プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 生きるべきは生き、死すべきは死す

    ♡200,800

    〇40

    現代/その他ファンタジー・連載中・50話・398,108字 DDDog

    2020年12月29日更新

    ──『陰謀と野望にそびえ立つ積層都市に、棺桶背負った亡霊の、静かな怒りが燃え上がり、今叛逆のGUNが咆哮する!』 ◆◆◆◆ 我々の生きる現代とは異なる未来を歩むこの地球(ほし)にて──。 突如として月が欠け、破片が地球へと落下したことで世界中の環境が変容した痛ましい事件、〈リフレイン〉と呼ばれる惨劇から、半世紀。 生き残った人類は世界各地に積層都市を築き上げ、そこを最後の楽園、〈方舟〉として暮らすようになっていた。 積層都市のうちのひとつサン・ミゲルにて、ある出来事からなにに対しても無気力で日々を無為に生きている男、ジャンゴ。 彼は腐れ縁の友人トニーと、自分を慕う少女ベルとともに争いごととは無縁の日々を送っていた。 しかし、そこへ〈巫女〉と呼ばれる女性カグヤとの思いがけない出会いを発端として、ジャンゴの硬く封印されていた過去と罪が暴かれ始める。 カグヤとは何者か。ジャンゴの過去とは。 侵食され始める日常。迫り来る魔の手。 なんのためにもう一度戦うのか。 赫焉に染まる夕陽のもと、彼らの戦いは幕を開ける。 それは正義のためでも悪のためでもなく。 ただ一欠片の人間性のために──。 【表紙イラストはヒロヤ様 @h_iro3d に有償で依頼したイラストになります!】

  • 真のWi-Fiを、受信する覚悟はあるか。

    ♡50,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・31話・267,496字 仁科 はばき

    2020年12月28日更新

    人間に異能の力を与えるポケットWi-Fiは、世界すらも創造する。 その世界ではWi-Fiは利便性の高い通信手段であると共に、神聖なものとされていた。Wi-Fi教会によりWi-Fiは崇め奉られ、世界は安寧に微睡むかのように見えた。 Wi-Fiとその力を悪用し、世界を破滅に導こうとする者共あり。その名は『暗黒電脳教会』! 彼らの悪逆に、人々は成す術も無く滅びゆくかと思われた。 だがWi-Fiを手に、暗黒電脳教会に立ち向かう少年がいた! 「復讐だ。村の仇。そして俺自身の仇!」 憤怒の炎を心に燃やし、少年は走る。 復讐の行く末は? 暗黒電脳教会とは? Wi-Fi電波が指し示す未来とは? 窮極のWi-Fi異能アクション。今こそ接続せよ。 なお、この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 また、note様のマガジン『Workshop 247』にも掲載しております。

  • その絶望に、引き鉄を。【縦組み推奨】

    ♡372,875

    〇4,110

    SF・連載中・208話・799,433字 中村尚裕

    2020年12月6日更新

    【予告編】 賞金稼ぎジャック・マーフィ。「目標は?」 電脳空間を渡る擬似人格“キャス”。『いま現れたわ』 植民惑星の片隅、いつもの狩りのはずだった――だが。 彼らが触れた透明なデータ・クリスタル――その時。 背を向けてきたジャックの過去、その絶望が牙を剥く。 猟兵と化したジャックの復讐――その銃口が向く先は。 電脳の深淵で垣間見るクリスタルの秘密――その真意は。 未来型ガン・アクション、撃発! 表紙は 美風慶伍 様よりいただきました。

  • いかにも悪な、正義の味方!大活躍します!

    ♡63,000

    〇1,000

    異世界ファンタジー・連載中・40話・115,743字 永井ゆるり子

    2020年10月14日更新

    【日間ジャンルランキング1位を達成。総合日間でも1位達成 】 闇の力が必ずしも悪いものとは限らない世界で、口癖は「ヒャッハーッ!」だけど根は高潔で優しいモヒカン暗黒騎士が大活躍! 小さな村の平和を守るため、身の丈より大きな剣で、魔物と闘います!

  • 雁のたよりまゐらせ候

    ♡149,200

    〇7,370

    エッセイ/評論/コラム・完結済・101話・108,584字 夜霧醒客

    2020年7月12日更新

    #RTした人の小説を読みにいく という企画を安直でやったところ、100を越えるRTや依頼が来てしまい、引くに引けなくなってしまいました。 元々こういう批評レビューをやってみたかったので、いい機会と思い、来た作品を切捨て御免、マシュごめんする事にしました。 本作はTwitterの発言を加筆・改稿したものです。 妄言・戯言ご容赦。 ※注意※ 文字数の大小に基本的に差異はありません。誤差の範囲です。引用などすると長くなることがあるので、それで文字数が増えている事がありますが、別に贔屓しているというわけではありません。基本的にすべて目を通して評しております。 ※注意その2※ 読み切れないもの、如何にしても批評できないもの(一度やってしまいましたが宗教関係などでは当方の信条もあるのでスルーの可能性があります)、紹介してほしい作品をテンプレ的に送っているなどの理由で、選考から除外していることがあります。あまりに長い作品は読み切れないので、なるたけ短編にしてください。