プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 【書籍発売中】少年マールの転生冒険記 ~優しいお姉さん冒険者が、僕を守ってくれます!~

    優しいお姉さんは好きですか?

    3,979,870

    14,688


    2021年5月14日更新

    【HJノベルス様より、現在、書籍1巻2巻が発売中です♪】 【第1回ノベルアップ+小説大賞、入賞いたしました!】 優しいお姉さんは、好きですか? 事故で死んでしまった主人公は、異世界の森に、子供の姿で転生してしまいました。 そこで偶然、出会った美人冒険者イルティミナは、とても優しいお姉さんで、幼い主人公のことを心配して、守ってくれるようになります。 そして2人は、一緒に森を脱出することになります。 お姉さんの仲間と出会い、また多くの人たちと触れ合いながら、やがて、彼は広い世界を知ることになるでしょう。 そして、お姉さんたちと共に、その広い世界での冒険の日々が始まるのでした――。 ※この作品は『小説家になろう』様でも公開しています。 ※旧題『転生マールの冒険記 ~優しいお姉さん冒険者が、僕を守ってくれます!~』 ※活動報告として『月ノ宮マクラの活動報告』を始めました。こちらでは書籍化情報などお知らせしていきます。(作者名をクリック、作品一覧の中からご覧になれますよ)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:77時間50分

    この作品を読む

  • あたしは最近ハタチになったばっかの女子大生、和泉ユウヒ(いずみゆうひ)。 息苦しい地元を飛び出して都会に出たのはいいものの、詐欺に遭って貯金を失い、スマホも止められ、気が付けばネカフェ暮らしに足を突っ込んでいた。 そんなおりに、スカジャン野球帽にマスクとサングラスという、ガチで怪しい女にオイシイ話を持ち掛けられた。 なにやら、国家プロジェクトのバーチャルリアリティーゲームのテストプレイヤーになれば、百万円が貰えるという。 デバッグやシステム開発への貢献によっては追加のボーナスもアリ! ホテル貸し切りの超豪華なテストプレイ生活が始まり、ほかのプレイヤーを出し抜こうと一発気合を入れたんだけど、あたしを勧誘したスタッフから「プロジェクトを妨害しようとする連中がいる」と聞かされて……。 茶髪にスウェット、大事なものはダチで、好きなものはカネとエロとイケメン! だけどヤンキーじゃないあたしが、国家プロジェクトのクセにアラビアンな[アルファ・クロニクル]で出逢ったのは超クセの強い奴ら。 初心者支援の世話焼き女に、シスコン家出少年、意識高い系男に変態トカゲ人間。 加えてあるじをぶん殴る美少女奴隷NPC。 極めつけは医者でプログラマーでカネ持ちで外国人っぽくて美味しそうな超イケメン! くせ者たちと送るテストプレイ生活。果たしてあたしは無事にボーナスがゲットできるのだろうか!?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間15分

    この作品を読む

  • ※第164話が非公開になっていました。 申し訳ありません<(_ _)> 魔獣によって両親と故郷を同時に失った少年トア・マクレイグは、幼馴染で片思いの相手であるエステルと共に、仇を討つため魔獣討伐を主な任務とするフェルネンド王国聖騎隊への入隊を目指す。十四歳となり、お互いトップクラスの成績で養成所を出たのだが、最後の適正職診断で明暗が分かれることになった。 大魔導士という将来の活躍が約束されたエステルに対し、トアの適性は「洋裁職人」という戦闘にまったく役立たない地味なもの。エステルが着実に英雄としての道を歩む一方で、なんとか彼女に追いつくため必死に修行を積むトア――だが、ある日エステルが大貴族の子息と婚約を発表する。 彼女の近くにいるべき存在は能無しの自分ではないと悟ったトアは聖騎隊を辞め、ひとりで新たな生活を始めるためフェルネンド王国をあとにした。 次の仕事を探す途中、ひょんなことから立ち寄ったのは終戦によって用済みとなった旧帝国の要塞。そこで、トアは自分に与えられた真の適正――《洋裁職人》ではなく、《要塞職人》に目覚めた。廃棄された要塞を立派に住居としてリフォームし、誰にも縛られない自給自足の快適なスローライフを始める……はずだったが、なぜか美少女エルフ(脳筋)だったり喋って動き回る甲冑だったり伝説のモフモフ狼少女だったり世界を救った英雄やその子どもたちだったりと、自分の意図しないところで要塞に住み着く仲間が増えていく。お人好しのトアは新しい住民たちを受け入れていたが、いつしかその要塞村は周辺国家から注目される存在になっていくのであった。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:38時間48分

    この作品を読む

  • 羊飼いに転生した私は酪農系スキル『牧羊』で最強もふもふ生活

    この世界にはカワイイが不足しているわ!

    1,600

    0


    2021年5月13日更新

    「この世界にはカワイイが不足しているわ!」 この物語は、酪農系スキルの中でもいたって平凡なスキル『牧羊』を持つ少女『キュッテ』が、ある日、突然前世の記憶を取り戻すところから始まる。 最強の牧羊犬(ケルベロス)と多種多様な羊(実は魔物)、トラブルメーカーの山羊(ふつうのヤギ)を従え、自重を忘れてやりたい放題。 モノづくり最強のスキル『創作』を持つドワーフ娘を仲間に加え、イケメン領主の三男坊と手を組むと、やがてその勢いは誰にも止められなくなり……。 前世で隠れ乙女趣味だったキュッテは、自重を忘れ、異世界にカワイイを布教すべく立ち上がったのでした。 ※暫くの間、火曜、木曜、土曜の週3回更新の予定です

    読了目安時間:6時間44分

    この作品を読む

  • 魔剣士アルヴィンは、ダンジョンでモンスターとの戦闘中に日本のサラリーマンだった前世の記憶を思い出す。社畜として辛い社会人生活を送っていたが、現在の救世主パーティーでも似たような立ち位置だったことに気づき、難癖をつけられて追放されたのをきっかけに、異世界社畜生活からおさらばして自由に生きようと決意する。一方、救世主パーティーはアルヴィンがいなくなって清々したと高笑い。新たなメンバーを加えて魔王討伐へ旅立った。 ――が、すべてをアルヴィン任せにしていた救世主パーティーのメンバーは知る由もなかった。魔物の討伐がうまくいっていたのは、アルヴィンが仕入れた確かな情報や装備があるからこそ可能だったことを。さらに、旅先で訪れた各都市の冒険者ギルド、商会、宿屋、武器・アイテム屋などなど、さまざまな場所で知らず知らずのうちに前世で培った《営業》スキルを駆使して交渉を続けていたアルヴィンが、本人も気づかぬうちにとんでもないコネクションを築き上げていたことを。そして、好き放題していた救世主パーティーには、徐々にそのツケが迫っていることを……。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12時間50分

    この作品を読む