プロフィール

最近ノベプラなる存在を知って現れた謎という程でも無い謎の男。女の子を愛する一人の紳士。 「小説家になろう」に生息していたが、Twitter(@isoraRoZi)を介してノベプラにも分身した。 なろうにて連載中の傑作をこちらではリメイク(修正レベルだけどネ!)版で投稿。感想ください。

ブックマーク

一覧

  • 龍血の者たち

    そして、咆哮が聞こえた。

    13,300

    10


    2022年11月27日更新

    人間もエルフもドワーフも亜人も魔物も、全てが混ざりあって生きている大陸。 人間が覇権を取り、陽の落ちない王国とも言われる国、『ブリタニア王国』 そして、全ての民族を平等に扱い、ブリタニアに変わって世界の王に成ろうとした『スニェーク連邦』 冷戦下による対立は過酷を極め、遂には開戦までしてしまった両国。 従来の戦争とは違う全面戦争を経験し、兵器は進歩し、人は消耗し、10年の歳月が過ぎた。 王国は騎士団と言われる特殊部隊群を率いて戦線を我が物顔で闊歩し、連邦は大陸の先住民族達、龍を兵役させ、総てを蹂躙していた。 血で血を洗う泥に塗れた戦争…の後方。官僚や貴族が優雅な生活をし続けている王都で、一人の男が目を覚ます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 炎剣戦記

    これは、色褪せることなき物語

    756,907

    13,220


    2022年11月27日更新

    精霊使いと人間のニ種族が存在する世界。 かつては共存していた二種族の間に徐々に軋轢が生まれ、やがて互いに互いを迫害し合うようになり、それは大きな争いへと発展した。 張り詰める空気の中。精霊使いに対抗するべく生み出された剣士達の集団、騎士団に所属するシラは、精霊使いの王の婚礼から逃亡した美しき魔女・グラーニャの監視を命じられてしまう。 本来は敵同士である2人は、監視という役目を通じて、共に過ごし、共に戦い。様々な強敵と相対し、そして少しずつ2人の関係に変化が現れていく。けれど歪みきった世界は、やがて2人に残酷な選択を突きつける。 これは、悲哀と絶望で満ちた世界で、生きた剣士と魔女の物語 表紙絵:スナギモ様作

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間29分

    この作品を読む

  • 神罰のロベ二ア

    大いなる力が世界を蹂躙する

    99,800

    1,671


    2022年11月26日更新

    世界が灰色の龍に蹂躙されて1000年後の世界。 大陸の統一国家ホウランド共和国は西部で発生した反乱に対処出来ず、反乱軍によって首都アルサワは大損害を受ける。 首都防衛隊であったロベニアは逃げ込んだアルサワの城の広場でかつて世界を焼き尽くしたとされる灰色の龍との契約を交わす。 毎週土曜日21時に更新予定です。 ※人によっては気分が悪くなるかもしれない描写があります。苦手な方はお控えください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:34分

    この作品を読む

  • グストラとソフィアの旅

    読んでいただけますと幸いです。

    42,500

    110


    2022年11月26日更新

    帝国内の歴史ある地方都市のエルギンにて暮らすエルンスト・グストラは、運び屋家業を営む人間。運び屋という帝国認可のライセンス業により、近隣の町と町の重要文書や荷物を運ぶことで、生計を立てていた。 だが、優しい性格が災いし、仕事では賃金を値切られるなど苦労が絶えない。そんな日々に、彼も「自分の生きる価値とはなにか」というのに悩みを抱えていた。 そんな時、仕事を探しに所属する運び屋組合へ行くと、帝国首都「レディンバラ」へ向かおうとする占い師の少女ソフィアと出会う。 無一文の彼女に、組合の人も冷たく、エルンストも最初は見て見ぬふりをしようとしたが、彼女からの懇願により、道中占いで旅費を支払う、ということで首都へ彼女を運ぶことに。 彼女が帝都へ向かうのは、帝国の占い師を育成する組織「帝国占星術協会」からの依頼により、皇帝息女の占いの為に首都へ赴くのだという。 しかし、自らの致命的な方向音痴により、まったく関係ないエルギンにまで来てしまい、旅費もつき、更には信用組合からの預金を下ろすのに必要な 証明印をなくしてしまったので困り果てていたという。 こうして10日間にわたる旅が始まった。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • ペコラ記

    貴方の見たことのない風変わりな神話を。

    285,611

    1,890


    2022年11月26日更新

    大きくて古い生き物がこしらえた円い箱庭、ゲイハナダンバの物語。 ある日、ヒトならぬ少女、ペコラは育った村を飛び出します。 わたしはヒトとは違う、強い生き物だ。 そう疑いもなく生きてきた彼女は。 そうして様々なヒトビトに出会います。 想像もつかない人生を歩んで来た女たち。 呪われたかのような運命に翻弄される男ども。 己の腕一本で己の生を切り開いていくつわ者たち。 到底理解出来ない結末を定められた生を喜んで生きるそのヒト。 残酷で醜悪な呪いを受けてなお美しく強く胸を張るそのヒト。 セカイを旅して、様々な体験をします。 自分の無力さを恥じ。 ヒトの強さを羨み。 好きになり。 恐れられ。 恨まれ、恨み。 出会いに喜び。 別れに涙します。 そうやってセカイを知った彼女を、旅路の果に待つものがあることを、彼女は未だ知りません。 ──────────────────── ・第4章「クノワとセミオ」進行中です。 ・蒼(あお)さん(@aooomi_ao) からいただいたキャラデザを表紙にしてみました。 旅の装いの、色っぽいユク姉さんです。 実はペコラ、テユ、サルヴェグ……とすでに沢山頂いているそのうちお披露目したいと思います。 本ちゃんの扉絵も制作中です! 風景、キャラクター、クリーチャーとそれぞれに魅力的な作品をpixivで沢山掲載されていますよ。 https://www.pixiv.net/users/39691863

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間50分

    この作品を読む

  • 境界線上の魔王

    戦い、抗い、少年少女は未来へ進む。

    6,655,256

    321,629


    2022年11月30日更新

    ヒトとヒトならざるモノが息づく大陸、アルティア。 ある日、この大陸を東西に横切る大河が、天を貫く魔法の壁に姿を変えた。 近づくものの魔力を命ごと飲み込んで佇むその壁は、のちに『境界線』と呼称され、長きにわたって異種間の交流を断絶した。 境界線を恐れたヒトは、許可のない渡航を厳罰化し、この魔力に抵抗しうる才のある者に『聖騎士』の称号を与えた。 ……時は流れ、現代。 行方知らずとなっていた先代聖騎士の捜索のため、聖騎士クリスティアが三度目の渡航を終えた、その日の黄昏時。 凱旋式の喧噪のさなか、彼女はひとりの剣士と対峙することとなる。 ※ダークファンタジーですが、一部を除き人物が直接的に死ぬ描写はありません。 ※表紙絵は雪丸ぬん様制作。無断使用および転載はおやめください。 ※小説家になろう様にて、同様の内容で掲載させていただいております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:22時間51分

    この作品を読む