プロフィール

自由気ままに活動して行きたいと思います。  「普通のメイドだったけど王女を失って暗殺者になりました」は処女作になります。  暖かい目で見守って頂ければ幸いです。 百合好き、百合もの描き書き中_φ(・_・ TSも書きたい  メインはなろうで投稿しております。

ブックマーク

一覧

  • 終焉の幼女エルルと死なずのライザ

    命の限り、死なずの終焉を。

    1,590,897

    36,796


    2021年5月4日更新

    魔法が失われ、前文明の遺産から『機械』を模倣し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』——『ライザ・テオドール』。 彼は亡き姉の遺言に従い、嫁探しをしているロリコンであり、幼女となったエルルに一目惚れしてしまう。 幼女化した主人公と、ロリコンの魔法使いが織りなす『機械』と『魔法』のファンタジー! そして至る、世界の真実。 終焉の運命と向き合い、エルルが手にするモノとは——? 【お知らせ】 ・第2話完結!!読むなら今! ・★マークが付いた話には美麗な挿絵があります! ・全てのイラストは、最後にもまとめて掲載しています!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間42分

    この作品を読む

  • 一万字まで小説読ませてください

    私の寿命が尽きるその日まで続けます

    1,898,148

    4,974


    2021年4月30日更新

    2020/10/10 200話記念により表紙がつきました。 志茂塚ゆり様、ありがとうございます!! 基本は書き手の私ですが、自分に足りないものを補うため、色んな思いやその中に隠されたものを理解しくみ取る能力を身に着けたくて隠れた名作を読んで学んでいきたいと思っています。正直者ゆえ、酷評になってしまいがちな可能性はありますが、それでもいいですよ!という心優しい方の作品をお待ちしています。もしかすると、勝手に読んで勝手に感想の時もあるかもですが、そのへんは許してくだされ…… 皆さまの素敵な作品をお待ちしています。よろしくお願いいたします。

    読了目安時間:8時間38分

    この作品を読む

  • 魔女イッリの旅隠居録 〜この人類史に残る戦争を止めなければならない〜

    世界がどうあれ、三人は仲良し。挿絵多数!

    637,700

    4,560


    2021年4月22日更新

    ◆作品紹介 小さい頃から傭兵として生きてきた少女エリッカ。 筋力や反射神経が魔族並みになっている代わりに、人間らしさを失いつつある魔心病のフィルヴァニーナ。 魔心病を広めたとして魔女と呼ばれ、追われる身となり、旅をしながら隠れるように生きるイッリ。 魔族、機械、銃。そして人間が築き上げた社会。彼女達は、激動する世界に巻き込まれながらも、次第に世界へ影響力を持つようになっていきます。 彼女達は、悲しい過去を持ちつつも強く生きます。尊く、強く、そして可愛い三人の少女のハイファンタジー小説です。 お互いの過去が過去だけに、複雑な思いを抱きつつも、世界に関係なく、きっと彼女達はずっと友達であり、大切な人なのであろう。そんな物語です。 ◆挿絵イラストレーター 高架 pixiv:https://www.pixiv.net/users/2031328 twitter:https://twitter.com/kouka_oekaki ◆作者コメント 小さい頃からファンタジーが大好きで、よく色々な世界を想像していました。この世界の構想自体はかなり昔から作っています。 AIに携わる仕事を通して感じたことなどを作品に盛り込んでいます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16時間26分

    この作品を読む

  • 呪華の詩 III

    紡がれた想いの、その先へ──。

    608,000

    875


    2021年4月11日更新

    鬼によるレスティア襲撃から三週間。 ライアとセツナの二人は、各々の目的を胸に辺獄地帯へと向かう。 かつての黄金都市ヘイメスは過去の華やかさを失い、今や崩落都市と化していた。 其処で出会った竜族の男と対峙する二人は、意外にも早く終わりへの道標を識る。 その一方で。 空中都市楽園《エデン》へと連れ去られたフィンドラは、囚われている牢獄で一人の竜族の少年と出会う。 その出会いが、彼女の生き方を大きく変える真実へと繋がる。 『貴女も自分の信じる道を進めばいい。私が信じてあげる、私が認めてあげる。貴女という存在を、私が大切にしてあげる』 『……たった今、探し物は見失った』 『大好きだからこそ……せめて、私の手で──』 『誰かが欠けた未来なんて、生きる価値すら無い』 交差する数多の想いは、辺獄地帯で勃発している竜と鬼の戦争へと関わっていく。 戦争のカギを握るのは“月の方舟”と呼ばれる封印された魔法だった。 たった一人を救う為の戦い。 全ては繋がり──物語は今再び動き出す。 ※会話文の「」を『 』にしています。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間0分

    この作品を読む

  • 瞬殺姫〆アデッサの冒険2 ~黄昏ニ夢ム城編~

    百合的美少女殺伐異世界冒険活劇

    208,800

    230


    2021年4月4日更新

    世界の幸せをのぞむ少女に授けられたのは、どんな敵でも一撃で殺すことができる力。魔王討伐後の群雄割拠する新時代を舞台に、最強の少女『瞬殺姫アデッサ』が世界の幸せもとめ、最愛の友ダフォディルと旅をする物語。 ■全体あらすじ 敵を一撃で殺すことができる【瞬殺の紋章】の力を得たヤーレンの第十三王女アデッサにより、魔王は討伐された――しかし、世界に幸せがおとずれることはなかった。 『敵を一撃で殺す力があれば 世界を幸せで満たせる とでも思ったかい?』 魔王が残した言葉のとおりに、絶対的な悪の頂点を失った世界はバランスを失い、混迷を深めてゆく。 魔王なき新時代のなかで、殺すことしかできない自分はどうすれば世界を幸せにできるのか。 アデッサはその答えをもとめて、最愛の友ダフォディルと共に旅に出た。 ■黄昏ニ夢ム城編 アデッサとダフォディルは偶然手に入れた「望みを叶える秘宝」への地図を頼りに、再び旅にでる。だが、世界にはびこる暗黒宗教「シン・ダンチョネ教」も秘宝を狙っていた。秘宝がシン・ダンチョネ教の手に入ったら、世界が闇に閉ざされてしまう。 争奪戦の末に辿り着いた世界で待ち受けていたのは伝説の竜騎士アーエイ。秘宝に隠された物語にアデッサは挑む。 ※『瞬殺姫〆アデッサの冒険【リメイク版】』の続編です。 ※残酷描写、暴力描写、虐待描写、性的表現、同性愛的表現を含みます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間34分

    この作品を読む