プロフィール

小説を読むのも書くのも好きです。宜しくお願いいたします。

ブックマーク

一覧

  • 「……ウム! 1900PVカンシャ!」

    ♡27,650

    〇55

    異世界ファンタジー・連載中・263話 雨宮ソウスケ

    2020年7月10日更新

    幼き日に故郷を失った少年コウタはエリーズ国の公爵家であるアシュレイ家の当主に拾われ、人が乗る巨人――鎧機兵を操る騎士見習いとして平穏に生きていた。 しかし、そのアシュレイ家には、少し変わったお嬢様がいた。庭園の一角にある館、通称魔窟館に引きこもる公爵令嬢。コウタの幼馴染でもある少女だ。 外出を嫌い、ひたすら魔窟館に引きこもる幼馴染に対し、コウタは常々思っていた。次期当主がこのままではいけないと。そして内心では彼女をどうにか更生させようと思いつつ、今日も魔窟館に通うのだが……。 一応、王道っぽいファンタジーを目指した作品です。 □『マグネットマクロリンク』さま『小説家になろう』さま『カクヨム』さま『アルファポリス』さまにも投稿しています。 □本作のクロスオーバー作品『クライン工房へようこそ!』も投稿しております。よろしければそちらもよろしくお願いいたします。

  • 雁のたよりまゐらせ候

    ♡87,500

    〇2,800

    エッセイ/評論/コラム・連載中・82話 夜霧醒客

    2020年7月10日更新

    #RTした人の小説を読みにいく という企画を安直でやったところ、100を越えるRTや依頼が来てしまい、引くに引けなくなってしまいました。 元々こういう批評レビューをやってみたかったので、いい機会と思い、来た作品を切捨て御免、マシュごめんする事にしました。 本作はTwitterの発言を加筆・改稿したものです。 妄言・戯言ご容赦。 ※注意※ 文字数の大小に基本的に差異はありません。誤差の範囲です。引用などすると長くなることがあるので、それで文字数が増えている事がありますが、別に贔屓しているというわけではありません。基本的にすべて目を通して評しております。 ※注意その2※ 読み切れないもの、如何にしても批評できないもの(一度やってしまいましたが宗教関係などでは当方の信条もあるのでスルーの可能性があります)、紹介してほしい作品をテンプレ的に送っているなどの理由で、選考から除外していることがあります。あまりに長い作品は読み切れないので、なるたけ短編にしてください。

  • 時代感覚がずれた青年の青春物語

    ♡43,550

    〇351

    現代/青春ドラマ・連載中・31話 fukamiyuu

    2020年7月10日更新

    少しオタッキーで時代錯誤な普通(?)の青春物語 高校二年の笛月大地は目覚めた世界に違和感を感じた。それは彼が記憶する『今』から40年が経過していたからだった。戸惑う彼に56歳の自分からのメッセージがあった。余命少ない彼は、偶然の産物である若返り薬に賭けたと言う。ただし、その薬は身体だけでなく記憶まで高校時代に戻る副作用があったのだ。状況を受け入れた大地は、姪の琴浦ひかり、姪の娘で一歳下のあかりと共に一つ屋根の下で暮らし始める。やがて、あかりと同じ高校に編入した大地は、人相の悪い友人・鼓と共に同好会の解散阻止に尽力するのだが……。

  • 文章から音が聞こえる、等身大の青春小説

    ♡36,400

    〇361

    現代/青春ドラマ・連載中・218話 譜楽士

    2020年7月10日更新

    高校から初心者で入った吹奏楽部は、女子だらけの部活動だった!? これはそんな主人公・湊鍵太郎の、吹奏楽×青春×成長系×ハーレム?物語。 女の子に囲まれて最高かと思いきや、現実はそんなに甘くなかった。けれども鍵太郎のひたむきさは、次第に周囲の心を動かしていく。 強豪校でもなんでもない、それでも上手くなりたいと願う、普通の吹奏楽部の日常。 新入生勧誘、コンクール、学校祭――その他でも様々な舞台で、練習で。 笑って、泣いて。 楽器をやっている人も、そうでない人も。 これはいつかどこかで経験したことのある、奇跡のような青春の物語。 ※吹奏楽を知らない方でも楽しめるように書いています。もちろん経験者の方もぜひどうぞ! ※小説家になろうより転載です。本編完結済。 ※部活の特性上キャラがとても多いので、前書きに登場キャラ紹介を入れてあります。 ※後書きに使用曲等の参考音源URLあり。

  • 気になった作品を紹介しています。

    ♡833,010

    〇2,911

    作品紹介・連載中・208話 fukamiyuu

    2020年7月10日更新

    ノベルアップ+で読んだ、自分視点で気になった作品の感想を書き連ねます。 基本的に完結した作品のみを紹介していきたいと思いますので、それはご了承願います。 更新は不定期で、三か月ごとに長期休載しますので。