プロフィール

初心者です。よろしくお願いします。

ブックマーク

一覧

  • 2021年3月6日更新

    追放された主人公フライがその能力を覚醒させ、成り上がりっていく物語 主人公フライ。 仲間たちがスキルを開花させ、パーティーがSランクまで昇華していく中、彼が与えられたスキルは「精霊王」という伝説上の生き物にしか対象にできない使用用途が限られた外れスキルだった。 フライはダンジョンの案内役や、料理、周囲の加護、荷物持ちなど、あらゆる雑用を喜んでこなしていた。 外れスキルの自分でも、仲間達の役に立てるからと。 しかしその奮闘ぶりは、恵まれたスキルを持つ仲間たちからは認められず、毎日のように不当な扱いを受ける日々。 そしてとうとうダンジョンの中でパーティーからの追放を宣告されてしまう。 「お前みたいなゴミの変わりはいくらでもいる」 最後のクエストのダンジョンの主は、今までと比較にならないほど強く、歯が立たない敵だった。 仲間たちは我先に逃亡、残ったのはフライ一人だけ。 そこでダンジョンの主は告げる、あなたのスキルを待っていた。と──。 そして不遇だったスキルがようやく開花し、最強の冒険者へとのし上がっていく。 一方、裏方で支えていたフライがいなくなったパーティーたちが没落していく物語。

  • 兄様、もう血縁負けフラグは消えましてよ!

    ♡10,400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・101話・281,622字 はむばね

    2021年3月6日更新

    異世界転生者にして今は普通の高校生である平野庸一のクラスに転入してきたのは、前世の頃から兄への『愛』を公言して憚らない実妹の生まれ変わりだった。 現世では血縁関係もなくなったため、今度こそ愛しい人と結ばれんと元妹はグイグイと積極的に迫ってくる。 だが庸一は、それを『家族愛』だと信じて疑わず全力スルー。 同じクラスには既に勇者と魔王の生まれ変わりもいるのだが、前世でも現世でも(自称)一般人の庸一はその全員から惚れられているハーレム状態であることにまだ気付いていない。 ※書籍版1~2巻、HJ文庫より発売中。イラストは鉄人桃子様(https://twitter.com/te2momo)です。

  • 何故か少女ばかりが出てくる召喚魔法のお話

    ♡293,770

    〇12,350

    異世界ファンタジー・連載中・332話・750,675字 向原 行人

    2021年3月5日更新

    適性クラスが最弱と呼ばれる召喚士だと判定されてしまった俺は、今まで騎士になるために努力してきたが、突然魔法の勉強をさせられる事に。 魔法の事なんて全然知らないけれど、とりあえず召喚魔法とやらを使ってみると、あろう事にゴーストが召喚されてしまった。 全く持って使えないと思っていたのだが、実はそのゴーストが大昔に大賢者と呼ばれて居たらしく、こっそり魔法の知識を授けてくれる。 ……って、ちょっと待った。やけに強力過ぎる……って、これ魔導書で紹介されてるロスト・マジックじゃねーかっ!

  • 殺人電波を発射する少年と受信する少女の話

    ♡1,728,650

    〇48,640

    異世界ファンタジー・連載中・241話・567,792字 斎藤まめ

    2021年2月26日更新

    ※『キャラクター紹介 ─ 1 ─』 ※『第一章のあらすじ ─ 1 ─』 それぞれを掲載しました。 ※キャラクターデザインを頂きました。 『キャラクター紹介 ─ 1 ─』に掲載してありますので、ぜひ、見てください。 イメージの補完に役立つと思います。 【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 個人の経験、知識、個性を読み取り、それを元にしてオリジナルスキルとして発揮できる。それが完全永住型ファンタジーワールド『アルカンディア』の特徴の一つだった。 少年コウは参加して直ぐに、世界にたった一人だけのレアスキル『デス・レイ』を授かる。 それは掌から大出力電波を放出し、数千℃のプラズマとして照射できる能力。 魔法や現代武器よりも破壊力があり、この世で貫けない物はない力だった。 少年コウは参加した初日にユウナと出会い、その直後、謎の追跡者から命を狙われる。 彼はその危機をデス・レイで戦う。 さらに戦いを通じて掌から発射される電波を利用した金属荷電ナイフを編み出す。 それはどんな刃物であっても、コウが使用すれば原子レベルで物体を両断できる能力だった。 電波を自在に操る少年とどんな波長も受信する少女が織りなす、おなじみのモンスターや最新兵器との対決、戦闘を繰り広げるSF&バトルファンタジーです。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan

  • 熱血全力、ラブ・スペースオペラです!

    ♡415,950

    〇51,250

    SF・連載中・397話・1,221,079字 呑竜

    2021年2月25日更新

    多元世界を駆け巡る冒険者になりたかった。 ついでに可愛い女の子と仲良くなれたら最高だなと思ってた。 その夢はどちらも叶った。 ひょんなことから少年は、多元世界すべてを揺るがすような大事変に巻き込まれる。 相棒は妻であるのじゃ系ロリ巫女と、奴隷であるツンデレ眼鏡っ娘と剣道女子。 他にもネコ耳少女やら金髪ボクっ娘やら褐色ネイティブ娘やらレズっ娘メイドやら無口系銀髪っ娘やら、とにかくたくさんの女の子が彼の周りには集ってきて……あ、あれ? ちょっと多すぎない? 「ええーい、こうなりゃヤケだ! 魔女っ娘でも姫騎士でも悪の組織の女幹部でもなんでもいいぞ! ニッチな層もオールカヴァーだ! とにかくどんどん来い! 全員俺が面倒見てやる!」 来る者拒まずのハーレムキングが会社経営やら世界滅亡の危機やらに挑む、全力全開ラブ・スペースオペラ、開幕です! ※この作品には以下のような成分が含まれています。 ・熱血暴走系主人公(極度の女たらし)。 ・濃すぎる武術描写(序盤は薄め。徐々にむせ返るほど濃くなっていきます)。 ・超献身的なヒロインズによる、主人公への全力全開大告白(円満ハーレムを目指します)。 ・フォースみたいな技も使えるようになります。 ・ちょいちょいシリアス成分もありますが、最後はウルトラハッピーエンドです。