プロフィール

現在、基本的にはスタンプにはスタンプを、コメントにはコメントをお返ししております。 フォロバもしますので、エッセイとかのコメント欄でお話しできたら嬉しいな。 ホラーとファンタジーを好む百合の人。民話も好き。 お酒は飲める歳だけど下戸。真夜中に怖い話は平気だけど、初対面の方と話すのは苦手なチキンハートの持ち主です。 読むのはNL/BL/GLすべてOKですが、書くのはNL(…に見せかけたGL)とGLが主。 いろいろなものから刺激と影響を受けつつ創作しています。 感想やイラスト等いただけると喜んで執筆頑張れます。 稼働率は低いですがTwitterやってます。→@sayano_m

レビュー

一覧

ブックマーク

一覧

  • 愛されたくて淋しくて、自分がキライ。

    ♡73,630

    〇1,095

    文芸/純文学・連載中・57話 白雪冬桜

    2020年7月13日更新

    お兄ちゃんのことが好きで、尊敬しています。 パパとママのことはどう思っているのか分かりません。 自分のことはキライです。 いつも心配です。 お兄ちゃんに嫌われたらどうしよう。 冷たくされたらどうしよう。 誰からも愛されなかったら、どうしよう。 心が寒いので、温かいものを下さい。 ※不定期更新です。

  • 呪いを解く手段が真実の愛だけとは限らない

    ♡43,000

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・56話 朝霧 陽月

    2020年7月13日更新

    【分かりやすい概要】 このお話は明るく純粋で自由な美少女魔術師リアが、呪いを解こうとして呪いを掛けられた王子のアルフォンスを振り回したり、呪いで関係ないことでも振り回したりする話です。 【ちゃんとした(中身に近い)あらすじ】 「その呪い、私が解いてみせましょう」 はーい、私は旅の魔術師のリアー!! まぁ実はのんきなことを言ってる場合じゃないだけどね!? なんと私は夜の森で嵐に遭ってしまって大変なことになりました。 吹きすさぶ雨風に、おまけに迷子という絶体絶命な状況!! そんな中、嵐をしのげそうな古城を見つけた私はすかさずそれに食いついた。 やったー、建物だ!! そしてそんな古城にいたのはもふもふの獣人さん……え? 本当は人間なの? 大精霊様の怒りを買って呪いを掛けられたって? ええ!? めちゃくちゃ貴重で面白そうな呪いの研究対象……いや、間違えました。 雨宿りもさせてもらったうえに、こんな大変な呪いに困っていると聞いたら放って置くことはできません。 私が力になりましょう!! ついでに呪いの調査も少しさせてもらいますけれども……!! んん、呪いを解くのに必要なのは「真実の愛」だと言われた? いえいえ、そんなもの曖昧で不確かなものより私の魔術知識で呪いの謎を解き明かしますよ。 「私の容姿を怖がらないうえに、むやみに近づいてこようとする……この子は何を考えているんだ」 いやー、どんなデータが取れるか楽しみだなー。 =これは大精霊の残した真実の愛で呪いは解けるという言葉は無視して、他の手段で呪いを解こうとする魔術師の少女が好き勝手するお話= ※残酷な描写ありは念の為です。 ※2020年6月6日に5話の大幅改稿(ほぼ別物に変更)と、それに伴う12話の微改稿をしました。 ※他のサイトにも掲載してる作品です。 ほぼ週一更新(らしい)

  • ガッ

    ♡7,955

    〇0

    ブログ/活動報告・連載中・8話 nullpovendman

    2020年6月28日更新

    ノベプラの活動報告置き場です。

  • 微ヤンデレ彼女とめぐる都市伝説

    ♡55,800

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・44話 nullpovendman

    2020年6月27日更新

    ストーカー気味な彼女とイチャイチャしながら、都市伝説を笑い飛ばす、高校生たちのホラーラブコメディ。普通の男子高校生である僕は、宵ヶ浜(よいがはま)市で語られる都市伝説の男「『世界滅ぼすぞ』おじさん」に襲われて(?)いたクラスメートを成り行きで助けることになる。助けた女の子からは、世界を滅ぼそうとしていると勘違いされて、オカルト研究会に強制加入させられる。ついでに彼女と付き合うことになった僕は、大半はただの不審者情報である都市伝説を、愛の力で解明しながら、高校生活を送る。イチャイチャしつつも、既成事実は作らない。ヤンデレはこわいから。 毎日20:10頃更新です。 ※小説家になろう、カクヨム、アルファポリスにも投稿します。

  • 妖怪怪談、実話風

    ♡113,740

    〇130

    ホラー・完結済・13話 小金井ゴル

    2020年6月27日更新

    実話風怪談と妖怪の紹介を、毎話ひとつずつ。 怪談と、そこに挙げられた妖怪どもとに何らかの因果があるのか、それとも無関係なのか。それは、読者の皆様の想像に委ねます。 恐怖が最も鮮やかに色づくのは、想像力の中なのですから。 毎週土曜20時頃更新。1クール(13話)予定。 (初回のみ2話更新)