プロフィール

小説家になろうによくいます。ワインによく例えられるので、段々と熟成させて発酵させるぞ。未熟者です。茶しばいて自分を叩いております←(?)

ブックマーク

一覧

  • 君に捧ぐレクイエム

    時代を逆行するようなローファンタジーです

    120,250

    868


    2021年5月9日更新

    「この世界はね、狂ってるの」 紅く染まった少女は、そう吐き捨てた。 「せいぎ」を貫き、「しあわせ」を求めるために足掻いて、足掻き続けても、決して報われる事のない人々。終焉に向かう世界で、少年は一体、何処に辿り着くのか。 ─────いつか、鎮魂歌を奏でるために。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間15分

    この作品を読む

  • 僕らは数字に踊らされている

    前代未聞、数字を使った異能バトル!

    377,800

    8,385


    2021年5月8日更新

    近未来。数字が偏重され「番号持ち」と呼ばれるごく少数の特異な人間が優遇される社会。 高校に通う蓮森数美は文学を愛し「番外」と目されて軽んじられていたが。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間44分

    この作品を読む

  • 左団扇奇譚

    妖怪と妖刀と陰陽師の異色和風ファンタジー

    737,915

    24,670


    2021年3月29日更新

    ここは黒い太陽が輝く世界。昼は薄暗く、夜は尚暗い。 そんな魑魅魍魎と隣り合わせの世界で、妖怪退治『左団扇(ひだりうちわ)』を経営する二人組。 洋装の陰陽師である亜緒(あお)と、「妖殺し」の異名を持つ妖刀使いの蘭丸(らんまる)。 しかし、いつも『左団扇』には閑古鳥が鳴くばかり。 そんな店の扉を久しぶりに叩いた客、藤野宮 宗一郎は「殺したはずの彼女に命を狙われている」という。 奇妙な依頼人の命と自分たちの生活費のために、二人の妖退治屋が軽い腰を上げる。 彼らを取り巻く個性溢れるキャラクター達が織りなす和風怪異ファンタジー。 『左団扇奇譚』のジャンルはファンタジーとなっておりますが、異世界というわけではありません。 この現実世界の裏側にある平行世界(パラレルワールド)に近く、すぐ隣にある似た世界という感覚です。 なので日本史に名を残す文豪の名前が出てきたりもします。 舞台設定は大正時代を意識しておりますが、あまり拘ってはおりません。 そういう認識で物語に接していただけると面白さも倍増するかと思いますが、基本読む人の自由で何の問題も無いです(笑) 和風テイストの妖怪退治物語を楽しんで頂ければ幸いです。 本作は歴史モノではなく和風ファンタジーなので、多少歴史に合致しなくてもウダウダ言ってねぇで取り合えず読め!ですよ。

    読了目安時間:13時間30分

    この作品を読む

  • 甘く落ちることができない

    ごめんね。私の涙は恥ずかしがり屋なんだ。

    68,600

    1,980


    2021年3月7日更新

    貴女の掌に踊らされる画家のお話。 『貴女の掌の上で踊っても良いけれど、釈迦の掌より、貴女の掌は気持ちよく踊らせてくれるのかな?』 イラストは探求快露店さんから頂きました。

    読了目安時間:1時間16分

    この作品を読む

  • #RTしたあなたの小説を12星座に当てはめます

    貴方の作品の強みを星座で分析します。

    166,411

    750


    2021年2月9日更新

    オンライン講座で西洋占星術を習った企画者水銀あんじゅが、 ツイッター内で募集した、#RTしたあなたの小説を12星座に当てはめますの内容を、まとめたものになります。 一万字程度読ませていただき、その作品の特徴を12星座に当てはめて強みを探ろうという企画です。 note,小説家になろう,カクヨムにも掲載しております。

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む