プロフィール

初めまして、早起き三文と申します。 主にファンタジー物やロボット物の小説を投稿したいと思います。 どうか、よろしくお願い致します。ゴメンネ

ブックマーク

一覧

  • 挿絵マシマシ!ファンタジーロボット短編集

    ♡766,250

    〇1,725

    SF・連載中・51話・151,523字 聖華世界制作委員会

    2021年1月24日更新

    ------------ 「科学が魔法に成り代わったところで、人はちっとも変わらない。グズで愚かで煩わしくて、どこまでいっても人は人。 読めば分かるさ、世界の全てを記録した僕の魔導書【クロノファンタズマ】を、その指先で摘まんで開けば。」 科学は魔法へ、旧人類は新人類へ── 遥か未来の地球、人が作り出した魔力を駆使する異能の生命体「新人類」の反乱により、高い科学技術を極めた人類はその技術もろとも駆逐された。 その後も新人類同士の争乱が続く世界で生きる、人、亜人、魔族…そんな彼らを微睡みの合間に見下ろすのは、世界を司る三女神が一神【刻限の女神クロノス】。 その御手に収まる、世界の全てが記録された魔導書【クロノファンタズマ】には、遥かな時を重ねて尚「人」として生きる者々の物語が紡がれ続けていた。 魔導仕掛けの人型機械兵器・装兵を中心に広がるシェアワールド【聖華世界】による、記録者達のファンタジーオムニバス。 世界観wiki: https://w.atwiki.jp/souhei_world/ ※備考 ・こちらの作品は多人数参加形式の短編集になります。 ・作品ごとに作者が違います。 ・コメントへのリプライは企画代表者が行います。 ・基本的にどの作品から読んでも楽しめるようにできています。気になったタイトルをお手に取って頂ければ幸いです。 ------------

  • 僕と骸骨と少女たち。今日も走る装甲車生活

    ♡230,500

    〇1,166

    SF・連載中・173話・950,755字 竹氏

    2021年1月24日更新

    文明が崩壊してから800年。文化や技術がリセットされた世界に、その理由を知っている人間は居なくなっていた。 彼はその世界で目覚めた。綻びだらけの太古の文明の記憶と機甲歩兵マキナを操る技術を持って。 文明が崩壊し変わり果てた世界で彼は生きる。今は放浪者として。 ※現在毎日更新中(なろう版に追いつくまで) ※表紙絵は寝娘様の作品です。 ※この作品は小説家になろうで連載中作品のブラッシュアップ版先行公開になります。同様の作品をカクヨムでも連載しています。

  • 貴方にとって悪とはなんですか??

    ♡5,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・113話・218,067字 加東疵江

    2021年1月24日更新

    世界では、シド.ブレイク率いる聖という集団が世界で幅を利かせていた。主人公の桐生慎二は、聖と戦うことで世界の真理を見ることになる。

  • お願いだからこのジャンル作品マジ増えて!

    ♡102,900

    〇860

    異世界ファンタジー・連載中・117話・354,187字 南雲遊火

    2021年1月23日更新

    モルガナイト・ヘリオドール。 フェリンランシャオ帝国の辺境にある小さな集落で、代々銃の工房を営むヘリオドール家の次男坊。 有人人型兵器ヴァイオレント・ドール……通称VDの設計や整備を行う技師になることに憧れ、帝都の姉を訪れた彼は、紆余曲折の末に、何故か精霊機の操者……「元素騎士」に選ばれてしまい……? 真面目で苦労人の亡国の元皇女に、少々嫌味な元素騎士の隊長、若きフェリンランシャオ帝国皇帝の秘密、果ては貴族の渦巻く陰謀に巻き込まれ……。 ×異世界転生主人公 ×ハーレム 流行なんて気にしない! 主人公が地属性なだけあって大変泥臭い、青春(?)ファンタジック巨大ロボット戦記! 「そんなことより、ワシゃー、VD技師になりたいんじゃぁッ!」 ◆◇◆ 数年前にエブリスタ様で開催してましたProjectANIMAさん用に書き始めた話で、以降加筆修正しながら他サイト様でも公開しております。 古き良きファンタジー世界を舞台にしたロボット戦記好きな人に奉げます(一言コメントに本音ダダ漏れ)

  • 2021年1月23日更新

    バトルドール・ガールズ、通称BDG―――― バトルドールと呼ばれる、身長15cmの小さな美少女型ロボット。ドールの相棒であるマスターと共に様々な武装やAIカスタマイズによってドールを戦わせる、最新のeスポーツだ! 高校一年生となったばかりの主人公・神代吹雪(かみしろふぶき)。彼女はツンデレなドール・叢雲を偶然にも起動させた事でBDG部へと所属することになる。同じクラスで隣の席の葛城美空(かつらぎみく)と先輩でもある部長、愛宕真理(あたごまり)に教えてもらいながらバトルドール・ガールズの魅力を知り、そしてメキメキと実力をつけていく吹雪と叢雲。 しかし、突如浮上する学校の廃校案。昨今のオンラインスクールの台頭と、大規模な市町村合併によって全国の学校で統廃合が検討されているというのだ。母校を存続させるには知名度と入学希望者を増やすしかない。吹雪らは自分たちの部活動、つまりBDGの公式大会で勝ち続けることで廃校を回避することに決める。 個性的なマスター、特徴的なドールが彼女たちの前に立ちふさがる。目指すは東日本大会優勝! そこへ現れる最強のライバル。果たして吹雪と叢雲たちは強敵に勝てるのだろうか? 廃校を撤回させることができるのだろうか? 吹雪「大丈夫! なんてったって、私の叢雲が一番かわいくて強いんだから!」 叢雲「ふん、私の活躍をそこで見ていなさいな」 これはいつも前向きな普通の女の子と、プライドは高いけど仲間思いなドールが、ちょっぴり頑張るお話。 ※タイトルロゴはずおさんから頂きました。ありがとうございます!