プロフィール

都内でカメラマンのようなことをしています。映画、アニメ、ゲームは雑食。夢は自著が他者によってオカズを作られるようになること。

ブックマーク

一覧

  • ライラック色の少女たち

    人嫌いの白髪少女と変態淑女の編入生の百合

    182,500

    435


    2022年11月27日更新

    ライラック色の制服がひるがえる全寮制お嬢様学校・聖黎女学園。 白髪の美少女、一条和佐は三年前に嫌がらせのキスでルームメイトを追い出して以来、孤高を貫いていた。 だが、高等科一年を目前に、彼女のもとに新たなルームメイトが現れる。 上野岬と名乗った編入生の少女。彼女が類まれな変態淑女であることを、白髪少女はいまだ知らない……。 ※同人誌・電子書籍で公開した内容と同一です。 ※きわどいシーンには「★」、暴力・残酷描写があるシーンは「☆」をつけています。 ※Web公開に合わせて改行・行間空けなどの仕様を変更しています。 ※イラストはkobuta様(@kobuta0831)によるものです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間26分

    この作品を読む

  • 天つ乙女と毛獣〜舞台は房総半島、天女となりしある少女の運命と絆の物語〜(#あまおと)

    羽衣伝説×古事記×ご当地のローファンタジ

    712,875

    23,358


    2022年11月29日更新

    「テンポ遅め、千葉館山を舞台に繰り広げられるご当地・和風ローファンタジーSFストーリーです」 千葉県館山、海と森などの自然に恵まれた街に広瀬百合子という女の子が住んでいた。 彼女は14歳で、君津にある私立中学校に通う""ごくふつうの中学生""だった。 しかし、ある時、学校から帰ろうと館山銀座商店街を歩いていた時、ゴリラのような獣の襲われ、迷子となっていた少女とともに拉致されそうになる。 百合子は、絶望の淵にさらされる中、突然発生した炎に包まれて茜色の衣を纏う天女タキリとなる。 それとともに、色違いで真紅色の衣を纏い、従妹と名乗る天女のトヨタマと協力し、獣やそれらを操る首謀者を館山の街から退ける。 このことをきっかけとし、彼女は天女として、ほかの6人の天女とともに獣と闘いゆく和風SFファンタジー小説です。 ※「1-2年ごとに、物語の舞台におもむき、現地調査を重ねて書いています」 より忠実で旅をしたような気分にもなれる作品です。 (弊作は、"第4回「マグネット!」小説コンテスト一次選考選出作品"となります。) (イラスト:PNねこ氏・そらぴかり氏作)

    読了目安時間:10時間1分

    この作品を読む

  • 電脳猟兵×クリスタルの鍵

    その絶望に、引き鉄を。【縦組み推奨】

    926,575

    19,510


    2022年10月29日更新

    【予告編】 賞金稼ぎジャック・マーフィ。「目標は?」 電脳空間を渡る擬似人格“キャス”。『いま現れたわ』 植民惑星の片隅、いつもの狩りのはずだった――だが。 彼らが触れた透明なデータ・クリスタル――その時。 背を向けてきたジャックの過去、その絶望が牙を剥く。 猟兵と化したジャックの復讐――その銃口が向く先は。 電脳の深淵で垣間見るクリスタルの秘密――その真意は。 未来型ガン・アクション、撃発! 表紙は 美風慶伍 様よりいただきました。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間43分

    この作品を読む

  • 硝子片で爆ぜた泡沫や【短編集】

    貴方の退屈な時間に、少しの色を添えたくて

    43,300

    505


    2022年10月14日更新

    日常のちょっとした暇な時間に書く、暗めの話多めの短編集。 人形に恋をした女性の話。美しいものは常に人の心を奪うようにできてるのでしょう。 ◆いとしのデリア 潮騒、飴細工、ブランコで三題噺。 夏の微百合。友達にしかなれないこと。波の中で燻る熱の正体を知りたい。 ◆熱とイルカの甘味 お題、愛せばよかった、約束、心臓より。その日産まれたあなたに捧ぐ。愛を知りたくない魔女の話。 ◆燃えて灰になる 森の奥に住む少女と無垢な少年の不思議なお話。ファンタジーが好きな人に読んでほしい。 ◆リリーオブザヴァリー 寂しい夏の話。情景描写重視で書きました。茹だるような暑苦しいベタつく夏、というより、どこか儚く美しい夏というイメージです。 ◆真夏の月と最後の夏 雪というお題で書きました。 百合っぽいので苦手な人は注意。 人魚姫モチーフの話。海の描写がしたかったのと、どこか切ない話が書きたかった。 ◆波間に隨に だとすれば、何が彼女を殺したのか。また自殺ネタが絡む、やたらと暗い話。後味悪いけど読み返した感じ私は最高に好き。コミュニケーションの難しさを痛感する。 ◆問一、勇気とは何であるか? 罪悪感、天秤、紙パック飲料で三題噺。歪な友情で形成された男子高生達の話です。微腐向け。 ◆さすれば救世主 他にも多くのSSを投稿しております。お話の説明は前書きに載せてありますので、気になったタイトルの作品をお楽しみ下さい。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間52分

    この作品を読む

  • 崩れた世界の白と早紀

    極東を逃げ巡る少女二人の物語。

    9,414

    100


    2022年10月12日更新

    樹海に囲まれた古代の遺跡を利用した町『黒玻璃町』。 そこに、生まれつき持つ人の限界を超えた力をひた隠し、懸命に生きる少女がひとり。 名を『凪葉 白子』。 あるいは『白』、と。そう呼ばれていた。 彼女はある日、同じ力を持つ少女『蔵羽 早紀』と不思議な人物『師匠』に出会う。 師匠はあらゆる技術を『白』へ教え、やがて町を離れ…『早紀』は、『白』の元に残る決断をした。 あれから数年後。 樹海の生物を狩るだけでなく、二人は『殺し屋』にその技術を使われていた。 しかしやがて裏切られた二人は、追われるように逃げながら樹海の各地を点々と彷徨い始めることになる。 これは、そんな無表情のアルビノ少女『白』と天然なしっかり者『早紀』の描く物語。 『幻想』と『現実』が同居する『ポストアポカリプス・ファンタジー』がここにある! …ここは廃駅、朽ち果てた路線。 放浪の終点で、二人は最後に何を見る――? _____________________________________________________________________ // お知らせ // 現在、黒玻璃町の推敲中につき、非公開部分などがある場合があります 推敲が終わり次第、2章の作成に取り掛かります ご了承ください

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間1分

    この作品を読む

  • 一行百合百話

    秒で百合分を摂取したい時に

    658,350

    4,690


    2022年9月28日更新

    水沢ながるさんの「一行怪談集」に影響を受けて、一行の百合話をやってみます。まずは百話目標~。 お話は独立していますので、どこからでもどうぞ。

    読了目安時間:43分

    この作品を読む