作品

前へ

次へ

  • 3日後に死を迎えるものの前に死神が現れ死を宣告するお話

    死—―それははじまりでもある

    0

    0


    2020年8月2日更新

    死――それは生きとし生けるものすべてが最後に迎えるもの。 そんな死を迎えようとしている者たちの三日前に現れ、死を宣告することを仕事とした死神が存在した。 死人ある所に死神あり。 今日も死神は死を迎えるものの前に現れる。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 前世の記憶をもった5歳児の話

    前世にやり残したことがある5歳児が現世で

    0

    0


    2020年8月2日更新

    前世の記憶が残ったまま生まれ変わった五歳児の主人公。 彼には一つだけ、前世でやり残したことがあった。 その事を成し遂げるために前世の記憶が残ったのだろう。そう思った彼は大人になったのち、それを成し遂げようと考えた。 ――しかし、成長とともに記憶が薄れつつあることを知り、それほど長く持たないことを悟る。 そのため五歳児という今の体で前世にやり残したことを成し遂げなければいけないことに。 果たして、少年(中身おっさん)は前世でのやり残したことを成し遂げることができるのか⁉

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

前へ

次へ