プロフィール

~楽しい楽しい小説ライフを謳歌中~ ファンタジー・SF・百合百合を愛する生き物です。 スタンプやコメント、ポイントなどいただけると、ピョンピョン跳ねて喜びすぎます。 そしてキャラクター達から、コメントをお返しいたします。 ツイッターでも、毎日キャラクター達による宣伝を公開中。 興味があれば、ぜひ覗いてみてネ! ゆにこーん / @UnicornNovel

ブックマーク

一覧

  • グランティル大紀行

    ただいま第五章  一人の少年の大冒険譚

    548,300

    1,015


    2021年10月25日更新

    絶海の孤島に存在する凶悪犯を収監した刑務所ジャルダン。 そんな場所になんの落ち度もない少年リアンが送り込まれる。 どうして自分がこんなところに? 途方に暮れるリアンだが、島の親切な人々に助けられ、島から出るまでの間をそこで過ごすことに。 しかし島の刑務所では、静かにある計画が進行していたのだ。 この物語は、リアンという気弱で非力な少年が、いろいろな経験を得て少しずつ成長していく過程を描写した成長物語です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:41時間0分

    この作品を読む

  • 奈落の王と嘆きの女王

    「右の核を撃たれたら左の核を撃てよ!」

    864,700

    13,072


    2021年10月25日更新

    西暦2022年。世界各地で遺物と呼ばれる異文明の痕跡が見つかり始めて半世紀以上が過ぎようとしていたこの時代、世界は東西の冷戦を経て今なお戦禍の炎に包まれていた。遺物は兵器に革新をもたらし、その技術によって作られた拡張人型機動戦車――EPTと呼ばれる大型の人型兵器が戦場の主役になっていた。大国政府がこぞって遺物の収集と確保を推し進め、その過程で巻き起こる領土紛争や小国への蹂躙。人類に破滅を告げる時計の針は確実に加速していた。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは一切関係がありません。 この作品に特定の国家、人種、民族、宗教、政治団体、企業、その他あらゆる組織や個人、思想を誹謗中傷する意図はありません。 また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:45時間43分

    この作品を読む

  • その白兎は大海原を跳ねる

    海賊少女と仲間たちの冒険譚

    189,900

    445


    2021年10月25日更新

    大海原の主役がまだ海賊だった頃、巷で噂になっている海賊がいた。その名は海賊"キラーラビット"。 その船長はとても海賊には見えない美少女。美しい白銀の髪とルビーのような赤い瞳を持つシャルル=キラーラビットだ。 彼女と共に白い特徴的な船体を持つ魔導帆船"ホワイトラビット号"を駆るのは、黒豹獣人や二足歩行の黒猫たち、妖艶な褐色のエルフ、ベテランの老海賊など多種多様な仲間たちだ。 そんな仲間たちと共に、時にお宝を求め大海原を暴れ回り、時に商人として荒稼ぐ。その最終目標は一族が残した秘宝を探すことだった。 この物語キャプテンシャルルと、彼女を取り巻く様々な人々による海洋ファンタジーである。 ※更新は月・水・金です。

    読了目安時間:5時間35分

    この作品を読む

  • ゼロからはじめる島津大河誘致

    宮崎鹿児島を主な舞台に戦国と今を描きます

    2,385,969

    17,255


    2021年10月25日更新

    南九州の架空の自治体、宮之城市(みやのしろ)で島津義弘公を大河ドラマに誘致したいと願う一人の青年(ハンドルネーム 祭り之介)と東京の引きこもりの若者(ハンドルネーム コモロウ)横浜に住む壮年の男(ハンドルネーム フウイ)との会話や議論を通じて目標に向かって進んでいく物語。

    読了目安時間:19時間47分

    この作品を読む

  • 魔法戦士ギン

    初投稿です。不定期更新になるとは思います

    673,400

    840


    2021年10月24日更新

    今回、初投稿になります。魔法戦士ギンは持ち前の魔法剣の腕を生かして、ギルドにて魔物討伐や犯罪者・ならず者捕縛の仕事を請け負う稼業をしていましたが、大きな事件に遭遇し、世界を飲み込む戦いに巻き込まれていきます。ちなみに主人公は転生も転移もしていないその世界生まれの主人公なのでよろしくお願いします。 ※この作品は小説家になろうさん、アルファポリスさん、エブリスタさんでも公開しています

    読了目安時間:15時間9分

    この作品を読む