プロフィール

2020年9月19日より、なろう様より転載しております。音楽好きが少しでも増えるといいなと思って書いた物語です。どうぞよろしくお願いいたします。

ブックマーク

一覧

  • お絵描きしたいと数年ぼやいてましたが!!

    ♡541,381

    二次創作・連載中・155話・109,996字 神村 星

    2020年12月3日更新

    表紙は堺むてっぽうさまのクェトル&エアリアルの ジェンス王子を描かせていただきました。 (お絵描き131日目) ノベルアップ+のイラストコンクールが開催されていますね。(2020/8/31で終了しました) 当たり前に初心者過ぎて下手っぴ過ぎるので、 応募なんてできないけれど、 絵が描ける人がうらやましい~。 自分が書いた小説にイラスト付けられたいいなーなんて妄想したり、描けないよりそりゃ描けた方がいいよねー!なんて思い続け、 数年間…お絵描きしたいと言ってますが 神村、口だけ。 2020年も後半戦!習うより慣れろ! ってことで、ついにお絵描きを始めたいと思います。 本当に初心者なので道具もありません、 当たり前に上手いわけはないので、閲覧注意! とりあえず、一年間目指して頑張ります~!! ⚠️注意⚠️ 二次創作規定外のファンアートがあったため、 【お絵描き54日目】【お絵描き84日目】を削除しています。申し訳ありませんでした。 (2020.11.09) ※現在はスマホ+手書きで描いています。 アイビスペイント様使用。 (要するに一円の出費もせず、スタート!)

  • イケメン渋滞中です!

    ♡97,800

    〇1,070

    現代/その他ファンタジー・連載中・22話・39,084字 緋桜流

    2020年12月2日更新

    オレの名前は、天堂樹(てんどういつき)。武闘派の高校二年生だ。 ある日、オレの親友、超絶イケメンの風見瞬弥(かざみしゅんや)に異変が起こった。 なんと、瞬弥に全く別人の人格が入り込んだんだ! 金色の瞳輝くそいつは、自分のことをどっかの国の王子とか言いやがった。 おいおい、瞬弥はどこに行ったんだよ!? オレとあいつは唯一無二の絆に(多分)結ばれた友達なんだ! そればかりじゃない。王子様を追って敵はやってくるし、オレそっくりの美丈夫までやってきた! 一体どうなってるんだ?! 神話から抜け出てきた英雄が、生まれ変わりの高校生とともに敵と戦う!? 精悍で肉体派高校生の樹と超絶イケメンかつ美麗シックスパックの持ち主瞬弥が、彼らの前世である英雄とタッグを組む! イケメン親友同士のちょっとざわざわするブロマンスな関係も見逃せない! ※表紙のイラストは白玉ぜんざい様に描いていただきました。 ※ロゴは草食動物様に作成頂きました。

  • 青年と少女が出会う時、物語は動き出す

    ♡31,132

    〇65

    異世界ファンタジー・連載中・117話・362,856字 大宮 葉月

    2020年12月2日更新

    連換術、元素を連換玉と呼ばれる宝玉に封じてエーテルを行使することにより元素の力を自在に行使する技術。 エーテルを知覚し元素の力を自在に操る者達は連換術師と呼ばれていた。 精霊教会が崇める聖女が生まれた街マグノリアでは、毎年の恒例行事となっている生誕祭の準備が進められていた。そんなある日のこと。マグノリアに住む、連換術師グラナ・ヴィエンデは何者かに襲撃されているシスターの少女と邂逅する。 その少女は聖女が東方への巡礼より持ち帰ったと伝えられている聖遺物を所持しており、教会の過激派の命を受けた暗部の者から追われていた。 聖女の生誕祭を控えて賑わう街の影に忍び寄る暗雲。伝説が伝説で無くなる時、青年と少女がする決意とは。 ※毎週 水、土、21:45 最新話更新 ※secret episode は本編の補完エピソードです。ストーリー進行と共に順次公開します ※ この物語はフィクションです。登場する人物・団体・宗教・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません

  • 12歳の冬、私は大切な人を手にかける

    ♡114,400

    〇251

    現代/その他ファンタジー・連載中・90話・335,669字 細木あすか

    2020年12月2日更新

    【あらすじ】 これは、とある少女の悲劇から始まる物語。 主人公「天野ユキ」は、魔法界で幻とされている翡翠石を瞳に宿して産まれてきた魔法使いの女の子。 過去、翡翠石を受け継ぎ長年守り続けてきた一族全員を何者かに暗殺され、レンジュ大国の皇帝にその命を拾われる。その日からユキは、皇帝直属管理部兼直属部隊影の一員として裏側で国を支える戦闘要員になった。 以前に比べて明るい性格になった彼女は、今も男装して周囲を騙し続けている。 それは、一族を暗殺した何者かから自身を守るためか、それとも、本当の自分を見せないためか。 皇帝から伝えられた新任務「護衛」を境に、ユキの日常は大きく変わっていく。 少女が選ぶのは、平和の道か。それとも、復讐か。 章を重ねるほど主人公の闇が明かされていく、ダークファンタジー。 【作品情報】 ・更新日時 ┗週3回(月水金)12時or18時or21時更新 ・1話ごとの文字数 ┗2,000〜5,000字程度 ・人称 ┗基本、3人称 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

  • あなたの初恋の人はどんな人ですか?

    ♡49,300

    〇10

    恋愛/ラブコメ・連載中・82話・184,969字 NOV

    2020年12月3日更新

    俺の名前は『五十鈴 隆』 四十九歳、独身だ。 最近、リストラにあい、家で引きこもり生活が続いていた。 ある時、家にお客さんが来たんだ。 その人は俺の小・中学校の時の大先輩の女性なんだが、何故か喪服を着ている。 今から『幼稚園の保母さん』時代の先輩の『告別式』に行くらしい。 で、行く前にその亡くなった先輩が俺の知っている先生かを確認をしに来たそうだ。 でも名前を聞いても俺は昔の事過ぎて全然分からなかった...... しかし、今の苗字じゃなく旧姓を言われて俺は驚いた!! 「つ...つねちゃん......」 亡くなったのは俺の初恋の人『常谷 香織』先生だった...... あくる日、最近、頻繁に起こる頭痛に苦しみながら眠っていた俺の身体に突然、何かが起こった!! そして目を開けた瞬間、俺は驚いた!! 「あれ? 俺ってこんなに背が低かったか? って何で俺は今、駅のプラットホームに居るんだ? そして何故目の前につねちゃんが!?」 俺は夢を見ているのか? それとも......