最近は広く創作関係の話題を扱っております。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間29分

    この作品を読む

  • 自分を知るために海外に旅立ちます

    19,900

    0


    2021年11月27日更新

    頼堂幸善が拾った黒い犬は言葉を喋った。 それは〝妖怪〟と呼ばれる、動物の姿を模して、その中に紛れ込む存在だった。 しかし、妖怪と話せる存在は他におらず、頼堂幸善はその調査も兼ねて、〝仙人〟による組織〝奇隠〟に出入りすることになった。 その中で、仙人としての素質を見せた幸善は、その力で人間と妖怪の仲を取り持つために、奇隠に所属し、仙人としての活動を始めることになった。 様々な妖怪と出逢い、その対処をしていく中で、幸善は妖怪と人間の関係を更に良くしたいと強く思うようになっていく。 そこで幸善の前に現れたのが、〝人型〟と呼ばれる人間の姿をした妖怪だった。 人型は〝この世界から人間を滅ぼす〟ために動いており、あらゆる妖怪と会話できる幸善がその障害になると判断し、捕まえるために姿を現したのだった。 圧倒的な力を持った人型に幸善は苦戦を強いられるのだが、その戦闘の中で幸善は偶然にも、〝仙術〟と呼ばれる、現在は数人の仙人にしか使えない力に目覚め、無事に人型を退けることに成功した。 そこから、本格的に人型が動き始めるのだが、妖怪と人間の関係を更に良くしたいと思った幸善はその存在に苦悩することが多かった。 奇隠が何とか人型の対処をする一方で、自分の気持ちとは裏腹の結果ばかりが出てくる。 幸善がその悩みに苛まれる中、新たに奇隠を襲撃する存在が現れた。 それが〝11番目の男〟と呼ばれる、かつて奇隠に所属していた仙人だった。 奇隠は11番目の男による急襲を受け、何とか対応しようとするのだが、そこで11番目の男は〝仙術〟を用いて圧倒してきた。 最終的に何とか退けることに成功するものの、11番目の男の目的は不明であり、その力は無視できないものだった。 人間を滅ぼすために動く人型。目的不明の11番目の男。 二つの大きな敵を相手に奇隠は――幸善は戦い続けるのだった。 ※「カクヨム」に投稿している同名作品と同じ内容です。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:34時間5分

    この作品を読む

  • 自主企画~一人ぼっちのクリスマス~

    クリスマスを盛り上げよう!

    40,200

    74


    2021年11月27日更新

    去年のクリスマスを振り返ると一人でした。そのまた一年前も一人。 ということで寂しい主催者がクリスマスを一人盛り上げたいと思い自主企画を立ち上げました。 形式については現在検討中ですので、決まり次第こちらで書き留めたいと思います。 追記 コンテスト形式にします!詳しくは本文よりご確認ください。 みんなクリスマスを楽しみましょう! 一人の人もそうでない人も楽しめる自主企画にしたいですね!

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • パンとサーカス、時給450円 ~数分で読める読み切り集~

    数分ですぐ読める読み切りの物語たちです。

    78,210

    310


    2021年11月27日更新

    数分で読める読み切りの物語を投稿しています。暗め、明るめ、日常、下ネタ、詩などジャンル問わず作っていこうと思います。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • 創作とメンタルケアについて

    気になる記事から読んで下さいね

    386,250

    578


    2021年11月27日更新

    『自身の体験からメンタルについて話します』 ずっと頑張っているのに結果が出ない。 創作やる意味あるの? 他作品と比べて自作はなんて人気ないんだろう。 あぁ、私は才能がない。 仲良しだと思っていた作家さんが実は……。 自作を批判されて辛い。 もう書く気力が湧かないよ。 上記のような経験されている方は、それなりに多いのではないでしょうか。 本エッセイは創作生活の中で、メンタルとどう付き合っていけばいいのかを自身の体験をもとに書いていきたいと思います。 ★ジャンル内訳 【LIFE】:創作人生を支える生活に関する記事 【ノベルアップ+】:ノベルアップ+に深く関わる記事 【分析】:創作に関するDataを取り扱った記事

    読了目安時間:2時間44分

    この作品を読む