プロフィール

元RPGツクラーの鬼崎ひとみです。 フリゲ制作を卒業して小説を書き始めました。 少年漫画ストーリーの小説を書くのを得意分野としてます。

ブックマーク

一覧

  • 週末電脳戦記ルーリスタ

    メカ装備VRバトル×美少女ラブコメ!

    8,966,627

    173,056


    2022年5月26日更新

    【ノベプランキング総合で日間週間1位は多数獲得済み。最高順位はSFジャンル累計1位、総合累計6位】 【メカ装備少女好きやバトルゲーム好き集まれー!】 プロもいる世界的大人気興行である大型筐体のアーケードゲーム『週末電脳戦記ルーリスタ』。 人のアバターが機械武装を纏ってVR空間を行動するこのゲームは、一対一とは限らない対戦に、複数勢力が同時に争うシミュレーションゲーム的な陣取り、そしてプレイヤーの行動力を算出するパズルゲームの早解き要素を併せ持つ、最大10対10×5で毎週末の度に6団体で行われる、通年シーズンを争うリアルタイム団体対戦ゲームだった。 かつて名門家で英才教育を受け、未来最強と目されながら、家族関係の拗れから道を外れ、今や地方の田舎で貧乏家計を支えるためにバイト三昧な高校生の引退少年・峰崎明日真(みねざきあすま)。 名門家の最高峰ギルドで一度は頂点の栄華を極めるも、とある事情からギルドを抜け、幼馴染の明日真と再起するべく現れた、最年少凄腕プロの転校生少女・天鵬院百鬼(てんほういんなきり)。 卓越した才能を持つふたりは、たったふたりから『ルーリスタ』に挑み、埋もれた才能と言うべき仲間たちを集めながら、S1~D4ランクまである世界リーグを最底辺から世間が驚く速度で駆け上がり、頂点を目指していく。 これはそんな『ルーリスタ』業界を席巻するふたりから始まる長編物語である。 ***『IS』や『武装神姫』『メガミデバイス』『アリス・ギア・アイギス』とかのメカ装備少女がお好きな方や、対戦ゲームの駆け引きがお好きな方は是非ぜひ! ***2021/6/11:最終第五部はじまりました! (上下巻的に各部がラノベ二冊分あります) ***当方プレオープン時からの最古参組。 ***日間週間月間だのはノベラポイントの神が現れると時々浮上します。 ***最高値は総合累計ランキング6位、SFジャンル累計1位。 ***時々例外はありますが、基本挙動として、コメントにはコメント、スタンプにはスタンプが必返ります。 ***気軽にバンバン感想書いちゃって欲しいな!(願望 ***2022/4/10。870万応援ポイント&22万PV突破感謝! 皆様の応援のおかげです! ありがとうございます!

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:46時間46分

    この作品を読む

  • ダークスレイヤーの帰還 ※改稿中!

    美女とロマン多めのファンタジー大河小説!

    1,370,004

    8,125


    2022年5月8日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、最終選考!】 ※現在大規模な改稿中です! ※序章から1章までの文章・演出のブラッシュアップ、序章前の最後の戦いの章が追加される予定です。 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は250万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 ※各章話の予定はその項をご覧ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:35時間54分

    この作品を読む

  • 少し偉そうな感想文

    気になった作品を紹介しています。

    3,748,269

    7,658


    2022年5月1日更新

    ノベルアップ+で読んだ、自分視点で気になった作品の感想を書き連ねます。 基本的に完結した作品のみを紹介していきたいと思いますので、それはご了承願います。 更新は不定期で、三か月ごとに長期休載しますので。

    読了目安時間:14時間45分

    この作品を読む

  • 亡国の奴隷王子と囚われの奴隷騎士~二人の少年は友情で成り上がる~

    元王子が親友と共に復讐を目指す物語。

    15,800

    20


    2022年4月15日更新

    ガリア大陸の三分の一を支配する大国ヴェルサイユ王国の第七王子ローラン・ド・ヴェルサイユは母親の身分が低かったために冷遇され宮廷ではその存在をほぼ黙殺されていた。 しかし、それでもローランは幸せだった。 なぜなら、常にその傍らには同い年の親友オリヴィエ・ド・ランヌがいたからだ。 ローランに仕える騎士オリヴィエとの日々はローランにとっては何よりの宝物であり、二人は慎ましくも幸せな日々を過ごしていた。 だが、聖歴一六七五年七月十四日。二人がまだ七歳の時に、突如起きた革命によって二人は引き裂かれる事になる。 王政は打倒され、新たな共和政の時代が幕を開けた。 王族は次々と処刑されるも、ローランは辛うじて難を逃れて身分を隠し、奴隷として生き延びていた。 一方、オリヴィエは革命の中で王室の子犬として捕らえられ、見世物として闘技場で剣闘士や猛獣を相手に戦い続ける事を強要される。 しかし、ローランもオリヴィエも生きる事を諦めなかった。 ローランは穏やかな日々を奪った革命指導者ロベスピエールへと復讐を果たすため。そして離れ離れになった親友と再会するために。 オリヴィエはヴェルサイユ王室の名誉を守るためにも、そしてどこかで生きているはずの親友にまた仕える日が来ることを信じて。 そんな過酷な日々を過ごして三年。 ついに二人は運命の再会を迎える事になった。 動乱の時代を、最悪の環境下で生きてきた二人の少年の、友情と復讐と成り上がりの物語。 カクヨムでも投稿しております。 ※ 『BOYSFAN』 BLコミック原作小説コンテスト「バディもの」応募作品。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間51分

    この作品を読む

  • 東方戦士の冒険譚-顕現するは敏捷神-

    こちらで徐々に復活

    4,200

    0


    2022年3月31日更新

    遥か東の地からアデルウ大陸へと渡ってきた戦士ソウザブ。 英雄の相棒として冒険者生活を送るソウザブが目指すのは“幸せ”。 世界は乱世にて剣を振るう場所には事欠かない。 凄腕の戦士であるソウザブは旅で様々な人々と出会い、共に生きていく。 相棒が示した幸せの形である富と愛をソウザブは手に入れることができるのか? できるのだ!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間47分

    この作品を読む