プロフィール

ノベラひよこ

銀たろー

Lv   :10

作品数 :4

ジョブ :ひよこ剣士

称号  :頭のべぷら

アバター:ノベラひよこ

レビュアーポイント:0pt

気分更新型投稿者です 単純だからな!褒めてくれるとそれなりに書きたくなっちゃうぞ!

作品(4件)

一覧

ブックマーク

一覧

  • 行くよ!シズクちゃん!!

    ♡59,500

    〇2,000

    SF・連載中・98話 あきさけ

    2019年11月30日更新

    今より科学技術が進んだ近未来。 ARやVRが当たり前のように使われているその時代では、ゲームの分野でもそのような技術がフル活用されていた。 小鳥遊 響(たかなし ひびき)はそんな時代に暮らしている一般的な学生さん。 この春からはそこそこ以上の学力を持つ高校への進学も決まっている。 そんな彼女が中学校の卒業式も終え、一人暇をしていると2つ下の妹に声をかけられる。 何でも、妹はこの春から正式スタートする新作VRMMORPGに参加するらしいのだ。 そんな話をなぜ響にしたのかというと、そのゲームに興味があるなら一緒にプレイしたいという事らしい。 だが、残念ながら響はそのゲームに興味がなかった。 理由はただ一つ、ふんわりモフモフという可愛らしいペットがそのゲームには実装されていないからだ。 そう、響にとって何より大事な事はカワイイモフモフ達との生活を楽しめるかどうか。 そんな響が目をつけたのは『infini fantaisie(アンフィニ ファンテジー)』と言うサービス開始から数年経っている中堅どころのVRMMO。 このゲームにはパートナーという形で様々なペットが実装されていた。 「このゲームでならモフモフとのVRライフを満喫できる!!」 お目当てである『ライトニングシーズー』と呼ばれるワンコを手に入れて、響は意気揚々と『infini fantaisie』の世界へと足を踏み入れる。 全ては至高のモフモフとののんびり生活のために!! この物語は響がモフモフ達との生活を夢見て活動する、そんな物語である。 「……冒険? お金稼ぎ程度にはやるつもりですが何か?」 ※ ※ ※ ※ 小説家になろう様からの転載です。 カクヨム様でも連載を始めました。 内容の修正等はありませんのでご容赦を。 毎朝7時過ぎの更新を予定しています。