プロフィール

長編ファンタジー&SFメイン。自由詩&140字小説も。幻想的耽美的短編が目下の目標。 ガーデニング/お菓子作り/ドールハウス作り/刺繍/グレン・グールド。趣味のあれこれを物語に詰め込みたい主義。 人生の師はヘッセなので庭仕事から全ては生まれる!を実践中。 だけどかつての愛読書はグイン・サーガだったりする。 カクヨム、ステキブンゲイでも活動中。

ブックマーク

一覧

  • オリエント・オリエンス

    機械樹に覆われた街を生きる人と兵器たち

    321,022

    1,988


    2022年7月2日更新

    機械樹に覆われた街、シリカ・トーラスには青空がない。 昼夜の存在しない世界に生きるシリカ・トーラス市民は、人間の血に含まれる鉄分を捕食する「機序胞子」の襲撃に怯えて生きていた。血液に鉄分を含まない人型兵器「ノンフェラス」であるヒムフミ・サカイは、ある日、ノンフェラスでありながら人に近い外見を持つ女性、イナシアに出会う。機序胞子との戦いは、ヒムフミたちに幾つもの謎を提示する――機械樹とは、機序胞子とは何か。ノンフェラスとは何か。そして、ヒムフミがイナシアに惹かれて止まないのは、いったい何故なのか? これは、継承される災禍と叡知の物語。 ※残酷描写、性的描写を一部含みます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:23時間29分

    この作品を読む

  • 武公の刀

    古の刀を廻り、過去と現在が交差する。

    2,700,647

    7,802


    2022年6月22日更新

    数百年も昔に歴史に埋もれ、失われたはずの魔刀。 それが蘇る時、悲劇が繰り返される。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:10時間1分

    この作品を読む

  • 【休載中】星砕きの彼女とモグラな僕

    〝異世界の様な未来で僕は彼女に出会った〟

    325,400

    4,550


    2022年3月20日更新

    《アンダーワールド》と呼ばれる《都市》がある。 その都市内の《とある施設》で日々仕事に追われる〝僕〟は、今日もせっせと《モンスター》を作り続ける。 〝仕事は全く楽しくないけれど、心身ともに元気に働ける自分に感謝だな〟 そう自分に言い聞かせて過ごす日々。 くる日もくる日も、同じ毎日を繰り返す。 明日も、これからも、決して変わることはない……そう思っていた。 そんな日々に終わりを告げたのは、雪のように真っ白な機体=《強化外骨格》に身を包んだ〝彼女〟だった。 これは〝星を砕く彼女〟と〝僕〟の物語。 僕は、規格外な彼女に翻弄され、惹かれていく。 ※現在、EP2を執筆中です。2022年夏頃の投稿を予定しております。 ※SF+魔法ファンタジー=異世界のような未来が物語の舞台です。 ■ロゴデザイン / noi(ノイ) ※無断転載禁止です。 【ご拝読頂く前に】 この物語はフィクションです。 登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは一切関係ありません。 本編中にSF(スゴクフシギ)用語がございますので、 目次の下の方にあります《補足の用語集》も併せてご確認頂けますと、 拙作をより深く楽しむことが出来ます(2022/04/30より不定期にて再開しました)。 また、目次の末尾にあります《ギャラリー》には作者が描いたデザインやラフを掲載しています。 本編の補足として楽しんで頂けたら嬉しいです(2021/06/28に更新しました)。 ※2021/04/18〜新規のエピソードを加えて改稿中です。 ※不定期連載になります。 ※改稿を行ったエピソードは頭に☆が付いております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間38分

    この作品を読む

  • 風が伝えた愛の歌

    探し求める。

    35,100

    21


    2022年2月26日更新

    故郷を失い、追われる身となった一人の青年。 青年の名はショーン。孤独な旅を続けていた彼はある日、洞穴の前で不思議な少女と出会う。 メラニーと名乗った少女は、自分を『かえして』くれる人を探すという。しかしその日はもう日暮れも近く、ここは人里からも距離がある山の中。彼らは洞穴でともに野営をすることになった。 無邪気な少女と過ごすうちに思い出す過去。 彼は少年時代、女神に選ばれ世界を救う力を持つという腕輪を授かる。直後、その腕輪を求める男に襲撃され、故郷を焼かれた。 村人たちに守られ、見知らぬ土地に飛ばされ……一人逃げ延びた彼は、それから何年もずっと、人との関わりを極力避け、あてもない逃避行を続けてきたのだ。 少女の問いを受けて、彼は自分の心と向き合う。自分はなんのために旅を続けているのか。『選ぶ』とは、『救う』とはなんなのか。 そしてその夜、彼は襲撃を受ける。自分の故郷を焼いたあの男の――。 ショーンの運命やいかに。そしてメラニーの願いは叶うのか。 これは、答えを探し求める物語。 第二章の後半で若干刺激の強い表現を使っているため、念のため『性的表現あり』を設定しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間33分

    この作品を読む

  • 泣き虫魔法少年アーサーと白猫ノーラの奇妙で憂鬱な冒険

    遂に完結!涙と笑いと感動のファンタジー!

    406,400

    1,133


    2022年1月29日更新

    第二次世界大戦直前のイギリスを舞台に、相続問題に揺れる名門貴族ウォルズリー家を、遥か日本からひとりの日英ハーフの少年が次期当主候補として訪れた事から物語は始まる。 実は少年は現当主の孫で、偉大な魔法使いと呼ばれた初代当主の血を色濃く受け継ぐ魔力の持ち主であり、彼が訪れた本当の理由は闇の勢力から一族を守るため。 彼らを狙うのは魔女狩りで虐殺された一族の復讐のためにナチス・ドイツを操り世界を滅ぼそうと企む『黒い森の魔女』ニナと、その力を借り、次期当主の座を狙う大叔父ルーパス。 彼をサポートするのはかつて『はじまりの魔女』と呼ばれ、猫に姿を変え七百年以上生きている白猫ノーラ。 イギリス政府の諜報部MI6も加わって事態は大きく動いていく。泣き虫少年の大冒険がいま始まる。

    読了目安時間:9時間26分

    この作品を読む