プロフィール

高校生。 小説家を目指している。 わずかな経験といっぱいある想像力を活かして頑張っていきます。 皆様、応援よろしくお願いいたします。 ビビっと多めです。 ペンネームは鷹乃祐麻(たかのゆうま)。 目指せ!書籍化。 アルファポリス様でも投稿しております。

ブックマーク

一覧

  • プラネット・アース 〜地球を守るために小学生に巻き戻った僕と、その仲間たちの記録〜

    地球の運命は、小学生たちに託された。

    586,912

    23,535


    2021年5月10日更新

    まさに社畜! 内海達也(うつみたつや)26歳は 年明け2月以降〝全ての〟土日と引きかえに 正月休みをもぎ取る事に成功(←?)した。 夢の〝声〟に誘われるまま帰郷した達也。 ほんの思いつきで 〝懐しいあの山の頂きで初日の出を拝もうぜ登山〟 を計画するも〝旧友全員〟に断られる。 意地になり、1人寂しく山を登る達也。 しかし、彼は知らなかった。 〝来年の太陽〟が、もう昇らないという事を。 >>> 小説家になろうからの大幅修正・転載版です。 改稿による若干の違いがありますが、お話の流れは変わりません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間21分

    この作品を読む

  • 月詠の鏡と劔 大江戸月想奇譚

    江戸時代初期が舞台のファンタジーです

    967,460

    2,715


    2021年5月9日更新

    時は江戸時代の初期辺り。場所は大江戸浅草浅草寺(せんそうじ)そこから、物語は始まる。 古き月の他に新しき月があらわれ、江戸の町に不安があふれる。月詠という新しい月から生まれ落ちた存在に、里を抜けた伊賀の天才忍者才蔵は命を救われる。 次々と現れる個性の強いキャラクターたち。柳生家の双子、宗冬(むねふゆ)と宗春(むねはる)。天才陰陽師、土御門泰誠(つちみかどやすまさ)。そして、何処からか現れた古き四神(ししん)……青龍、朱雀、白虎、玄武。 彼らが時に競い合い、時に対立し、時に力を合わせて、襲いかかる様々な怪異に立ち向かっていく。 月詠が持つ抗いようがない力、仲間が増え、やがて……それは、大きなうねりとなる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13時間57分

    この作品を読む

  • 大樹のこころを聴かせて

    誘拐されて超能力者と歳の差婚しました。

    105,950

    570


    2021年5月9日更新

    4/8追記 最終話までストックを書き切りました。期間内の完結確約(5/20)。 5/3追記 入鹿なつさんからいただいたファンアートを表紙に差し替えました。 結婚に夢見る女子高生、冬室涼音(ふゆむろすずね)は16歳の誕生日に突然謎の和服の男たちに誘拐されてしまう。 涼音が連れて来られたのは、どこかの山奥にある大きな里。 その最奥にある大屋敷のさらに奥の部屋、涼音を待ち構えていたのは、 この里に住む特殊能力者たち「道壱(どういつ)一族」の長だという青道縹悟(せいどうひょうご)という男だった。 涼音は彼女の母親が道壱一族の最も濃い血を引いていることを説明され、 その血を残すために、親子ほども年の離れた縹悟と結婚するように迫られる。 父親の事故死の真相を知らされ、自分を育ててくれた祖父母の命を天秤にかけられて、 涼音は降って湧いた望まない結婚を承諾するしかなくなった。 ロマンもなにもない儀礼まみれの結婚式と初夜を超えて、 一族の長の妻として扱われるようになった涼音には、四人の相談役の青年たちがあてがわれた。 快く相談に乗りつつ青道家の人間である縹悟を敵視する赤道家の蘇芳(すおう)。 飄々とした態度で涼音をからかって楽しむ黄道家の晃麒(こうき)。 涼音に不思議な言葉を投げかけて真意の読めない行動の多い黒道家の鳶雄(とびお)。 この里から逃がしてやろうかと甘言を囁いてくる白道家の練(れん)。 青年たちに翻弄されながらも、涼音は納得できない結婚をどうにかして受け入れようと行動し始める。 縹悟はどうして涼音にこだわるのか。道壱一族の涼音を取り巻く思惑とは。涼音にも一族の特殊能力が備わっているのか。 そして、涼音は縹悟と真の愛を育むことができるのか。 閉じられた里の中で、謎めきながら繰り広げられる、政略結婚から始まる現代恋愛ファンタジー。 3/21から乙女チック原作コン期間中、週6ペース(金曜日お休み)で18時03分に更新中!

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間2分

    この作品を読む

  • まのう! ~魔王様? それ、人間界で育ちますっけ?~

    4コマ風の超短編ほのぼの魔界辺境農家日記

    107,300

    315


    2021年5月9日更新

    【5秒で読み終える4コマ風の超短編ファンタジー】……ここは、魔王様の統治する魔界。その辺境の辺境。 世間は人間との戦争で大変みたいだけど、ここはそんなの関係ない。ほのぼのと日々を過ごして、日記を残す。そんな毎日。 小さな小さな、魔界のファーマーダイアリー。

    読了目安時間:1時間49分

    この作品を読む

  • 君に捧ぐレクイエム

    時代を逆行するようなローファンタジーです

    120,250

    868


    2021年5月9日更新

    「この世界はね、狂ってるの」 紅く染まった少女は、そう吐き捨てた。 「せいぎ」を貫き、「しあわせ」を求めるために足掻いて、足掻き続けても、決して報われる事のない人々。終焉に向かう世界で、少年は一体、何処に辿り着くのか。 ─────いつか、鎮魂歌を奏でるために。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間15分

    この作品を読む