プロフィール

こんにちは。

ブックマーク

一覧

  • ニーチェの犬

    弱い者は死ぬべきなのか

    6,400

    10


    2023年1月26日更新

    西暦1918年10月。第一次世界大戦下のアメリカ合衆国。ペンシルベニア州の片田舎に住む17才の少女アビーは、狩猟で生計を立てている祖父エイベルと森の中の掘っ立て小屋で暮らしていた。アビーは近くにあるハドソン村を追放されたドイツ系のハーマン一家と親交を結ぶことになるが、村はアンダーソン元下院議員の扇動のため敵国ドイツ系住民への圧迫がひどくなっていった。そんな中、村でスペイン風邪が流行し、アンダーソン一派はその原因をハーマン家に向けるのであった。 (※この小説はフィクションです。実在の人物や団体等とは関係ありません)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間35分

    この作品を読む

  • 奈落の王と嘆きの女王

    「右の核を撃たれたら左の核を撃てよ!」

    3,190,117

    191,667


    2023年1月23日更新

    西暦2022年。世界各地で遺物と呼ばれる異文明の痕跡が見つかり始めて半世紀以上が過ぎようとしていたこの時代、世界は東西の冷戦を経て今なお戦禍の炎に包まれていた。遺物は兵器に革新をもたらし、その技術によって作られた拡張人型機動戦車――EPTと呼ばれる大型の人型兵器が戦場の主役になっていた。大国政府がこぞって遺物の収集と確保を推し進め、その過程で巻き起こる領土紛争や小国への蹂躙。人類に破滅を告げる時計の針は確実に加速していた。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は全て架空であり、実在のものとは一切関係がありません。 この作品には特定の国家、人種、民族、宗教、政治団体、企業、その他あらゆる組織や個人、およびその思想や活動内容を誹謗中傷する意図はありません。 また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:51時間23分

    この作品を読む

  • 幾星霜を重ね忌まわしき晩夏を凪へ変え

    その罪を許せますか?

    3,000

    6


    2022年4月25日更新

    「罪を憎んで人を憎まず」 この言葉を実践できる人は果たしてどれだけいるのだろうか? 貴方は身内を殺した加害者を一生恨み続けますか? 貴方はその加害者を許す日が来ると思いますか? 事故で叔母を亡くした高校生の少年。葬式の受付を手伝いをしているころへ、加害者の女性が姿を現す。そこで少年が見たものとは… ※シリアスが苦手な方には向かない内容となってます。露骨では無いにしろ、人の死を題材としております。 ※この物語は一部フィクションをまじえた私小説となっております。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む