プロフィール

探偵

ファル

Lv   :26

作品数 :6

ジョブ :探偵

称号  :本の虫

アバター:探偵

レビュアーポイント:48pt

本サイトのうたい文句通り、「読んで、応援して、みんなで作品を育てる」をモットーに活動していこうと思っています。 (最近は交流のある作者さんの作品ばかり読んでます) 読んだ作品には極力コメント残していきます。場合によってはウザがられるかもですが、その方が感想伝わると思いますので、、 (律儀に返答いただかなくても大丈夫ですよ! ポイントもっとあればなぁ・・・)

ブックマーク

一覧

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡2,865,955

    〇16,000

    異世界ファンタジー・連載中・397話 白玖

    2020年5月26日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • オカルトなコメディです

    ♡112,600

    〇10,105

    現代/その他ファンタジー・連載中・59話 ガタガタ震えて立ち向かう

    2020年5月24日更新

    ある日幽霊や妖怪といったこの世のものでないものが見え始めてしまった高校生の少年が、変な人やら変なものに絡まれ始めるお話。 毎週日曜日に更新します。 ※小説家になろう様にも投稿しています。

  • 本格ダークファンタジー群像劇作品です

    ♡94,660

    〇4,095

    異世界ファンタジー・連載中・103話 とんこつ毬藻

    2020年5月24日更新

    【第3回マグネット小説コンテスト優秀賞受賞作品】 人間と亜人、魔族が暮らす極創星世界《ラピス・ワールド》。極星の女神が創世し、星の加護に護られた美しい世界。 しかし、世界とは残酷だった―――― 生前、魔女と呼ばれた狂った母の手によって命を落とした私。命尽き果てた私へ、星空の下、黒猫が私に告げる。 「天秤座ノ加護ヲ与エタ。オ前ハ今日カラ〝メイ・ペリドッド〟だ」 漆黒の魔女とその守護者は星の導きの下、裁きを下す。今日も私は罪人へ問い質す。 「創星の加護の下、審判者は彼の者へ継ぐ。汝の罪は正義か悪か?」 これは、世界に虐げられ殺された私が死神と契約し、審判の魔女として残酷な世界を変えていく物語―――― 終焉の天秤は今日も静かに傾く―――― 死神と契約した審判の魔女、彼女を救うべく転生した青年。創星の加護を与えられし者達がそれぞれの信念の下、残酷な世界で紡ぐ本格群像劇風ダークファンタジー、ここに開幕! ☆タイトルあらすじから気になった方、冒頭プロローグ4話だけでも読んでいただけると雰囲気が分かるかと思います。 ☆冒頭表紙を変更しております。(表紙はあっきコタロウ様に描いていただきました) ☆マグネットマクロリンクにて先行公開中作品となります。 ☆挿絵有の話には★をつけております。

  • 「セリフだけ?」「しかも140字」

    ♡514,040

    〇865

    童話/絵本/その他・連載中・356話 中村尚裕

    2020年5月25日更新

    【予告編】 「聞きたいか?」 「『語りたい』の間違いじゃないのか」 「身も蓋もないな。風情って言葉、知ってるか?」 「あれは滲み出るものだ。あからさまにひけらかすもんじゃない」 Twitter企画『#ふぁぼされた数だけ存在していない自分の作品から一文や台詞を抜き出して紹介する』でご好評いただきましたセリフ劇をまとめました。 表紙は 入鹿なつ 様よりいただきました。

  • あなたの読みたい! 書きたい!を叶えたい

    ♡60,060

    〇10

    エッセイ/評論/コラム・連載中・65話 咲蘭

    2020年5月25日更新

    プラナリアって生き物を御存知ですか? 一体を幾つかに切っても再生するんです。 一つの小説の素材(ネタ)から、幾つものお話が再生するのではないかと思って、コッソリひっそりはじめてみました。 あなたのお気に入りが見つかれば幸いです。 またお時間がある方は、参加いただけたら嬉しいです。 ※表紙は 藤原アオイ さまのイラストを使用させていただいております。