プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 賢者が恋した賢者の恋

    コミカル+シリアス+恋愛?×群像劇‼️

    673,000

    5,170


    2021年5月10日更新

    太古の昔から存在する忌まわしき呪い『散りぬる陽』によって、『現し世』と呼ばれるその世界は人知れず破滅へと近づいていた─── 神出鬼没に出現する散りぬる陽から現し世を守る為、数少ない仲間たちと各地を奔走する大賢者セルシアスは、絶大な魔力を有する麗しき女魔導師ラシディアと出逢う。この出逢いによって現し世の運命が大きく動き始める。 『散りぬる陽』とは何なのか? 何故魔導師ラシディアはそれ程までに強大な魔力を持っているのか? 滅び去った狂信の宗教国家、謎に包まれた古代文明───物語は過去へと遡り、謎は少しずつ紐解かれて行く。 多くの登場人物それぞれに焦点を当てて描かれる、壮大なスケールのファンタジー群像劇。 ───お話の展開─── プロローグ 深い闇に包まれる荒野───【闇の眷属】と呼ばれる異形の怪物を相手に何者かが壮絶な戦闘を繰り広げている。 そしてその上空には、その様子を伺う者たちの姿─── それは定められた宿世だった。 第一章 《揺蕩いのプレリュード》 プロローグのシリアスな雰囲気から一転、街で迷子になる田舎娘【ラシディア】からお話が始まる。 【絶大な魔力を持つ女魔導師】であるラシディアだが、実はそのイメージとはかけ離れた意外な人物。 そんなラシディアが大賢者セルシアスに一目惚れしてしまい、セルシアスと行動を共にすることになる。 ラシディアは【散りぬる陽】を封じる為、セルシアスの仲間と共に、北限の国【ラス=ウル=ハイマ】を目指す。 ほのぼのとした日常の中、迫りくる終焉の時【アンニヤハトゥ】について、少しずつ明かされていく。 第二章 《ワディシャーム狂想曲》 英雄ドゥルマと、同じく英雄と呼ばれる女騎士イェシェダワの二人を主人公としたドタバタ恋愛劇。 第三章 《イムラン悲愴曲》 滅び去った狂信の宗教国ナダールと、災厄の齎された先進の魔導国家イムランを通し、散りぬる陽の驚異、主人公たちの過去が明かされる。 第四章 《バスタキヤ奇想曲》 千年前のハルラート王朝──セルシアスとリサイリのルーツ、古代魔導機【慈雨たる御手】そして散りぬる陽の謎が紐解かれていく。

    読了目安時間:9時間47分

    この作品を読む

  • ドラグファクト・サガ 〜残酷で優しいこの世界で異形の力を得た奴隷少女は、二度目の人生で自分を甦らせた邪教と戦う〜

    強大な力を得てしまった薄幸美少女の冒険譚

    186,150

    365


    2021年5月8日更新

    そこは人と魔法、そして魔獣によって構築される世界。 記憶も、生命も、自らの持つ全てを失った少女は邪教の儀式によって甦り、瓦礫の山で目を覚ます。 傍らには物言わぬ異形の男の姿があった。 行商のリンに拾われ、ハイファという名を与えられた少女は、襲いかかる邪教の信徒を退けながら、二度目の生命と共に与えられた力の謎と、自分が何者だったのかを知るために東の果ての地を目指して旅立つ。 その裏では、遥か遠い時代から続くひとりの女の宿願が果たされようとしていた。 これは、夢も希望もないけれど、揺るがない決意と仲間たちの想いと共に、失くしたものを取り戻していく物語。 表紙イラストはイセモリリュウヤさん Twitter→@ym9f_i ※後書きは最新話と章の区切りのみに掲載しています。 ※小説家になろうでの掲載も始めました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間6分

    この作品を読む

  • 生物についてだらだら書き連ねるエッセイ

    だらだら生物エッセイ。略称「生だら」

    122,250

    61


    2021年5月4日更新

    私の趣味の一つである「生物」についてだらだら書き連ねます。 思いついたままをだらだら書き連ねるため、学術的見地から当を得ていない可能性がありますが、あくまで「作者が気の向くままに書いた読み物」として割り切れる方のみ先にお進みください。 ガチな話が読みたい方は、然るべきお金を払って専門書を買ってくださいませ。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • うちと結婚しよ?

    ねぇ、うちと結婚してよ!!

    30,600

    10


    2021年5月3日更新

    ある日突然結婚を迫られるのは僕、小野寺優人。 求婚してきたのは……一目惚れした先輩? 平穏に過ごそうとしていた高校生活がその日を境に崩れ落ちていく。 画像はorigo10様のつくっちゃっちゃメーカーで作成しました ※小説家になろう様にも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間14分

    この作品を読む

  • 『貴方の運命をお返し致します』 手紙に書かれていたその一文が、全ての始まりだった。 その言葉を始まりとして、一人の少女の物語は動き出す。 ◆簡単なあらすじ◆ 黒髪ロングの活発な美少女がガンカタ(拳銃を使った格闘)で暴れ回る物語。 ◆真面目なあらすじ◆ とある小さな町。孤児たちが暮らす教会で育った少女、オウカ。 救国の英雄と同じ黒髪黒眼という異端として見られてしまう容姿を持ちながらも、オウカはいつも明るく前向きな少女だった。 変わらない平凡な日々を過ごしながら、しかし、その日常に幸せを感じていた。 大好きな教会の子供たちや、親切にしてくれる町のみんな。 そして何より、親代わりのシスター・ナリアと過ごす日々は、彼女にとってかけがえのないものだった。 そんな彼女の十五歳の誕生日に、一つの小包と手紙が届く。 小包には、この世界に存在しないはずの紅白の拳銃と、謎の言語が刻まれた小さな指輪が入っていた。 そして手紙には、不思議な一文。 『貴方の運命をお返し致します』 自身の生まれと手紙に書かれた不思議なメッセージの意味を突き止る為に、馬車で王都に向かう途中、オウカは魔物の群れと遭遇してしまう。 通常であれば複数人で対処するべき敵。冒険者のパーティでも手を焼くような相手。 それを単独で撃破出来た自分に対して、更なる疑問を抱く。 全ての謎を解決する為、手紙の送り主に会うために冒険者ギルドに向かうオウカ。 自分は何者なのか。運命とは何か。 そして、手紙の送り主とは何者なのか。 これは、一人の普通の町娘が。 日常を送り、戦ったり、料理したり、冒険したり、周りの人にお菓子を貰ったりして。 やがて、御伽噺の英雄や国全体を巻き込みながら。 慌ただしい日々を過ごしていく物語。 【ランキング】 総合日刊ランキング最高20位 ジャンル別日刊ランキング最高7位 ジャンル別週間ランキング最高48位 ◆注意事項◆ ※基本的に主人公がガンカタ(拳銃を使った格闘)で戦う話です。 ※とりあえず0話を読んだら大体の流れが分かるかと思います。 ※戦闘3:日常3:料理2:冒険2くらいの割合です。 ※異世界「アースフィア」シリーズです。 「異世界召喚・あふたー」と同世界観で、時間軸はこちらが二番目になっています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間58分

    この作品を読む