プロフィール

ちびドラゴン(えんどろ~!)

ミレニあん

Lv   :11

作品数 :1

ジョブ :男戦士

称号  :頭のべぷら

アバター:ちびドラゴン(えんどろ~!)

レビュアーポイント:0pt

SF、ファンタジー、日常など、なるべく色んなジャンルを描きたいアマチュア作家。コメントが来れば励みになります。 基本カクヨムで活動中。 https://kakuyomu.jp/users/yaranaikasan そしてこちらがTwitterのアカウント。 https://twitter.com/godzillasan1103

ブックマーク

一覧

  • 駄目騎士を天才ゲーマーが英雄に導く。

    ♡445,880

    〇4,220

    異世界ファンタジー・連載中・195話 神達 万丞

    2020年2月26日更新

    ◎ノベルアッププラス小説コンテスト第一次通過作品 世界で名前が売れている動画配信ロボゲーマー、神 ハルト。だが、そんな時、災難が降りかかる。突如起きた停電によりコックピット内に閉じ込められていたのだ。 一方、とある異世界では魔族と人間が戦争していた。パワーはあるが才能ない劣等騎士ヴァージニアもその一人。 彼女は中華系魔王国『楚』進攻軍リザードマンの百魔人将バクリュウキョウ・モウハ率いる強襲部隊と遭遇。ヴァージニアは果敢にもバクリュクキョウに挑むが、実力差がありすぎて逃げた。バクリュクキョウは武人の誇りがあり、任務は殲滅だったがおなごなので見逃す。 そんな時、一人の若者が天から降ってきた。その若者の出で立ちは見たこともない特殊な格好で、髪の色はこの世界には存在しない色の抜けた黒だった。名はハルト。だが、手柄が欲しいオーガ族のソンゲンに包囲された。次々となすすべもなく殺されていく仲間逹。 怖くて隠れていたハルトだったが、勇気を振り絞って息絶え絶えの騎士を連れて逃走。少し離れた森の奥地で休憩するも、死期を悟ったヴァージニアは蹴りからのおでこにキス、別れを告げる。その時……。 ツンデレ要素を盛り込んでいきますので何卒御贔屓きに。 VMMOでも悪役令嬢でもハーレムでもない、ロリ美少女騎士へコックピット越しに乗り込んで剣を振るう、剣と魔法の異世界俺TUEEE戦記。 これは後に不毛な戦争を終結させた英雄達の出会いのエピソード。 ・コンセプトは一人対軍団。圧倒的数の暴力にスキルとゲームテクニックと本能で切り開く。ついでに努力と根性。 ・カクヨムでも掲載している物を再構成。読者さんが読みやすいように改編したり、約1000文字で更新しています。 第二章は貴族になってスローライフ・生産系の予定 第三章はギルド立ち上げ&紋章魔術と魔導科学に成り上がり下剋上 第四章奴隷解放と国家建国と騎士団設立 ・毎日更新。 ・通勤通学中の時間潰しにいかがでしょうか? ・小説家になろうでも同時連載中(向こうの方が十話ぐらい先にいってます) まだ、何処までOKか分からないので、念のためセルフレイティングにチェックを入れてますが、描写は少年漫画程度です。安心して読んでください。

  • 毎週日曜日に更新予定!!

