プロフィール

かぼのべら

雪子

Lv   :14

ジョブ :女子高生

称号  :ノベラの高弟

アバター:かぼのべら

レビュアーポイント:7pt

作品

一覧

  • 正気と狂気の境目の世界へようこそ

    ♡18,550

    〇1,735

    ホラー・連載中・42話 雪子

    2019年10月16日更新

    この小説に登場する人間はとことんまで普通だ。ピンチになったら新たな力に目覚める……なんてことはない。不思議ではあるが、非情な現実を突きつけられている。 ただ、今ある力で、たまたま居合わせた仲間とともに怪奇現象に立ち向かう。立ち向かわざるをえない、残酷な神々に目をつけられてしまった不運な人間たちの幻想怪奇小説である。

  • 現代怪奇ホラー☆甘口です

    ♡300

    〇0

    ホラー・完結済・1話 雪子

    2019年10月10日更新

    ジャンルとしては、ホラーコメディです。ハロウィンなので、ベストなエンディングを目指しました。

  • 見た目は犬、中身は愛と復讐に生きた男

    ♡27,050

    〇235

    異世界ファンタジー・連載中・68話 雪子

    2019年9月5日更新

    これはある三十代男性の異世界転生ものである。男は愛する女を失い、復讐を誓う。多くの女の不幸にした上で、自らの命も支払い、復讐を遂げた。そこまでなら、ただの復讐劇で終わっただろう。地獄に堕ちるのは想定内。異世界に転生するのは想定外。 しかも、なぜか犬である。 前世は結城大空、今生はスカイ。 人間やめても、心は三十代男性。忘れかけていた少年の心が今、蘇る。 結城大空は警官から復讐を遂行のためホストに転職した、正義感は高めだが、目的のためなら非情になる。現代の忍者タイプである。 なので、英雄にはあこがれるが、そのために多くの人を巻き込むことを良しとせず、できれば目立たず、敵を倒したい。影でこそこそ、一撃必殺が理想。その戦闘スタイルを確立させるためにも、この異世界のルールを知らないと、勉強をする日々である。 元ホストのため、女性に対する言いくるめは高いが、心が読める異世界の住民には警戒されている。ちなみにその事実についてスカイが気がつくまで生後数週間かかる。 文化レベルは中世ヨーロッパ。ファンタジー世界でよくある魔法があるので、そう不便がないように見えるが、スカイの肉体のベースが犬の上、妖精、妖怪的な存在であるイヌ科ケモノ族という種族なので、不便が不便と認識していないだけの可能性がある。三十代男性は細かいことを気にしないのである。 この異世界の絶対的な敵は、魔王。 魔王は生きとし生けるものを殺し、『命の海』に投げこめば、強くなる特殊なスキルを所持している。 魔王の使命はこの異世界の生物のすべてを遺伝子と魂を『命の海』の中に還し、新時代のための理想の新世代を誕生させること。そのため、必然的に生存権をかけて戦うことになる。 しかも魔王は遺伝子的なものはなく、魂付属している魔王因子と呼ばれる因子が、絶望で覚醒することで、どのような生き物でも魔王に強制変異する仕組みである。そのため、誰がどのように魔王になるか基本ランダム。魔王に覚醒すると、因子に刻まれた歴代の魔王の記憶も上書きされ、その圧倒的な情報量によって元の人格がほぼ死亡するとされている。 たとえ人格が残っていたとしても、魔王としての性質のほうが上のため、使命から逃れられず、生者との死闘を演じる運命は変わることはない。 そんな異世界で、愛する女神に見守れながら、スカイは今日も慎重かつ大胆に生きるのだった。

ブックマーク

一覧