プロフィール

海の近くで愛猫と暮らしています。 ただいま『ジュデッカ・メサイア』という連載作品が公開中です。 ご感想を頂けると、飛び上がるほど嬉しいです。 私自身も感想とレビューに取り組んでいます。 ☆「吾輩はモモである」日間ジャンル別エッセイ1位を頂きました。

ブックマーク

一覧

  • 月詠の鏡と劔 大江戸月想奇譚

    江戸時代初期の江戸が舞台のファンタジー

    2,927,726

    6,821


    2022年8月12日更新

    時は江戸時代の初期辺り。場所は大江戸浅草浅草寺(せんそうじ)そこから、物語は始まる。 古き月の他に新しき月があらわれ、江戸の町に不安があふれる。月詠という新しい月から生まれ落ちた存在に、里を抜けた伊賀の天才忍者才蔵は命を救われる。 次々と現れる個性の強いキャラクターたち。柳生家の双子、宗冬(むねふゆ)と宗春(むねはる)。天才陰陽師、土御門泰誠(つちみかどやすまさ)。そして、何処からか現れた古き四神(ししん)……青龍、朱雀、白虎、玄武。 彼らが時に競い合い、時に対立し、時に力を合わせて、襲いかかる様々な怪異に立ち向かっていく。 月詠が持つ抗いようがない力、仲間が増え、やがて……それは、大きなうねりとなる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:30時間48分

    この作品を読む

  • 賢者が恋した賢者の恋

    コミカル+シリアス+恋愛?×群像劇‼️

    1,149,356

    5,672


    2022年8月11日更新

    【作品紹介】 これは、物語を考えないまま書き始めた物語。 最初は、ファンタジー世界を舞台にした短編のラブコメを書くつもりだった。しかし、そうはならなかった。 ラブコメが何たるかを知らず、そもそも、小説すら読んだことのない私が、小説など書けるはずもなかった。 しかし、書き進めるうちに、物語が浮かんできた。 このキャラクターは、どうしてこうなったのか? 彼らの過去には、何があったのか────? それらの疑問が積み重なり、繋がり合い、物語は構築されていった。 ラブコメを書くつもりだったので、当然恋が始まる。思いついたのは【絶大な力を秘めた女性が賢者に一目惚れをする】というものだった。 最初に思いついたヒロインはラシディアといった。 賢いが少し天然の可愛らしい魔女とした。 次に思いついたのが、ジュメイラという戦士だった。ラシディアとは対照的で、グラマラスで快活、しっかりした感じの女性だった。 あまり深く考える事もなく、ヒロインはラシディアとし、ジュメイラはその義理の姉とした。 次に、ラシディアが誰に、どういった経緯で恋に落ちるかを考えた。 今思えば、恋に落ちるまでも重要な物語であるはずなのだが、何しろ私は小説初心者。短絡的に【一目惚れ】という安直な方法を選んだ。 賢者との出会いはこうだ。 ヒロインたちが街へ来て、偶然出会って一目惚れ────。何とも捻りのない流れだ。よくこんな設定で話を続けようと思ったものだ。 しかし、当時の私にはそれ以上の発想は一切浮かばなかった。 ヒロインたちは街へとやって来た。なんの為に? そうだ。街へ行く理由が必要だった。 そこで咄嗟に考えた。それが、【めちゃ強い魔物を倒さないと手に入らない素材で作った特別な魔法薬を売りに行く】というものだった。 そして、その魔法薬の噂を聞きつけた賢者がやってきて出会う──。そうだ、それにしよう。 その程度の考えで物語は進められた。 しかし、私は思った。──ラシディアたちって、何故そんな力を持っているのだろう、と。 二章を書き終える頃、ようやくその答えが分かった。 太古の昔より続く忌しき宿業──。彼らには壮絶な過去があり、過酷な未来が待ち受けていた。 それを描く為、第三章から主人公たちの過去へと遡り、この物語は始まる────

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:19時間15分

    この作品を読む

  • 鐵鞭の女王蜂

    世代をつなぐファンタジー超長編🦍

    58,000

    470


    2022年8月9日更新

    世代を繋ぐファンタジー超長編小説「鐵鞭の女王蜂(てっぺん の じょおうばち)」 ゆっくり、じっくりと読んでいただける、オトナの方に。 ◇ 【最序盤:生まれ落ちる英雄の子】 女神の「異世界間魂情報移行(マイグレーション)」を施された、英雄クレイグ、ハーフエルフの諸人ディアンネの間に産まれた子、リーアン。 リーアンはマイグレーション時のバグにより、産まれる前の段階で、人としての個性を失う。その長期間に渡るバグフィックスに伴う損失を補うため、女神は神託を与え、生まれながらにして、人としての知恵と意思疎通手段を得るに至る。 「女神の寵を受けし子」として、祖父・祖母の庇護を得て、親から見守られ、自ら学び、自由に羽ばたくのは、一体何時か。 【改稿情報】2022/7/26 現在、24話まで【全話のあらすじ】追加、23話まで文面の改稿が行われています。 ■出演キャラクターの説明はこちら:※随時更新中 [story:275747507] 今後の設定更新予定:現行ストーリー更新分 ■アアカム国観光案内 [story:106886996] 中央部西(旧中央西部) ・ダイス子爵領 リーアンの生誕地、商業・観光の拠点 ・リンク准男爵領 牛馬の名産地 中央西部 ・ダイス子爵領西の門 ・ギニ山村 グロウフェテス伯爵家没落により忘れ去られた村 ・国領カント グロウフェテス伯爵家没落により王家直轄地になった町 ・湖畔の宿場町 豪商たちによる自治の町 ・昏き城塞領都スキアボーヘン 諸外国係争地西北部の「壁」 西部 ・砂漠の都市群 ディスト侯爵領、リィウジンファの育った地 ・工業の盛んな街 ■アアカム国地図(西北部) ・グロウフェテス伯爵領周辺図(過去) ・ダイス子爵領周辺図(現在) [story:487001158] ■世界の種族 ・森の民《エルフ》 ・鐵の民《ドワーフ》 ・草原の民《ハーフリング》 ・識の民《ヒューマン》 ・雪の蛮族 ・龍|(伝承上の生き物) ・動物 ・兎 ・英雄牛 ・ ・魔獣(変異した動物、もしくは全くの別種)の類 ・戦鬼豚 ・剛牙猪 ・豚芋虫 ・黒狼 ・刎頸兎 ・軍隊蟻 ・蜥蜴鶏 ・稀に見る魔獣 ・大獅子蠍 ■用語集 ・有名な市井の書物、禁書と云われるもの ・魔道具カタログ ・例の板

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:14時間4分

    この作品を読む

  • 闇に蠢く

    大長編オカルトホラー

    285,916

    220


    2022年8月8日更新

    関わると行方不明になると噂される喪服の女(少女)に関わってしまった相原奈央と相原響紀。 響紀は女の手にかかり、命を落とす。 さらに奈央も狙われて…… イラスト:ミコトカエ(@takoharamint)様 ※無断転載等不可

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間6分

    この作品を読む

  • ロミオとジュリエットはなぜ名作なのか

    色々な名作を評論します。

    32,700

    72


    2022年8月7日更新

    名作を引用して、その作品のどこがなぜ優れているのかを語ります。 形式的には評論となりますが、多分にすあま個人の意見が含まれるのでジャンルとしてはエッセイのつもりで書いていこうと思っております。 同じ分類のジャンルなので掲載場所は変わらないんですけどね!

    読了目安時間:10分

    この作品を読む