    ♡43,860

    〇950

    現代ファンタジー・連載中・140話 松秋葉夏

    2020年2月23日更新

    ごく普通の高校生だった一ノ瀬一騎。 ある日、一騎は正体不明の怪物――《魔人》に襲われてしまう。 絶体絶命の窮地を救ったのは、異世界から召喚された《銀狼族》の少女、イノリだった。 《魔人》と異世界召喚、二つの真実を知ってしまった一騎はイノリが所属する組織、《特派》に身柄を拘束されてしまう。 だが、そこで驚きの事実が判明した! 召喚者にしか纏えないはずの魔導兵装《イクスギア》を一騎も纏うことが出来たのだ! その事実を知った一騎は、みんなの笑顔を守る為にイノリと一緒に戦うことを決意するのだが―― イノリが頑なに一騎の協力を拒み、決闘で一騎を一方的に叩きのめすとイクスギアを没収してしまうのだった。 けれど、イノリのピンチに駆けつけた一騎が再びギアを纏った時、最弱だった少年は『最強』への系譜を歩みだす! 最初からクライマックス!! 怒涛のバトルファンタジー!! これは、異世界の力で最弱だった少年が『最強』へと至る物語―― ※小説家になろう様で連載投稿していた作品をリニューアル、新たに再編集して投稿しております。 ※小説家になろう様、マグネット様、カクヨム様にも掲載しています。 ※作品に掲載している挿絵はNOMU様に描いて頂きました。NOMU様の許可を得た上で掲載させて頂いております。

  • 女子高生&三十路男ソロキャンパーの物語

    ♡23,920

    〇305

    純文学/文芸・連載中・80話 芳賀 概夢

    2020年2月21日更新

    「そうだ。執筆キャンプしてみよう」 人気女子高生小説家の【新宿 泊】は、思いつきでキャンプ用品をそろえるとバイクでキャンプ場へ出かけた。 ところが彼女は初キャンプで、テントもまともに張ることができない。 困っていると、ソロキャンパーの三十路オジサンに助けられる。 それが腐れ縁の始まりだった? 第1回ノベルアップ+小説大賞・一次選考通過作品! キャンプインストラクターである作者がお届けする、まったりとアウトドアやその道中を楽しむだけのお話。 現実のキャンプ場や道の駅などの情報も盛りだくさんで役立つこともあるかも!? 変わり者の中年ソロキャンパーと、初心者女子高生ソロキャンパーの泊。 そして泊の友人たちも交えて、楽しいキャンピングデイズの始まりだ! ※※※注意※※※ ・本作では、実在する商品、場所などを紹介もかねて実名を出しているものがありますが、執筆時の情報で書いているため、現状と異なる場合がございます。 ・本作はフィクションのために触れていませんが、キャンプ場によっては未成年だけのキャンプ場利用が規制されている場合があります。実際の利用に関しては、キャンプ場にご確認ください。 ・エピソードの最後に、商品の画像などが見られる参考ページへのリンクがある場合があります。

  • 機械の化け物と異能のケダモノが殺しあう

    ♡86,900

    〇1,140

    SF・連載中・52話 南蛮蜥蜴

    2020年2月17日更新

    引き裂かれた世界で人々は生きていた。 あらゆる物理法則が通用しない樹木に蹂躙され“害獣”と呼ばれる生ける災厄に脅かされながらも、再び黄金期が訪れると夢想し、果て無き闘争を続ける黄昏の時代。 世界がドス黒い絶望に覆われる中、それを晴らすかの様に奔る一筋の眩い閃光があった。 これは異形の機械竜を駆り、抗い続けた一人の若者の物語。 ※小説になろう、カクヨムでも掲載中です。 ※挿絵は雨川真優(アメカワマユ)様@zgmf_x11dより頂きました。利用許可済です。

  • 星座モチーフのヒーロー物です

    ♡39,927

    〇1,030

    現代ファンタジー・連載中・15話 ムネミツ

    2020年2月8日更新

    正義の超人や悪の怪人が戦いを繰り広げている現代地球。 主人公、馬場光矢は武将の血筋と黄道流拳法人馬派と言う武術を学ぶ以外は普通の高校生だった。 ある日、稽古中に悪の組織ジャディアックに襲われた光矢は星座拳士サジタリウスと言うヒーローに救われる。 サジタリウスの正体は光矢の師匠、馬頭寺弓作だった。 弓作から流派の秘密、自身に秘められた星座の力について明かされた光矢は師と同じく射手座の星座拳士へと覚醒。 師と同じサジタリウスの名の襲名を一時辞退し射手座の部位から、ルクバトと名乗り師や仲間達と共にジャディアックに立ち向かう。 表紙のイラストはトントン先生からのご厚意で戴いたファンアートです。 権利関係の都合上、無断転載などは厳禁でお願いいたします。