プロフィール

(一口メモ) 「トゥエンティー・フィフティー・ベイビーズ」の第一部が無事に完結!! 第二部は10月3日(月曜)から!! 応援ポイント・ブックマ・フォローなどしてもらえたら頑張って返します。 (基本的な自己紹介) ちょっと暗いけど根っこは王道な話が好き。 辛い目に遭っても立ち上がる主人公が好き。 主人公と確かな愛で結ばれたヒロインが好き。 男女問わず、重いぐらい絆の深い関係性が好き。 個性豊かな超能力がいっぱい出てくるバトルが好き。 ハッピーじゃなくても、爽やかな気持ちになれるエンディングが好き。 自分の心を躍らせる"好き"を表現してみたい。 自分の作品が、誰かの"好き"になると願いたい。 そんな気持ちで物語を書いていきたいと思っています。 よろしくお願いいたします。

ブックマーク

一覧

  • 物書きの備忘録

    間違えやすい言葉を書き残していきます

    587,757

    2,083


    2022年9月28日更新

    異字同訓、重言、誤字誤用は自覚しているよりも沢山あったりします。 自分が良く間違えたり、ややこしいと思う言葉の備忘録。 自戒の為に書き留めておきます。 【サブタイの★に関して】 特に普段使いで間違えてそうなモノに付けておく事にします。 【更新情報】 月曜~金曜、朝と夜の二回更新

    読了目安時間:4時間23分

    この作品を読む

  • まどかの!

    地雷系?天使まどかを元カノだと偽った結果

    461,980

    11,640


    2022年9月27日更新

    【天使まどかは最凶の元カノである!嘘から始まる陰キャの恋はいかがですか?】 中高一貫の名門・明城学園に通いながらも、 とある事件をきっかけに灰色の中等部時代を過ごしていた主人公・神薙夏希(♂)。 人間関係をリセットするために、外部受験で地元の不動院高校に合格。 春休みを利用して短期バイトを始めたところ、 客として訪れた美少女とひょんな経緯で2ショット写真を撮ることに。 新学期登校初日、高校デビューを試みるも陽キャたちの会話に入れず、 つい出来心で、ツーショット写真の美少女は元カノだと見栄を張ってしまう夏希。 もう二度と会うことはない、偽りの元カノだったはずが……。 陰キャ主人公の小さな嘘が、その後の彼の高校生活を大きく変えていく! 姫カットの美少女と運命の再会を果たした夏希の運命は!? ジャンルはたぶん、青春ハートフルラブコメディ♡(みたいな!)

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間46分

    この作品を読む

  • 無垢の巫女と八百万

    人と人ならざるモノが紡ぐ、幸せな物語

    76,800

    56


    2022年9月27日更新

    人と『神祇(じんぎ)』と呼ばれる人ならざるモノ達が暮らす国——中津国。 10年前に起きた大規模な異種族戦争『黄昏の虹』を乗り越えた両者は、水面下で不穏な動きを見せつつも『共存』という道を辿っていた。 突如『神獣』に襲われ全てを失った主人公・柘榴は神獣を返り討ちにしたことからその腕を見込まれ、政府公認の『狩人』になることに。そんな彼女が所属することになったギルド『やおよろず』は、主に『禍津神(マガツシン)』と呼ばれる危険な神祇を取り締まる『特殊ギルド』だった。 無条件に歓迎をしてくれるメンバーに戸惑いながらも心を開いていく柘榴だが——彼女には、自身も気付かぬ『秘密』があったのだ。 彼女が持つ『秘密』が暴かれた時、決して目覚めてはいけない『神』が目覚める。それと同時に、物語は決して語られることのなかった真実を浮き彫りにし始め—— これより紡がれるは——無垢な巫女が1柱の神に殺されるまでの物語。 数多の祈りを集い、重ね、交じり、けれど決して綴られることのない——幸福な物語である。 ※2022年8月19日 話数が多くなったことで、あまりにも総エピソード数が見辛くなっていたのに気付き、修正いたしました! 今まで総エピソード数の画面から見てくださった方、見辛くてすみませんでした!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間56分

    この作品を読む

  • 『狭間の世界』という名の徒然記

    のんびり雑多なブログもどきです

    3,000

    0


    2022年9月27日更新

    ファンアートを載せたり、作品を語ったり、ちょっと偏った知識を綴ったり……。 そんな感じの、のんびりとしたブログもどきとなります。 最低でも週に一度は更新したいと思いますが、不定期更新。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 未熟な私の執筆日記

    活動報告です。

    17,900

    0


    2022年9月27日更新

    自己満足。その日に起こったこと、更新情報、作品紹介などを書く。面白いかどうかはわからないが、読んでくれれば幸い。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 神さま事変

    色んなヤツが自重しない

    2,700

    0


    2022年9月27日更新

    「人々は知るべきだ、安寧に甘んじるこの国の罪を」 それは——人と人ならざるモノが共存する国で紡がれる、もう一つの綴られない物語。 卒業パーティーにて白夜 雛子(はくや ひなこ)の婚約破棄イベントを目の当たりにした、主人公のみことと暁希(あかつき)。 2人はいつも通り我関せずの精神でいたものの、ひょんなことからイベントを滅茶苦茶にしてしまう。即座に逃走することで難を逃れたかと思いきや、追って来たのは婚約破棄を告げられた雛子であった。 流れで雛子の『頼み』を引き受けることになったみこと達。 けれど彼女達の正体は——『世界の敵』と呼ばれる反政府組織——と、勝手に称された集団。『黄泉軍(よみぐん)』だったのだ。 雛子との出会いによって、彼女達の『物語』は動き始める。 それは人と人ならざるモノ達が如何にして手を取り合い、慈しみ合い、いがみ合い、そして共に生きる事になったのか……両者のエニシを辿るものでもあった。 やがてみことと暁希にまつわる『物語』が紐解かれた時、語り継がれていた神話は別の形となって甦る。 同時にそれは国土を揺るがす事態を引き起こし、国に隠された真実を浮き彫りにして…… 「どんなに憎くとも愛おしくとも決して交われない、それが『対』というものなのでしょうね」 「どうか生き続けてください。貴女様を愛した……愚かな男のたった1つの『ネガイ』です」 人間と神々が織り成す荒唐無稽にして唯一無二の物語——開幕。 ※『無垢の巫女とやおよろず』と同じ世界観ですが、読んでいなくても話の分かる内容になります。 ※キャラクターの多くが日本神話や妖怪などをモデルにしているため、たまに虫描写などが出て来ます。事細かに書く予定はありませんが、苦手な方はご注意ください

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間15分

    この作品を読む