プロフィール

アマビエペンギンさん

赤坂しぐれ(らぶもあい)

Lv   :15

作品数 :21

ジョブ :れびゅにゃ~

称号  :百合を愛でる者

アバター:アマビエペンギンさん

レビュアーポイント:30pt

ブックマーク

一覧

  • 2020年4月2日更新

    高校二年の夏休み、優太、大空、徹の仲良し三人組は、山で黒い靄を発見した。 靄を抜けるとそこは異世界だった!? 帰れなくなった三人が呆然とする中、神が現れ、彼らはこの世界で生きていくための身体と、この世界の人類が持って生まれてくる『天稟』を与えられる。 彼らは覚悟を決める、『どうせ帰れないなら三人でこの世界を楽しもう!』と。 これは後世に、勇者、賢者、聖女として語り継がれることになる英雄譚──の脚色前。 魔石を対価に衣類や食料を購入でき、色々と様子がおかしいテントを出現させる、特殊すぎるスキル『衣食住』により、歴史家からその存在を疑われ、従者としてしか語られない『巫師』の優太、『武辺者』の大空、『魔法家』の徹──男子高校生三人組の、わちゃわちゃ異世界冒険譚! ※本作は小説家になろう、アルファポリスでも公開しております。 ※3/16タイトルを変更しました。

  • 宇宙を舞台にしたレース活劇!

    ♡224,250

    〇395

    SF・連載中・241話 双子烏丸

    2020年4月2日更新

    人類が宇宙に広く進出した、宇宙時代。星から星へと宇宙船が常に飛び交う世の中で、流行した競技、それは小型宇宙船による、レース競技だ。これは、その宇宙レースの色々と幼いショt……いや、優秀で若い宇宙レーサー、フウマ・オイカゼと、その他愉快なレーサーと登場人物が織りなす、SFレース活劇である! 表紙イラストは、朝山なのさんに描いて頂きました! 第五章の最後にはファンアートもありますので、ぜひ見に行って下さい!

  • アンドロイドの異世界転移譚

    ♡1,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・35話 神岡鳥乃

    2020年4月1日更新

    第23回電撃小説大賞三次選考作品 第11回HJ大賞最終選考作品 衛星軌道で繰り広げられた最終世界大戦―― それに特攻部隊として参加していたアンドロイドの少女、ハルは激しい戦火の中、デブリの激流に飲まれる。 そして、彼女は宇宙の深淵へと放り出されてしまう。 スリープモードとなって活動を停止していた彼女だが、助けを呼ぶ声が聞こえ、再び瞳を開けると、そこには異世界が広がっていた。 技術力は乏しく、モンスターが跋扈しているものの、争いごとのない平和な世界。 そこで、ハルは魔法を使う教徒のシアンと出逢い、彼を新しいマスターとするのだが……

  • オムニバスSFです、よろしくお願いします

    ♡649,853

    〇20,837

    SF・連載中・275話 うぐいす

    2020年4月1日更新

    第三次世界大戦は、究極の生物兵器ゲヘナにより終結した。 地球上から国家が消失し環境が激変した世界で生きるのはキメラと呼ばれる獣人達だった。 そんなキメラ達が生きる世界を書いたオムニバス小説。 序章(完結) 人類が生み出してしまった最終生物兵器ゲヘナの暴走で滅んだ地球が再生するまでの話。 殺人鬼の作り方(完結) まだ世界大戦が終わってなかった頃の話。 元々気が弱い犬の頭を持つキメラ兵『ジャック』が殺人鬼に墜ちる。 かたつむりの観光客(完結) 世界大戦終結後、大陸の形すら変えられた地球に七つの大都市が出来た。 謎の美女プリデールと『なんでも屋』のスゥが世界を旅行する話。 甘いマイアズマータ(完結) 違法な人造人間を造り、それを売って暮らす男の下に娘を名乗る少女が訪れる。 男は娘の正体を察し、殺そうとするが……? くろいながれぼし(完結) 荒野で見つけた焼死体を埋葬しようとしたら、それは鉱物生命体だった!? 鉱物生命体クオリアの少女オニキスと、熟練の傭兵ガレスの奇妙な旅。 ほしをみるひと(執筆中) 世界大戦勃発前、田舎育ちの冴えない少年マーカスが出会ったのは不思議な喋る石だった。 激動する世界の中、一人と一個は生きていく。 オムニバスなのでどの話からでも読んで頂けるようになっています。 評価応援ブクマ、宜しくお願いします!

  • 「セリフだけ?」「しかも140字」

    ♡442,940

    〇775

    その他・連載中・302話 中村尚裕

    2020年4月1日更新

    【予告編】 「聞きたいか?」 「『語りたい』の間違いじゃないのか」 「身も蓋もないな。風情って言葉、知ってるか?」 「あれは滲み出るものだ。あからさまにひけらかすもんじゃない」 Twitter企画『#ふぁぼされた数だけ存在していない自分の作品から一文や台詞を抜き出して紹介する』でご好評いただきましたセリフ劇をまとめました。 表紙は 入鹿なつ 様よりいただきました。