プロフィール

数年前までいろいろと文学賞への応募を繰り返していましたが、ここ2年ほどぱったりと創作が途絶えていました。 改めて細々と作品を書いていきたいと思います。 みなさんに楽しんでいただけるような作品になれば幸いです。 どうぞよろしくお願いします。 【主な公募歴】 第8回野性時代フロンティア文学賞2次通過 第24回電撃小説大賞1次通過 第6回集英社ライトノベル新人賞1次通過 第1回青い鳥文庫小説賞1次通過 等

ブックマーク

一覧

  • 今日も黒熊日和 ~ 英雄たちの還る場所

    英雄とゆかいな仲間たちの毎日とアレコレ

    79,500

    240


    2021年2月18日更新

    広大な海と大陸で構成されたその世界には、名前がなかった。 名前のない世界で生きる黒熊隊にかかわる面々。 英雄ガラルドとゆかいな仲間たちの物語。 過去、別サイトで「英雄のしつけかた」の題で公開していました。 「英雄のしつけかた」←英雄ガラルドとミレーヌの物語。 東の国カナルディア王国に住む家政婦のミレーヌは、偶然、英雄と呼ばれる男に出会った。 「東の剣豪」「双剣の盾」という大きな呼び名も持ち、東流派の長も務める英雄ガラルド・グラン。 しかし、その日常も規格外で当たり前とかけ離れたものだった。 いくら英雄でも非常識は許せないわ! そんな思いを胸にミレーヌは、今日もフライパンを握り締める。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間38分

    この作品を読む

  • チョコレート パニック!

    バレンタインを呪う男の前に現れたのは

    39,600

    116


    2021年2月14日更新

    バレンタインデーを激しく呪うデブ&オタクの俺。 深夜のテンションで得体の知れない呪術の真似事を行うが、それがトチ狂った仕儀なのは承知の上だ。 ところが翌朝俺の前に美しい悪魔が顕現する。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 廃墟少女は月下に踊る【第2章完結】

    いざ、廃墟を舞台としたダークツーリズムへ

    156,400

    786


    2020年12月26日更新

    それは、ありふれた都市伝説のはずだった。 廃墟芸術家を自称する「影法師」が手掛けた廃墟には、砂糖漬けの薔薇より甘く、滴る深紅の血より深い闇を抱えた、麗しの「廃墟少女」が棲む──。 廃墟少女は、死なない。 廃墟少女は、老いない。 廃墟少女は、呪いを一つ与えられる。 廃墟少女を見つけた者は、絶対服従の誓いを得る。 都市伝説が真実であったことを知ったとき、 レイジの前には「影法師」が立っていた──。 ____────____────____ 廃墟を題材とした「廃墟芸術家(アーティスト)」を標榜する影法師は、廃墟に呪いをかける。 蜜より甘く、薔薇より麗しき呪いを。 影法師の手掛けた「詩的な廃墟」には、1つにつき、1人の不死なる少女が住まう。 「廃墟少女」──永遠の命を与えられし呪われた美少女たちだ。 彼女たちは、たとえ命を落としたとしても翌朝の日の出と共に蘇り、自分が囚われた廃墟を最初に支配した者へ隷属を誓う。 廃墟少女を狙う人間は、「ハンター」と呼ばれる。 ハンターは廃墟少女を売買し、或いは自らの欲望の捌け口とするだろう。 では、大切な者が廃墟少女となってしまったら? 廃墟少女と出逢って、心を動かされてしまったら? ──何をしても赦されるのですよ、廃墟少女に対しては。 あなたは、麗しき廃墟少女を手に入れたらどうしますか? 良いのですよ。何も恐れることはありません。 全て、あなたの望むがまま。それが、「廃墟の理(ことわり)」なのですから──。 ____────____────____ ◆ダークツーリズムとは◆ 「マイナスな印象を秘めた土地(ダーク)」を「観光する(ツーリズム)」こと。 一般的には、被災地や戦地をさす場合が多い。 当作品においては「ダークな背景のある場所の聖地巡礼」という意味で使っております。 別名、悲しみの観光。 ※まれにR15に相当するシーンがございます ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません ※人身売買は法令で禁止されております ※性的行為の強要も法令で禁止されております ※挿絵として使用する写真は全て、フリー写真素材「写真AC」様からお借りしました 写真AC https://www.photo-ac.com/ ※タイトルロゴは、紅蓮のたまり醤油様に製作していただきました

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間57分

    この作品を読む

  • ベーコンレタスと魔女の鍋

    BLフェア参加作品・ほんのり日常

    4,611

    0


    2020年11月15日更新

    BLフェスタ参加作品 俺の気持ちも知らないままで、当たり前のように「このままおひとりさまの人生が続くなら、正樹と一緒に住むのもいいな」と拓海は言った。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • ピアノ男子の憂鬱 第1部

    ピアノ男子高校生のピアノの先生への片思い

    23,900

    130


    2020年8月4日更新

    先生は20歳年上。 僕の片思いは、きっと叶わない。 でも、先生を独り占めにするのは無理でも、僕と一緒に音楽を作り上げる情熱を持ち続けて欲しいーーー 高校1年生の中路 尊(なかみち たける)は人付き合いが苦手な寡黙な男子高生。 ピアノの先生である小宮山 遥(こみやま はるか)に恋心を抱きながらも、20歳以上年上の先生との恋が成就する見込みもなく、ただ思い続けているだけで充分と思っていたが……… 高校入学とともに、さまざまな人間関係とピアノへの向き合い方から尊の恋が動き出す。 ※『ノベルアッププラス』での掲載は第1部のみです。 ※ 『カクヨミ』『エブリスタ』で、第2部、外伝を公開しています。

    読了目安時間:1時間21分

    この作品を読む