プロフィール

メイ(えんどろ~!)

このページを報告

ひぐらし

Lv   :9

ジョブ :女魔法使い

称号  :ノベルアッパー

アバター:メイ(えんどろ~!)

カクヨムでも作品を書いています。 ヤンデレ物を書いていますが、物語性以外にも人間性やその行動原理を細かく書こうと思って書いています。 ブクマやコメントやスタンプをもらえるとうれしいです。 カクヨムでのアカウント https://kakuyomu.jp/users/motitabetai

作品

一覧

ブックマーク

一覧

  • これは心揺れ動く、壮大な愛と勇気のお伽噺

    ★3,360

    異世界ファンタジー
    連載中 55話 / 2019年7月15日更新

    異世界転移、ないし憑依。その現象は偶然なのか、何者かの意図したものなのか。 異世界の自分と地球の自分。完全な同一人物でありながら全くの別人である二人が混在し、絶滅の危機に瀕している異世界の人々を救うために始動させられる。 少年アーサーは非情な現実に涙し、苦悶に呻き、絶望の海を渡って、元の世界への帰還を渇望した。目指すのは自分にとってのハッピーエンド。邪魔する者は――皆殺しだ。 ※本作は小説家になろう、カクヨムにてマルチ投稿させていただいております。

  • 異能力ものの冒険バトルファンタジーです。

    ★12,880

    異世界ファンタジー
    連載中 26話 / 2019年7月15日更新

    "スピリスト" ある者は火を。ある者は水を。 体内で魔力を練り上げることができ、その魔力に何か一つ属性を持つことで力を操る異能者たちの総称である。 彼らはそれぞれの目的のために、精霊石と呼ばれる鉱石を求め、『自らの意思で』魔力を手に入れた。 魔力の代償は、人間と敵対する精霊たちと戦うことだ。 戦力として政府に所属し、任務として下される命令に従い、各地に赴く。 しかしその強大な力は、精霊たちが持つ自然を操る力とよく似た能力であると言われており、彼らもまた忌避される存在だった。 新米スピリストである十三歳の少年ケイは、幼なじみのナオとハルトの二人と一緒に任務をこなしながら各地を旅していた。 そんな日々を過ごすうちに、いつしか人と精霊との関わりに違和感を覚えてしまっていて……。 元気で仲良しな少年少女たちが送る冒険ファンタジーです。 基本的に一章でひとつのエピソードが完結しますが、全体通してひとつのお話を構成しています。 ※時々イラストが出てきますが、特記が無ければ自作です。兼業絵描き。絵はmeenaという名前で活動しています。

  • SF
    連載中 57話 / 2019年7月16日更新

    宇宙歴3501年(西暦6027年)2月1日。木星圏に住む、元火星圏の住人の子孫達によって建国されたマーズ共和国は、突如地球連邦政府に宣戦を布告し、1年以内に自治を認めなければ、武力を持って地球連邦に牙をむくと表明した。 当初事態を楽観視していた地球連邦政府及びその軍部であったが、共和国軍の20億人という途方もない規模に狼狽し、とある教育艦に無謀とも言える『単艦特攻』命令を下す。 その出来事から1年。上記の教育艦、学園都市型超弩級宇宙戦闘艦『つくば』の艦長である仮面の男タイラーは、とある病室で『その少年』の目覚めを待っていた。4000年の時を超え少年が目覚めたとき、宇宙歴の物語が幕を開ける。 ※小説になろう様、カクヨム様、エブリスタ様、セルバンテス様にて同時公開中

  • 恋愛/ラブコメ
    連載中 29話 / 2019年7月14日更新

    料理を愛する少年優太は、異世界から来た魔王の娘で婚活中の少女アイリと出会う。優太は彼女の熱意に負け、花嫁修業の一環として料理を教えることになるのだが……まさかの同棲生活がスタートする! 優太のことが大好きなヤンデレ幼なじみ揚羽は、優太とアイリがいちゃいちゃするのをよく思わなかった。アイリには嫌がらせをし、優太には持ち前のヤンデレっぷりを遺憾なく発揮する始末。何このラブコメ。全然うらやましくないんですけど!? アイリは花嫁修業を終え、愛する人を見つけられるのか? そして揚羽の目論見は? 優太たちの恋の行方は? 料理から始まるイチャイチャ同棲ラブコメ開幕!(※ただし、ヤンデレが邪魔をするぞ!)

  • 「会話文オンリーでつき進む」「ギャグ話」

    ★28,860

    異世界ファンタジー
    完結済 30話 / 2019年6月30日更新

    「まともな仲間が居なぁぁぁい!!」「大丈夫、骨は拾ってあげるから」「右ってどっちだ、箸もつ方か!?」 「背景と同化してますね…って、やかましいわ!」「相討ちになれば平和的解決だわ」「殴り合いに小細工はいらねぇ!」 「幸せってどこかで買えるかな…」「アイツ一回後ろから狙撃してやろうかしら」「倫理的にアウトだよ!」 「女装じゃねぇ!戦闘服だ!」「明日が見えない…」「てへぺろ」「せんりゃくてきてったい」 これは、ある不運な冒険者の物語である… キャラクターデザイン:いたる様 絵は自作