プロフィール

どうもこんにちは、ほりえると申します。 「デウス・エクス・マキナを殺せ」連載中です! 小説家になろう、カクヨムと同時掲載です。 面白かったら評価のほどよろしくお願いします。モチベーションは大事です!

ブックマーク

一覧

  • 優しい『邪悪なドラゴン』を救う物語

    ♡64,200

    〇1,600

    現代/その他ファンタジー・連載中・53話 梨乃実

    2020年7月7日更新

    ――これは、優しい『邪悪なドラゴン』を救う物語。 古の堕ちたドラゴン、アルマス・ヴァルコイネン。 彼と出会い、彼を知り、そして様々な形で彼を愛した人々。紡がれた記録は、アルマスにまつわる謎を暴く。 彼は恐ろしい化け物なのか、愛すべき英雄なのか。 魔法×ドラゴン×現代の幻想群像劇、ここに開幕。 ----- 魔法やドラゴンが存在する、似て非なる地球。 この世界では強い意志を持つ人間はドラゴンに成る。 「愛する人を守るため」。 類まれな愛を神は認め、強大な力を与えるのだ。 気弱な青年・アルマスもその愛を神に認められた一人だった。彼は命がけでドラゴンに成り、襲撃者であるドラゴンから町を救った。 しかしアルマスの姉、キエロは自身の日記にこう記す。 『アルマスは人を脅かす悪のドラゴンだ』と。 結果、アルマスはいつの世も悪者として扱われた。実姉の書いた日記『スズランの手記』は何千年も御伽噺として語り継がれ、民衆は「邪悪な黒竜・アルマス」を恐れ続ける。 それでもアルマスは生き続けるしかなかった。何千年もの間、身を隠し、名を騙り、時には戦い、彼は日常を暮らしていた。どんなに迫害されようと彼は人々を愛することを欠かさなかった。 そんな中、彼に助けられた一人の少女が現れる。 少女の見たアルマスは『スズランの手記』に出てくるドラゴンとは全く違う、優しい青年だった。少女は使命感を抱き、彼の過去に隠された謎を暴こうとする。 邪悪な黒いドラゴンの追放から二千年。長い時を超えて、物語は大きく動き始める。 外伝はじめました。 『フェーリクスの秘密文書』 https://ncode.syosetu.com/n6741gd/ よろしければぜひ! ※この作品は「カクヨム」「小説家になろう」にも掲載しております。