プロフィール

桜撫子です。O(Rh+)なので輸血に際して便利ですlolol 私の作品には独自のルールが有ります。知っていると読む時便利です 例:幼女は超級ハイパーキャラ/母方の祖父母とウチナンチュは必ず聖者

ブックマーク

一覧

  • 令和十文字艶噺 第弐幕

    十文字に彩られた艶華

    52,500

    279


    2022年12月1日更新

    前作『令和十文字つやばなし』を楽しんでくれた皆様、有り難う御座います。 今回のシリーズも前シリーズ同様のコンセプトそのままに、たった十文字の本文とその数倍以上の後書き(サブタイトルも繋がる場合も)で構成された、かなりエッチな恋愛短編集となっております。 色々と書きたいことはありますが、今はそれをグダグダ語るのは無粋なので……とにかく読んで楽しんで下さいませ。 ※この作品の殆どのエピソードは、フィクションです。 実在の地名や人名に団体名とは、一部例外を除いて関係はありません。 ※この作品は法に触れる行為を推奨しておりません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • ひとくちセリフ劇場

    「セリフだけ?」「しかも140字」

    2,370,582

    12,553


    2022年12月1日更新

    【予告編】 「聞きたいか?」 「『語りたい』の間違いじゃないのか」 「身も蓋もないな。風情って言葉、知ってるか?」 「あれは滲み出るものだ。あからさまにひけらかすもんじゃない」 Twitter企画『#ふぁぼされた数だけ存在していない自分の作品から一文や台詞を抜き出して紹介する』でご好評いただきましたセリフ劇をまとめました。 表紙は 入鹿なつ 様よりいただきました。

    読了目安時間:4時間58分

    この作品を読む

  • ゴブリンから助けた女の子がいつも塩対応の先輩社員だった件。でもその恩恵は途轍もなかった!

    ホント、読んでくり!

    151,400

    2,501


    2022年12月1日更新

    小早川冬至(こばやかわとうじ)。 大学を卒業してとある企業に入社、とある地方都市の営業所に配属される。 そんな彼の教育係になったのは一年先輩の女子社員、立花莉音(たちばなりおん)。小柄で可愛らしい容姿をしているが、コミュ障ゆえに社内では仲のいい人もおらず浮いた存在だったが、そんな彼女が小早川の新人研修を担当する事になった。 自分に非がないのにいつも塩対応を取られる小早川は、立花にあまりいい印象を抱いていなかったし、立花も早く研修期間が終わればいいな、くらいにしか思っていなかったので、一か月の研修期間の間、二人の距離が縮まる事はなかった。 互いに余所余所しい態度をとりながら険悪な空気を纏い、それでもどうにか社会人として過ごしていた、いつもと同じように迎えた朝。この日で一か月の研修期間が終わり、立花と必要以上に接触しなくて済むと考えていた小早川は、晴々とした気分で車に乗り込み会社に向かった。 浮かれていたのか、早く会社に着きすぎた小早川は壊れかけていた水道の修理をしようと工具を手にする。その直後、彼のいたオフィスビルに悲鳴が響き渡る。急ぎ悲鳴の聞こえた場所へ走ると、そこでは異形のバケモノが女性を押し倒していた。 小早川は手にしていた工具でバケモノを倒し、女性を救う事に成功する。その時、彼の頭の中にアナウンスが鳴り響く。 【生体レベル1になりました。初回討伐特典としてSP《スキルポイント》を10ポイント付与します。また、世界初の討伐者として、特殊称号を付与しました】 そのアナウンスに戸惑いながらも 彼は助けた女性の姿を見て驚愕する。彼女は、この一か月間彼を毛嫌いしていた先輩社員だった…… これはモンスターが出現した世界で生き延びる為に戦い、互いを大切な存在と認識していく、恋愛とバトルとサバイバルの物語。 この作品は他サイトにも掲載されています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間3分

    この作品を読む

  • その心霊バイト、危険につき ~多重債務女とパチモン巫女のオカルトバイト営業忌録~

    借金は十億。怪異が彩る闇バイトに挑む!

    315,800

    2


    2022年12月1日更新

    十億という借金を返済するため、臓器や眼球を売り払った主人公・架城日華(かじょう にっか)は、とうとう保護者のヤクザからも愛想を尽かされる。 一発逆転をかけて挑むのは、『心霊バイト』と呼ばれる、怪奇・超常・オカルト現象が絡んだ、ハイリスクハイリターンなお仕事だった。 無表情美形パチモン巫女を仕事仲間に、日華は奇妙な〝箱〟を運搬する任務に就くが、その〝箱〟にはこの世を滅ぼす災厄が満たされていた。 〝ひとりばこ〟。 どこか聞き知った、しかし奇妙な響きを持つ謎の〝箱〟は、次々に災禍をばら撒き、二人の行動に関係なく大量の死者を出す。 それでもなんとか、〝ひとりばこ〟を封印できる神社へと辿り着いた日華だったが、謎めいた喪服の巨漢が立ちはだかり、〝箱〟を渡せと銃口を向けてきて―― 果たして日華は生還し、多額の借金を返せるのか!? 一癖も二癖もある美女たちが織りなす、世にも奇妙で、ホラーチックなオカルトバイト記録。 どうぞこころゆくまでお楽しみください! ※この小説には犯罪行為や残酷な描写が存在します。ですが、それは法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※小説家になろう、カクヨムにて別ヴァージョンを投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間11分

    この作品を読む

  • まばたき怪談

    まばたきをする前に読み終えられるかも。

    3,365,869

    20,889


    2022年12月1日更新

    まばたきをしないうちに読み終えられるかも。そんな短すぎるホラー小説をまとめました。どうぞ、お気軽に御覧ください。 ラスト一行の恐怖。ラスト一行の地獄。ラスト一行で明かされる凄惨な事実。 一話140字以内なので、別名「ツイッター・ホラー」。ショートショートよりも短い『まばたき怪談』を公開します。

    読了目安時間:5時間21分

    この作品を読む

  • 物書きの備忘録

    間違えやすい言葉を書き残していきます

    718,676

    2,309


    2022年12月1日更新

    異字同訓、重言、誤字誤用は自覚しているよりも沢山あったりします。 自分が良く間違えたり、ややこしいと思う言葉の備忘録。 自戒の為に書き留めておきます。 【サブタイの★に関して】 特に普段使いで間違えてそうなモノに付けておく事にします。 【更新情報】 月曜~金曜、朝と夜の二回更新

    読了目安時間:5時間11分

    この作品を読む